大人かわいいを楽しむ美容メディア

女性ホルモンを整えてバストアップ!サプリを選ぶならマカがおすすめ?

女性ホルモンを整えてバストアップ!サプリを選ぶならマカがおすすめ?

マカってどんなもの?

マカの画像
マカは、アブラナ科の一種です。昔から元気の源として愛されていた健康食材でもあります。ペルーでは、3000年以上も前から使われていた栄養素ということから「アンデスの女王」とも呼ばれていました。

主に、精力剤や男性用の栄養ドリンクに使用されることが多かった食材ですが、近年では妊活の効果も認められ、健康や美容にもおいても注目されるなど、女性への需要も高まっています。

マカには豊富な栄養素がいっぱい!

マカには、さまざまな栄養素が含まれています。

ビタミン

妊娠ビタミンといわれている「ビタミンE」、美肌効果が期待できる「ビタミンC」、葉酸をサポートする「ビタミンB12」を配合しています。

カルシウム

骨のサポートもしてくれる、カルシウムを配合。カルシウムは新陳代謝をスムーズにしてくれますので、女性ホルモンを活性化させるためにも欠かせません。

鉄分

鉄分は大事なミネラルの一種。コラーゲンを合成して、新しい皮膚を作ってくれる大事なものでもあります。

アミノ酸

脂肪を燃焼してくれるアミノ酸。その他にも、疲労回復効果などもあります。

アルギニン

ホルモンのバランスを整えてくれます。

これらの栄養素を含んでいますので、美肌効果が期待できたり、女性ホルモンの活性化に効果的だと言えますね。

アルギニンが成長ホルモンの分泌を促す!

というのも乳腺の中には、「ラクトゲン受容体」という器官があります。このラクトゲン受容体が、成長ホルモンや女性ホルモンの働きを受け、乳腺を活性化させることによって、乳腺が発達します。

つまり、マカに含まれるアルギニンの働きにより成長ホルモンが分泌されることで、ラクトゲン受容体が作られます。これによって乳腺を発達させてくれるため、バストアップができるというわけです。

マカはプエラリアと違って安全性も高い!

マカはプエラリアと違って安全性も高い!
マカには「ベンジルグルコシノレート」という成分を含んでおり、体全体のホルモンバランスを整える働きがあります。マカに含まれる量は微量と言われていますが、体内に入ることによって、非常に有効な働きがあります。

一方、プエラリアには「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」という女性ホルモンを活性化させる強い成分が含まれており、女性ホルモンの1種である「エストロゲン」を過剰に増やす働きがあります。

この違いをまとめると、マカは女性ホルモンを過剰に増やすのではなく、最適なバランスに整えてくれるため、副作用は起きにくく安全性も高いと言えます。反対に、プエラリアは女性ホルモンを過剰に増やすため、ホルモンバランスが崩れ、副作用が起きる危険性も高くなります。

ホルモンバランスを整えることがバストアップに繋がる!

ホルモンバランスを整えることがバストアップに繋がる
バストは、女性ホルモンが乳腺に働きかけることにより、大きく膨らんでいきます。この女性ホルモンには2種類あり「エストロゲン」と「プロゲステロン」があります。

それぞれの働きは異なるため、エストロゲンは乳腺を増殖させ、プロゲステロンはこの乳腺を大きく発達させる働きがあります。

また、この2種類のホルモンは生理周期に合わせて分泌量が変化します。排卵日前に分泌が盛んになるのが「エストロゲン」で、排卵日後に分泌が盛んになるのが「プロゲステロン」です。

サプリメントなどによって外からたくさん女性ホルモンを摂れば、それだけ乳腺が増えたり、発達して胸も大きくなるんじゃないの?と思われがちなのですが、過剰に女性ホルモンを増やしてサイクルを乱してしまうと、どちらかのホルモンが機能しなくなり、結果バストアップできなくなってしまいます。また、ホルモンバランスが狂ってしまうと反動で体に異常が現れ、副作用を引き起こしてしまうのです。

つまり、女性ホルモンはたくさん増やせば良いというわけではなく、上手にホルモンバランスを整えていくことが体にとってベストな形でバストアップができるのです。

他にも嬉しい効果がいっぱい!

