大人かわいいを楽しむ美容メディア

バストアップ

バストアップ成功者に聞く!女性ホルモンサプリの効果的な飲み方は?

バストアップ成功者に聞く!女性ホルモンサプリの効果的な飲み方は?

バストアップ成功者に聞いた!飲むタイミングについて

実際に女性ホルモンサプリを飲んでバストアップができた方を対象に、アンケート調査を行いました。

ここではそのデータをご紹介していきます。

朝・昼・晩どのタイミングで飲んでいた?

女性ホルモンサプリを飲んで、バストアップを叶えたという方は、朝・昼・晩のどのタイミングで摂取していたのでしょうか?

その結果をグラフにまとめてみました。

朝・昼・晩どのタイミングで飲んでいた?
どのタイミングで飲んでいた?
夜…82%
朝…18%
昼…0%
みか | 50歳 | Bカップ→Cカップ | 起床前

医者に朝飲むよう言われたから

医者から出してもらっていたときに、「午前中、朝に服用してください」と言われたことがあったので、なるべく朝に飲んでいます。理由は分かりません。ホルモンの活動と関係があるのでしょうか。

みき | 35歳 | Aカップ→Bカップ | 就寝前

夜寝る前が1番ベストだと思ったから

寝るときに、サプリメントを飲むように、こころがけていました。女性ホルモンは、夜寝ているときに、たくさんでるため、夜寝るまえが、1番ベストなタイミングだと、しりました。

人それぞれ飲むタイミングが異なるようですが、アンケート結果からわかったことは、バストアップに成功した人は就寝前に飲んでる人が圧倒的に多いということでした。

口コミにもあったように女性ホルモンは夜10時~深夜2時にたくさん分泌されます。このタイミングに合わせて就寝前に飲んであげるとより効果的と言えるのかもしれませんね。

病院などでもらう「処方薬」は、飲むタイミングが定められていますが、特にサプリメントには飲むタイミングは定められていません。

自分が飲み忘れない時間を決めて飲むのはベストと言えます。

ご飯を食べる前と後、どちらが多い?

次に疑問に思うのが、ご飯を食べる前か後か。こちらの結果についても、グラフにまとめてみました。
ご飯を食べる前と後、どちらが多い?

ご飯を食べる前と食べた後、どちらが多い?
食事後…82%
食事前…18%

巨峰 | 36歳 | Bカップ→Dカップ | 食前

夕食前に飲めば体に異変がなかったから

以前ピルを飲んだときには吐き気があったので、夕食前に1粒だけ飲んで生理や体調に変化がないことを確認してから規定量を飲むようにしました。

あー | 30歳 | Aカップ→Bカップ | 食後

吸収されやすい食後に飲んでいた

私はお腹が弱い体質なので吸収されやすい様に食後に飲む様にしていました。

グラフの結果からもわかるように約80%以上の方が、食後に摂取しているとのことです。実際に食後である消化器官の働きが活発な時は、栄養素の吸収率も高まります。

食事をした直後の胃に食べ物が入っているとき。食事で消化器官の働きが活発になっているときは、栄養の吸収率も上がるためです。
出典:ビューティーコラムby etvos

サプリメントに含まれている栄養素をより効果的に摂り入れるためにも、食後に飲んで見ましょう。

飲む時に気をつけるポイントは?

飲む時に気をつけるポイントは?次に飲む時に気をつけているポイントがある方のコメントもご紹介します。

あー | 30歳 | Aカップ→Bカップ

過剰摂取には注意しました

過剰摂取は生理周期が乱れる事もある様なので量はしっかり守っていました。

巨峰 | 36歳 | Bカップ→Dカップ

規定量を飲むようにしました

夕食前に1粒だけ飲んで生理や体調に変化がないことを確認してから規定量を飲むようにしました。

メロス | 36歳 | Dカップ

副作用が怖く、規定量より少ない量を摂取していました

女性ホルモンに働きかける成分なので最初は副作用が怖く、規定量より少ない量を寝る前に摂取しました。

やはり女性ホルモンサプリを飲むときに気をつけておきたいところは「副作用を引き起こす」というところ。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」がありますが、これらの周期を無視して飲んでしまうと、副作用を引き起こすことにつながります。

体の周期と体の変化

出典:生理の周期と体の変化

グラフの通り、エストロゲンが多く分泌している場合は、エストロゲンに作用する成分を飲むこと。プロゲステロンが多く分泌している場合は、プロゲステロンに作用する成分を飲むようにしましょう。

このようにして飲む量、飲むタイミングを守ることで、副作用を防ぐことができるのです。

女性ホルモンサプリを飲んではいけない人!

