大人かわいいを楽しむ美容メディア

バストアップ

妊娠中・授乳中にバストアップクリームを塗っても平気なの?赤ちゃんへの影響は?

授乳中・授乳後にバストアップクリームって使って平気なの?

妊娠中の場合

妊娠中というのは、エストロゲンによって、子宮やおっぱいを大きくしてくれたり、プロゲステロンが子宮の伸縮を抑えてくれ、妊娠を維持したり女性ホルモンの分泌を活発にさせてくれます。特に妊娠中はこれらのこともあって、ホルモンのバランスも大きく変わるので、女性ホルモンに作用してしまうような成分が入っているバストアップクリームは使用してはいけません。

また妊娠中は、ホルモンバランスなどの大きな変化によって、バストのサイズが2カップアップするとも言われています。なので基本的には、バストアップクリームを塗る必要性もないかと思われます。

もし、バストケアを取り入れるのであれば、バストアップしてくれる成分が入ったクリームではなく、バストを保湿してくれるような成分が入ったものを使用しましょう。

授乳中の場合

赤ちゃんに母乳を与えるために乳腺も発達していき、乳腺を守るためのバストの脂肪分が増えることでかなり大きくなります。しかし、授乳後のバストは大きくなった分、垂れやすくしぼみやすいと言われているのです。この時期から、バストアップクリームでしっかりケアを行っていくことで、下垂を防いだり、バストのハリ感を保つことができます。

赤ちゃんへの影響は?

妊娠中の場合

妊娠初期は。胎盤もしっかりと安定していないので、バストアップクリームを塗る事によって、乳腺を刺激してしまいます。クリームを塗ることで、バストに余計な刺激を与えてしまうと、子宮が収縮してしまい、流産してしまう恐れがあります。

もし、バストアップクリームを使ったマッサージを取り入れるなら、安定しだした28週目から塗るようにしましょう。しかし、28週目以降も切迫流産の方は、刺激を与えるのはNGなので、使用を控えましょう。また、必ず使う前には、医師に確認することを忘れずに。

授乳中の場合

母乳によって、赤ちゃんの口にクリームが入ってしまうことも注意しましょう。オススメのクリームは、授乳中でも使える安全なパラベン、アルコール、香料、着色料不使用のものです。

しかし、いくら安全と言われるものでも、赤ちゃんの体自体、非常にデリケートでかぶれやトラブルを引き起こしやすいのです。だからこそ、母乳をあげる前は、必ずクリームを塗ったところは拭きましょう。

選ぶときのポイント

ここで実際に妊娠中、授乳中にバストアップクリームを使用していた方の口コミをご紹介します。選び方の参考にしてください。

  • さぬきうどん | 37歳 | Dカップ

    成分は植物性のものを選ぶこと

    成分をよく確認して肌や赤ちゃんにとって安心安全なものを選ぶことが大事だと思います。万が一口に入ってしまっても大丈夫なように、植物性のものが良いと思います。香りが強いものも避けた方が良いと思います。妊娠中だと香りで気分が悪くなってしまうこともありますし、授乳中は赤ちゃんが心配です。海外製の物ではなく国産の物がやはり安心かと思います。

  • ピカ | 40歳 | Cカップ

    効果と口コミをみて決めました

    選ぶポイントの一番は効果があるかだと思います。正直使用したことがある人の意見が一番気になるので口コミはとても重視しました。実際に保てたということやあとは合わなかったということも妊娠中なのでとても気にしました。

  • さくらば | 41歳 | Cカップ

    妊娠中、授乳中でも使えるものか

    赤ちゃんに影響がなくて妊娠中、授乳中にも使えるという説明をみて、購入しました。特に授乳中に使ったので、匂いがきつくないものを選ぶポイントにしました。また、妊娠中も授乳中も普通の体の状態ではないから、ホルモンバランスに影響があるような成分が入っている商品は、選ばないようにしました。

成分、効果、妊娠中・授乳中でも使用できるものかどうか、ということを重点的に選んだ方もいるようですね。赤ちゃんの口に入っても大丈夫なものなのかはもちろん、自分にとっても効果の出るものを選んでみましょう。

  • 成分は植物由来の安全性が高いもの
  • 妊娠中・授乳中でも使えると記載があるもの
  • 香りのきつくないもの
  • 口コミ評価が高いもの
  • 国産のもの
  • 女性ホルモンに作用しないもの

使うときに気をつけることは?

