大人かわいいを楽しむ美容メディア

バストアップサプリとピル併用は危険?絶対にNGなワケとは

バストアップサプリとピル併用は危険?絶対にNGなワケとは

ピルってどんなもの?

ピルってどんなもの?
ピルというのは「経口避妊薬」のことを指します。一般的に販売されているのは、低用量ピルというもの。ピルを摂取することによって、排卵を止めることができるのです。
このようにして、ホルモンをコントロールすることで、妊娠を防ぐことができます。それだけではなくて、生理不順、PMSの改善、子宮内膜賞の改善。そして、子宮がんのリスクを減らすことも可能なのです。
メーカーによって異なりますが、基本的には1シート「21錠」のものと「28錠」のものがあります。

ピルに配合されている成分とは

卵胞ホルモン(エストロゲン)

女性らしい身体作りをしてくれるホルモンで、妊娠の準備をしてくれる役割もあります。

黄体ホルモン(プロゲステロン)

黄体ホルモンは、体温を高めてくれる作用があるので、受精しやすい状態にしてくれます。

ピルには主にこれらの成分が配合されているのです。その場合、バストアップサプリと併用することで、どのような副作用やトラブルがあるのか気になりますよね。

バストアップサプリと併用すると起きる副作用とトラブル

バストアップサプリと併用すると起きる副作用とトラブル

どんな副作用が起るのか

以下のような副作用が起きます。

  • 吐き気
  • 生理不順
  • 腹痛
  • 不正出血
  • 不妊症
  • 肌荒れ
  • 倦怠感

また、プエラリアなどを含むバストアップサプリというのは、ピルと同じく女性ホルモンに働きかけるものです。バストアップサプリと併用して飲むことで、過剰摂取となり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいますので、併用は避けましょう。

副作用が起きたあとどのように対処した?

副作用が起きたあとどのように対処した?
実際にバストアップサプリとピルを併用してしまった方が、実際にどのような対処をしたのか?そこでアンケートをとってみました。

あゆみ | 19歳 | Cカップ

吐き気や体重増加はありました

ピルはもともと半年以上飲み続けていて、バストアップサプリはここ4ヵ月ほどで飲み始めました。しかし、バストアップサプリを飲み始めて少し経つと生理痛が重くなり、はじめの頃は病気かと思い救急車で行ったことや、落ち着いてから病院に行きました。

さち | 26歳 | Cカップ

頭が痛くなりました

1日2錠飲んでいましたが、飲むと少ししたら頭が痛くなりました。氷枕で頭を冷やしながら、すぐ横になって30分くらいするとよくなりましが、毎回飲むたびに頭が痛くなったので困っていました。

1012 | 31歳 | Bカップ

不正出血がだらだらと続きました

身体の浮腫がひどく、不正出血がだらだらと続きました。出血がつらいので、サプリのほうをやめて数日したところで出血は止まりました。

これらのアンケートから、副作用の症状によって、対処した方法が異なるという方がわかりました。頭痛が起きた人は横になってまずは安静にしていたり、不正出血が起きた人はすぐに飲むのを中止することで症状が良くなった人もいるみたいですね。また、中には生理痛が重くなり、そのまま病院に行ったという方もいます。このようにして、異変を感じたらすぐに摂取するのをやめることが大事です。もし服用をやめても、体の不調があるのであれば、すぐに婦人科へ足を運んでください。

プエラリアが含まれていないサプリいいの?

プエラリアが含まれていないサプリいいの?
じゃあ、プエラリアが含まれていないサプリならいいの?と思う方も、いるでしょう。しかしそういうわけではありません。女性ホルモンに似た作用を持つ成分を含んでいるサプリは全てNGなのです。

ピルと併用できるサプリはないの?

実際に女性ホルモンに関係のない成分を含むサプリメントなら、併用可能です。
しかし摂取した際に少しでも異変を感じたら、飲むのをやめましょう。

ピルとぶつからないバストアップ成分

プラセンタ

プラセンタというのは、医療機関でも処方されるほど安全性の高いもの。市販で売られているバストアップサプリの中でも、プラセンタサプリであれば併用が可能です。
また、女性ホルモンと同じホルモンは一切使用されていませんが、細胞を活性化させることによって、自律神経を整えホルモンバランスを正常にする作用があります。よって、バストアップ効果が期待できると言われているのです。
しかし、医療機関で処方されるプラセンタの併用はおすすめできません。もし併用してしまった場合は、必ずかかりつけの医師に確認をとりましょう。

ボルフィリン

主にバストアップクリームに配合されているものです。塗ることによって、バストの脂肪分を増やすことができますが、バストアップサプリには配合されていませんので、安心してください。

亜鉛

主にたんぱく質を原料とし、さまざまな組織を作ってくれるミネラル成分のことを指します。
ピルに含まれる女性ホルモンの手助けをしてくれます。基本的には摂取してもいいのですが、「セント・ジョーンズ・ワート」という植物成分を含むときは、ピルの吸収を阻害する恐れがありますので、飲み合わせは避けましょう。

サプリ以外のバストアップ法を取り入れよう!

サプリ以外のバストアップ法を取り入れよう!
サプリ以外で、バストアップといえば「バストアップマッサージ」「ナイトブラ」を着用することです。バストアップマッサージも簡単で、手にマッサージクリームをつけたら、バストを優しく大きな円を描くようにしてマッサージするだけでも十分OK。
バスト周りの血流がよくなりますので、バストアップにつながります。さらにナイトブラを着用すると、バストの脂肪分が脇や背中に流れるのを防いでくれるだけではなく、しっかりバストを持ち上げてくれる効果も期待できますので、使用し続けるとバストアップ効果が期待できますよ。

まとめ

バストアップサプリを飲むときは、ピルの服用をやめてみる…。など、普段から少し意識してみましょう。