サプリを飲んでる女性
もちろんすべての方が女性ホルモンサプリを飲めるとは限りません。以下のような方は、女性ホルモンサプリを避けましょう。

ピルを飲んでいる人

ピルとは女性ホルモンである「エストロゲン」「プロゲステロン」を合成した薬です。

女性ホルモンを増やすことによって、妊娠状態を擬似的に作り出すことができるので、避妊効果があるとされています。

これだけでも十分、ホルモンを摂取していることにつながるのですが、ここで女性ホルモンサプリを摂取してしまうと、過剰にホルモンを取りすぎているということになるのです。

これはホルモンバランスを乱れさせ、副作用を引き起こす原因にもなります。

妊娠中・授乳中の人

妊娠中はホルモンバランスや分泌が激しく変化します。

まず妊娠初期は、赤ちゃんが栄養を受け取るのに欠かせない「胎盤」を完成させるために、プロゲステロンの分泌が増え、エストロゲンの分泌が減ります。

しかしホルモンサプリを摂取してしまうことで、この周期が乱れてしまう可能性があります。

次に授乳中のホルモン状態は、妊娠中とは違ってどんどん減少していきます。この時「母乳を出す」ために欠かせない「プロラクチン」というホルモンが分泌します。

これは母乳を作り出す作用以外にも、「女性ホルモンを抑制する」働きがあります。
そのような時に、女性ホルモンサプリを摂取してしまうことによって、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性がありますので、避けたいところです。

生理中の人

生理終了から排卵時期に多く分泌される「エストロゲン」と、排卵後~生理直前に多く分泌される「プロゲステロン」があります。

この周期を無視して、女性ホルモンを摂取してしまうと、女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

がんや婦人科系の病気の疑いがある人

例えばエストロゲンに作用するサプリを摂取して、エストロゲンだけが多く分泌される期間が長くなってしまうと、エストロゲンの影響を大きく受けている乳腺や子宮へ過剰に働きかけてしまいます。このままでは、正常な状態を維持することができなくなるのです。

これによって、子宮筋腫の悪化、良性乳腺疾患、乳がん、子宮内膜症、子宮体癌と言った、婦人科系の病気にかかるリスクが高まると言われています。

生理周期に合わせて正しく飲むこと!

生理周期に合わせて正しく飲むこと!摂取しようとしているサプリメントの主成分が、エストロゲンなのか、プロゲステロンなのかをまずは理解しましょう。そうしたら、生理周期に合わせて正しく飲んでいくことです。

女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があります。

女性の月経周期とホルモンバランスの動き

出典:プエラリア.com

この図のように、生理周期には「卵胞期」「排卵期」「黄体期」「月経期」という4つの周期があり、これは出産の機能を維持させるために、約1ヶ月単位でホルモンのサイクルが変化していきます。

このサイクルに合わせて、それぞれのホルモンの分泌の優位が変化します。

例えば「エストロゲン」の分泌が優位になるのは、卵胞期〜排卵期。エストロゲンの分泌を高めるオススメなサプリメントは「プエラリア」や「大豆イソフラボン」が当てはまります。

次に「プロゲステロン」が優位になるのは、黄体期です。プロゲステロンの分泌を高めるオススメなサプリメントは「亜鉛」「ビタミンE」などが当てはまります。

特に排卵期はエストロゲンが減少し始め、プロゲステロンが優位になる時期です。この境目を知ることによって、バランスよくエストロゲン、プロゲステロンを摂取することができます。

排卵日がわからない人は基礎体温をつけよう!

基礎体温を測るとはいうものの、「排卵日」を理解していなければ、生理周期に女性ホルモンサプリを摂取することはとても難しくなります。

生活管理日アプリ「ルナルナ」などを使うことで、自分の排卵日を知ることができますが、まずは排卵日が分からないという方は、「基礎体温」をつけることが大事です。

基礎体温を測るタイミング

基礎体温というのは、人が活動するために必要な最低体温のことを指します。オススメな測るタイミングは、まだ体が休んでいる状態である「朝目覚めた時」です。

毎日同じ時間帯で測ることで、正しい基礎体温を知ることができます。さらに、基礎体温を測ることによって、生理周期を計測することができます。

生理周期の測り方

生理周期というのは、生理が始まった日から、次の生理の前日までの日数のことを指します。基本的にはこの日数が25~38日であること。

そして、周期ごとの変化が6日以内であることが正常だと言われています。

恋愛の科学

出典:恋愛の科学

まず生理周期を測る際は、

生理が開始した日のデータを用意する

過去のデータを取っておくことで、正確な生理周期を理解することができます。最低2回分、用意しておきましょう。

生理周期を知る

1回目にきた生理を、生理が始まった1日目とします。

そして、2回目にきた生理の前日までを数えます。例えば1回目が4月1日。2回目の生理開始日が、4月30日。ここまでの日数を計算すると、29日間です。これが生理周期になるのです。

効果を上げたいならサプリだけに頼らないこと!

効果を上げたいならサプリだけに頼らないこと!バストアップを叶えたいのであれば、サプリだけには頼らないことも大事です。

サプリはあくまでも「補助」的なものと考えて、バストアップに必要な「女性ホルモン」を促進させるためにも、血流をよくしてあげるバスト周りのマッサージを取り入れること。

そしてバストの土台でバスト全体を支えてくれている「大胸筋」を鍛える筋トレを取り入れることも大事です。

体を冷やして全身の血流を悪化させないことや、ホルモン分泌が活発になる22時〜2時までに就寝するなどと言った生活習慣を見直すことも大事です。

そして、大胸筋にも効果的な筋肉を育ててくれるたんぱく質、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」を含む大豆製品を摂取するなど、食生活も意識するといいでしょう。

まとめ

サプリを飲む女性女性ホルモンサプリを効果的に摂取するためには、飲むタイミングに気をつけること、生理周期に合わせて正しく飲むことが大事です。

もちろんサプリだけに頼らず、日頃の生活習慣も見直してみると、サプリを摂取するという方法以外でも、女性ホルモンを活性化させることができます。

関連記事