その他にもマカには、さまざまな嬉しい効果が期待できます。

老化防止

抗酸化作用のある「ビタミンE」、老化防止成分「アルギニン」によって、老化を防止します。

不妊の改善

マカは、「植物性エストロゲン」です。これには、体内にあるエストロゲンの作用を活発にしてくれますので、ホルモンバランスの改善につながり、妊娠しやすい体に整えてくれるのです。

冷え性の改善

冷え性の原因の1つとして、下半身の血流が悪いことがあります。マカは血流を促進してくれる効果が期待できます。よって、冷え性の改善につながるのです。

ストレスの軽減

ストレスを軽減してくれる「ビタミンC」を配合していることによって、ストレスを軽減してくれます。

更年期障害の改善

「アルギニン」によって、老化を防止してくれます。これが、更年期障害の改善につながるのです。

ダイエット効果

脂肪を燃焼してくれる「アミノ酸」を配合していますので、ダイエット効果も期待できます。

マカを摂ることによって、女性の悩みでも多い老化、ダイエット、冷え性などにも働きかけてくれるということがわかりましたよね。

気になる副作用の心配は…?

マカの副作用
マカは、プエラリアのようなエストロゲンを補充して増やす形とは異なって、自然な形で体内から分泌を促して、ホルモンバランスを整えてくれます。これによって、副作用を引き起こす心配もありません。

しかしマカには、黄体ホルモンの働きを抑える働きもありますので、稀ではありますが、過剰摂取によって下痢などの症状を引き起こす可能性もあります。なぜなら、黄体ホルモンが抑えられてしまうと、便の水分量が増えるため、下痢になりやすいためです。

マカを選ぶときは品質をポイントに!

GMP認証されてるもの

GMPというのは、健康食品に品質と一定の安全性が確保されているものを示す、製造工程管理基準のことです。というのも、食品を作っていく過程で、濃縮や混合などの作業が行われます。これによって、製品の中に含まれる成分量にバラつきがでてきたり、汚染などによって、有害物質が混入したりする可能性があるのです。それを未然に防ぐために「GMP」という基準を設けることによって、消費者側もより安全にその食品を摂取することができます。

マカの配合量

マカは医療品ではなく、食品の部類に当てはまりますので、1日の摂取量が決まっているわけではありませんが、臨床実験の結果、マカの1日の理想的な摂取量は、約1500mg~4000mgまで摂取してもいいと言われており、約1500mg以上摂取することで、マカの効果が期待できると言われています。マカ原末が錠剤1粒で、200mg含まれているときは、摂取できるマカは純粋に200mgです。

純度100%のもの

植物の成分に不純物を含まない、100%の物を使用しましょう。サプリメントには、粒にするために「凝固剤」や、細菌の増殖を抑制させるための食品添加物「保存剤」を含んでいることもあります。
これらとマカを同時に摂取してしまうことになると、副作用を引き起こす可能性がありますので、純度100%のものを選ぶようにしましょう。

おすすめのマカ3選!

そこで今回は、おすすめのマカを3つご紹介します。

オーガニックマカ

オーガニックマカ

添加物を使用していないので、安心して摂取できます。ナチュラル志向の方におすすめなマカです。

主要成分 有機マカ
容量 90g
価格 初回1,750円(税抜)

 

マカ 500mg

マカ 500mg

動物由来の原料を使用していない、ヴィーガンタイプのマカです。体に優しいものを好む方にオススメです。

主要成分 マカ
容量 250粒
価格 1,510円(税込)
DHC マカ

DHC マカ

スタミナを維持させるために欠かせない「冬虫夏草」をはじめとし、身体機能を調節してくれる「ミネラル」も配合しています。いつでも元気でいたい方にオススメです。

主要成分 マカ濃縮エキス末、ガラナエキス末
容量 834mg
価格 1,615円(税抜)

マカサプリを選んだ人の声!

そこで実際にマカサプリを選んだ人の声をご紹介します。

ドラゾンビ | 37歳 | Cカップ

口コミで多く効果が出ている人が多かった

バストアップについて調べると女性ホルモンのサプリが多く、食べ物ではイソフラボン、ザクロ、マカがいいと口コミが多く効果の出てる人が多かったです。

ななみちゃん | 24歳 | Eカップ

バストの大半は乳腺と脂肪でできているから

口コミで探していたら、 「血流が良くなる→身体が温まる→自律神経やホルモンバランスが整う→女性ホルモンが順調に分泌されるようになる→女性ホルモンによって乳腺が発達して、脂肪が増える→胸が大きくなる」バストの大半は乳腺と脂肪でできているため。

これらのように、マカの効果を口コミで見たという人から、具体的にどのようにしてバストアップに働きかけてくれるのかしっかり調べた人が摂取しているようですね。これならぜひ飲んでみたい!と思えるものなのではないでしょうか?

まとめ

女性ホルモンサプリはさまざまありますが、今回は「マカ」をご紹介しました。
マカはホルモンバランスを整えてくれるだけではなく、豊富な栄養素を含んでいたり、安全性が高いということが理解できたかと思います。
もちろん効果をしっかり実感するためにも、1日に飲む量を心がけたり、純度が高いものを選ぶことを心がけてくださいね。