次は使うときにどんなところを気をつけていたのか調査してみました。

  • mmchan | 28歳 | Dカップ

    赤ちゃんの口が当たるところは避ける

    妊娠中は乳首も一緒に塗っていましたが、授乳中は赤ちゃんが舐めないように乳首は塗るのを辞めてました。

  • yu0930 | 21歳 | Eカップ

    ハリを感じているときは使用しない

    私は産後2か月程度から使用するようになりました。使用していたのは入浴後で、優しく乳腺を傷つけないように掌でマッサージをしていました。授乳中だったので絶対に胸には傷をつけたくなかったですし、胸にはりを感じているときは使用しないようにしていました。

  • さくらば | 41歳 | Cカップ

    容量を守って使う

    気をつけていた事は使う前にはバストを清潔にする事、使う量を守る事です。やはり、説明書に書いてある通りに使う方が効果的だからです。使ったのは1日1回、就寝前です。授乳のあいまにあわせて使いました。授乳中に使用しても赤ちゃんに影響はないのですが1番授乳しない時に使いました。

赤ちゃんへの危険性も避けたいところではありますが、せっかく使用するのであれば、しっかり効果がある時に使いたいものです。お風呂上がりの血流がいい時や、少し時間が空いた隙間時間に使用するといいでしょう。

  • 乳首には塗らない
  • 乳腺を傷つけないように優しく塗る
  • 胸のハリが強い時は使用しない
  • 清潔にしてから使う
  • 容量を守って使用する
  • 授乳がない時間帯に使う

ママさん達愛用!妊娠中・授乳中でも使えるバストアップクリーム3選!

ラ・シュシュ ナノプラスラ・シュシュ ナノプラス ボルフィリンを配合していますので、弾力をアップしてくれます。
主要成分 ボルフィリン、セサフラッシュ
容量 100g
価格 単品8,800円(税込)、定期有り

楽天で購入する

  • ピカ | 40歳 | Cカップ

    産後もバストの大きさを維持できました

    妊娠中にバストが大きくなるとはおもっていたのですができたらそのバストを産後も保ちたいと思いました。妊娠中につけてました。匂いはローズの香りであまり好きではないです。テクスチャーはトロっとしてとても伸びます。私は伸びがよく効いていたと思います。産後もCカップが維持できていてとても満足してます。

ママ&キッズ ビーアップホワイトママ&キッズ ビーアップホワイト バストのたるみ、乳首の黒ずみに効果的です。
主要成分 プロテクトコラーゲン、海藻エキス、ホワイトコメヌカエキス
容量 80ml
価格 3,888円(税込)

楽天で購入する

  • シオン | 33歳 | Fカップ

    サイズが小さいのですぐになくなるのが残念

    口コミで好評価だったのと他のボディークリームだとクリームがこってりして伸びがあまりよくないのですが、この商品だとさらっとしていて伸びも良く匂いも気になりません。保湿力も良く長時間しっとりしていました。塗りはじめてからお肌のキメが良くなりました。サイズが小さいのですぐになくなってしまうのが残念です。

オーガニックマドンナ バストセラムジェルオーガニックマドンナ バストセラムジェル 綺麗なバストラインに整えてくれます。
主要成分 オーガニック保湿成分(ペルベチアカナリクラタエキス)
容量 140ml
価格 3,780円(税込)

楽天で購入する

  • my | 43歳 | Eカップ

    赤ちゃんが舐めても大丈夫な成分

    赤ちゃんが舐めても大丈夫な成分で、授乳中に使用しました。香りは少ししますが気になりませんが、授乳中に使うので、無香料のほうがいい気がしました。伸びも良いので、塗りやすい使い心地です。ハリの効果はあまり感じませんでしたが、保湿成分の効果があり、しっとりとして冬場は手放せません。国産のオーガニックで安心して使える商品だと思います。

まとめ

妊娠中や授乳中は特に、バストアップクリームを使用してもいいのか悩むもの。ぜひ今回の情報を参考にして、安全で効果的なバストクリームを選びましょう。

関連記事