大人かわいいを楽しむ美容メディア

豊胸サプリとはどんなもの?危険な副作用が多いって本当?

豊胸サプリとは?


豊胸サプリというのは、バストアップを叶えられるサプリメントのことを指します。豊胸サプリの中には、バストアップに効果的な成分などを豊富に含んでいますので、効果が大いに期待できると言えるのです。

豊胸サプリでバストアップできると言われるのはなぜ?

女性ホルモンに似ている成分を豊富に含んでいるからです。また、「サプリ」になっていますので、日頃生活が乱れることによって、バストアップに効果的な生活を送れていないという方にも、気軽に飲むことができるというわけです。

健康被害について


また豊胸サプリを摂取したことによって起きた、健康被害はあったのでしょうか?今回は、厚生労働省が発表していたデータを参考にご紹介します。

豊胸サプリの健康被害

出典:プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取扱いについて
なんと89%の方が、「特に異常なし」とのことでした。しかし若干、異常があったという方もいたということから、絶対に安全なものとは言えないですね。
今回は実際に「体調不良あり」と答えた人の中から、どのような症状があったのかも、ご紹介します。

豊胸サプリの健康被害

出典:プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取扱いについて
もっとも多かったのが、悪心・嘔吐とのことでした。しかしこれらの結果は、あくまでもプエラリアによって得た結果です。必ずしもすべてのバストアップサプリが当てはまるわけでもありません。

危険な副作用について

先ほどご紹介した厚生労働省が発表したデータには、もっとも悪心・嘔吐が多かったのですね。しかし、その他にも挙げられる副作用は、「頭痛」「倦怠感」「動悸」「不安感」などがありました。

豊胸サプリを飲むリスク


また豊胸サプリはバストアップを叶えてくれる!と思っている方も多かったかもしれませんが、ご紹介しているデータなどから見ると、副作用などがあったりと、安心できるものでもありません。
実は危険な病気を引き起こしてしまうリスクもあるのです。

  • 乳がん
  • 子宮がん
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫

バストアップサプリを摂取して、女性ホルモンを増やしてしまうことで、乳がんリスクを高めます。というのも、女性ホルモンである「エストロゲン」は、乳腺や子宮などに働きかけます。このエストロゲンが増えすぎてしまうと、子宮内膜や乳腺へ過剰に作用してしまいます。

これらによって、乳腺を過度に刺激してしまいます。良性である「乳腺疾患」、「乳がん」発症。そして、エストロゲンが増えすぎてしまうことで、子宮内膜を増殖させてしまい、子宮内膜症や子宮内膜がんや子宮筋腫を引き起こしてしまう可能性もあるのです。

早いうちから飲むとホルモンを作れなくなる?

また、10代や20代など女性ホルモンが活発な時期に飲んでしまうと、ホルモンの分泌量が減ってしまう…ということを聞いたことのある方もいるでしょう。

この年代の時は、まだ子宮自体の小さく、成長していないのが特徴です。
また13歳から20歳くらいまでは、女性ホルモンの分泌自体が不安定で、生理不順、排卵がこない日がある時もあるでしょう。この時点で、ホルモンの分泌量にも不安定さがあります。

なので女性ホルモンが活発な時に飲むと、女性ホルモンの分泌量が減るというわけではなく、さらに不安定にさせてしまうということなのです。20歳くらいからは、ホルモンの分泌も安定していきますから、それまでは、豊胸サプリなどで、女性ホルモンを摂取してしまうのは避けたいところです。

豊胸サプリに使われる成分の働きと危険性


そこで実際に豊胸サプリに使用される、成分の働きや危険性をご紹介します。

    • プエラリア

プエラリアの中には「ミロエステロール」というものが含まれています。これには、女性ホルモン「エストロゲン」に含まれている「エストラジオール」と同じくらい強い作用があるのです。すでに癌になってる人は、このミロエステロールを過剰に摂取してしまうと癌細胞を増殖させてしまう可能性があります。

    • ワイルドヤム

女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌を促進するだけではなく、エストロゲンの働きもサポートします。プロゲステロンには、乳腺を刺激する作用がありますので、バストアップを叶えてくれます。

しかし、ワイルドヤムに含まれている「サポニン」によって、腹痛・下痢などを引き起こす可能性はあります。

    • イソフラボン

イソフラボン自体の構造が、女性ホルモンと似ているということから、バストアップが期待できます。しかし、過剰に摂取してしまうと、女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、月経周期が乱れます。

    • チェストツリー

女性ホルモン、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を正常にしてくれる効果があります。しかし、過剰に摂取してしまうことによって、頭痛や胃腸への障害なども出てくる可能性があります。

    • ブラックコホシュ

バストアップ効果はもちろん、更年期障害にも効果的だと言われています。「アダプトゲン作用」という、ホルモンのバランスを整えてくれる効果があります。これも過剰に摂取すると、頭痛・吐き気などの副作用があります。

    • プランセンタ

プラセンタというのは、「胎盤」という意味です。女性ホルモンが分泌されている「卵巣」の機能を良好にする働きがあります。よって、バストアップに効果的です。
しかし、プラセンタのたんぱく質に反応したことによって、生じてしまうのが副作用。かゆみ、赤みなどを引き起こす可能性もあります。

    • マカ

男性用の精力剤にも使用されている、「マカ」。実はマカに含まれている「アルギニン」というものが、女性ホルモンのバランスを整えます。また、妊娠維持のためにも、黄体ホルモンの働きを抑えてしまうこともあるのです。この黄体ホルモンによって、腸のぜん腸運動を妨げてしまう可能性がありますから、便秘になる可能性も…。

効果が高くて安全なバストアップ成分はどれ?

また上記の成分の中でも、もっとも効果が高く安全な成分は、「ブラックホシュ」です。なぜなら、元々の効果としては、ホルモンのバランスを整えてくれる効果があるから。
ついついホルモンのバランスが乱れているという方にとっては、オススメだと言えるでしょう。

こんな人は絶対に飲まないこと!


また、以下のような人は絶対に飲むことを避けましょう。

  • 女性特有の病気を持ってる人
  • ホルモンの分泌が活発な人

豊胸サプリ自体、子宮やバストに大きく関係する作用を持つ成分を含んでいます。そんな中、女性特有の病気を持っている人が飲むと、さらに悪化してしまう可能性も。また、ホルモンの分泌が活発な人が、豊胸サプリを飲むことで、ホルモンバランスが崩れる原因にもなりますので、注意です。

まとめ

豊胸サプリも少しならば摂取してもいいもの。しかし「摂りすぎ」は、さまざまな副作用を引き起こす可能性があります。ぜひ今回の情報を参考にしてみてくださいね。