大人かわいいを楽しむ美容メディア

バストアップクリーム・ジェル安全性は大丈夫?副作用の心配は?

実際に副作用が出た人はいるの?

塗るだけでバストが大きくなると言われている、バストアップクリーム・ジェル。しかし塗ったことによって、副作用が起きるのか心配ですよね。そこで実際にバストアップクリーム・ジェルを塗って、副作用が起きた人、起きなかった人の声をご紹介します。

  • konori | 40歳 | Bカップ

    特に副作用は起こりませんでした

    特に副作用は起こりませんでした。いきなり塗り過ぎずに少しずつ塗って肌の様子を見ながら気を付けて塗っていたのが良かったのかもしれません。あとは体調の良くないときは肌も敏感になりやすいので、塗らないように気を付けました。

  • ちゃむ | 27歳 | Eカップ

    副作用は起こりませんでした

    私は副作用は起こりませんでしたが、やはり自分の体質や皮膚の状態などをしっかり知った上で口コミを調べることが大事だと思います。購入した後も使い方や保存方法などの説明文は必ず読みますし、その通りに使います。

  • あられ | 27歳 | Dカップ

    痒くなり、赤い小さなブツブツができました

    お風呂上がりの血行が良くなった時に塗って、マッサージを10分程していましたが、最初は痒くなり、赤い小さなプツプツができました。購入店舗に確認したところ、血流が良くなったことのリアクションと老廃物が外に排出されようとしたからだと言われ、たくさん水分をとり、店舗でいただいた鎮静の化粧水を塗り、落ち着きました。

ほとんどの方が副作用は起きなかったとのことでした。しかし、中には肌が弱く敏感な方は、痒くなってしまったり、肌荒れを引き起こしてしまったようですね。
必ず使用する際は、説明書を見て、パッチテストを行うのもいいでしょう。

なぜ副作用が起きるの?

プエラリアを含むバストアップクリーム・ジェルが多いからだと言えるでしょう。特に生理前、生理中は、ホルモンなどの影響によって、肌や体に様々な影響があるはず。その時に、バストアップクリーム・ジェルを使用してしまうと、ホルモンバランスに大きな影響を及ぼし、副作用が起きる可能性もあります。その他、肌が弱く敏感な方も、肌荒れなどの副作用が起きることもあるのです。

ただし、サプリなどと比べると、口から摂取するものではない分、副作用が起きる可能性は極めて少ないと言えるでしょう。

バストアップクリーム&ジェルのメリット・デメリット

メリット

  • バストアップ効果が期待できる
  • 美肌効果が期待できる
  • コスパが良い
  • 副作用の心配が少ない

やはりバストアップに効果的な成分を含んでいることから、バストアップ効果はかなり期待できると思います。その他、様々な成分も配合していることから、美肌効果も期待できるでしょう。

デメリット

  • 効果が出るまで時間がかかる
  • クリームやジェルを塗る手間がかかる
  • 肌荒れや副作用が起きる可能性がある

これらのこともありえますね。すぐに効果が発揮されるものでもありませんので、継続的に行うことが大事です。特に日によっては、クリームやジェルなどを使用したボディケアが面倒に感じることもあるでしょう。

副作用が出てしまったときの対処法

副作用が起きてしまった時は、必ず対処法を知っておきましょう。今回は、実際に副作用を引き起こさないように気をつけて塗ったという方の口コミをご紹介します。

  • みのちん | 35歳 | Eカップ

    強い力でマッサージしないこと

    副作用が起きないために気を付けていたことは、あまり強いチカラでマッサージしないこと。

  • はーりー | 32歳 | Dカップ

    使用回数を少しずつ増やしました

    肌があまり強い方では無いので少量で試してみて、週2回から使用し回数を少しづつ増やしてました。少しでも肌に異変(赤くなったり)があれば使用を控えていました。

これらのことから言えることは、自分の肌状態などをしっかり理解して使用していること。まずは肌に合うのかを確かめるためにも、使用回数を週2~から始めている方もいますね。
もし肌に異常があった時は、必ず病院へ足を運び絶対に無理しないことが大切です。

副作用を起こさないために

やはりせっかくバストアップクリーム・ジェルを使用するのであれば、副作用は起こしたくないですよね。まず気をつけることは、プエラリアなど女性ホルモンに作用するような成分が含まれたものは安易に使用しないことです。また、プロゲステロンが優位になってる生理中にエストロゲン系(プエラリアなど)のクリームは使わないことも意識しましょう。その他、以下のことを守って、使用すると、副作用は起きにくいと言えるでしょう。

  • 力いっぱい塗るのはNG
  • 1度の使用量を守る
  • パッチテストを行ってから使用する

まとめ

バストアップクリーム・ジェルを使用して、バストを大きくしたいですよね。そのためにも、副作用を引き起こさないような使い方を意識しましょう。