大人かわいいを楽しむ美容メディア

バストアップ

女性ホルモンサプリに使われる成分は何がある?安全でおすすめな成分は?

女性ホルモンサプリに使われる成分は何がある?安全でおすすめな成分は?

女性ホルモンは年齢とともに減少していき、美容と健康に大きく関係しています。

女性ホルモンに似た働きをする成分を摂ることで、ホルモンバランスの乱れを改善することができます。

しかし選び方を間違えると副作用など健康被害を起こしかねないので注意が必要です。

成分について詳しく見ていきましょう。

バストアップにはエストロゲンが鍵!

バストアップにはエストロゲンが鍵
女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類のホルモンがあります。

卵胞ホルモンは、女性らしい丸みのある体つきにしてくれたり、肌・髪に潤いやハリ感を出してくれます。

一方黄体ホルモンは、利尿作用があったり、食欲を促すという効果があるのです。

どちらもバストアップには大切な成分なのですが、女性らしい体をつくる別名美容ホルモンと呼ばれる卵胞ホルモン(エストロゲン)と同じ働きをする成分をご紹介します。

女性ホルモンに作用する成分は2つのタイプがある

女性ホルモンに作用する成分には以下のようなタイプがあります。

・女性ホルモンを分泌を促す成分

・女性ホルモンを整える成分

これらの選び方のポイントは、女性ホルモンが足りてないのか、バランスが崩れているのかで選ぶことを心がけましょう。

目安ですが、女性ホルモンが足りていないと感じる時は、肌のハリツヤがなかったり、髪の毛にコシがない時などが挙げられます。

また、女性ホルモンのバランスが崩れている時は、睡眠不足、肌荒れなどが挙げられます。

女性ホルモンを分泌を促す成分

女性ホルモンを分泌を促す成分
そこで女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」と同じような効果が期待できる成分もご紹介します。

プエラリア

マメ科の植物の一種と言われており、タイやミャンマーを原産国としています。

また販売や栽培にも規制がありますので、とっても希少価値が高いとされています。

ちなみに、バストアップサプリの成分として、もっとも含まれているのが、「プエラリア」です。

プエラリアには、イソフラボンの誘導体が含まれていますので、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促す効果があります。

イソフラボン

大豆の胚芽に多く含まれている「フラボノイド」の一種とされています。

また女性ホルモン「エストロゲン」と同様の作用があり、植物エストロゲンとも呼ばれています。

女性ホルモンの受容体でもある体内の「エストロゲン受容体」に結合していくことで、作用していきます。

ちなみに「受容体」というのは、細胞にあり、ホルモンなどの生理活性物質を認識することによって、その作用を伝えることができるタンパク質のことです。

ブラックコホシュ

植物性のホルモンを持つハーブと言われており、主に北アメリカの女性に支持されてきました。植物性のホルモンが含まれていると言われています。

またブラックホシュには「アダプトゲン作用」という作用が含まれており、これはホルモンの調節作用とも言えるのです。女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用です。

ボロン

ボロンというのは、英語名なのですが、日本語名でいうと「ホウ素」のことを指します。

食べ物でいうならば、生のキャベツに多く含まれていることで有名ですね。

バストアップに必要な筋肉、脂肪に働きかけてくれるものではありません。

あくまでも、間接的にバストアップに働きかけてくれるものです。

ボロンはミネラルの一種で、卵巣でエストロゲンが分泌するのを活性化してくれるというわけなのです。

ローヤルゼリー

健康食品などにも含まれている、ローヤルゼリー蜂乳、王乳などとも呼ばれている乳白色の物質のことを指します。

ローヤルゼリーには、5大栄養素、たんぱく質・ミネラル・ビタミン・糖質・脂質が含まれています。ローヤルゼリー自体、エストロゲンに似た「デセン酸」が含まれています。

これにによって、バストアップに効果的な作用が働くというわけです。

女性ホルモンを整える成分

女性ホルモンを整える成分
また女性ホルモンを整えてくれる成分も以下の通りあります。

プラセンタ

プラセンタは、宮内膜や卵子の質の向上させてくれますので、着床率がよくなります。よって、不妊治療としても使われます。

プラセンタ自体、ホルモンを安定させてくれますので、卵巣の機能をサポートしてくれるのです。

レッドクローバー

豊富なイソフラボンを含んでいます。これによって、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

女性ホルモンに深く関係するホルモンとして、古くからーハーブとして親しまれてきました。

マカ

女性ホルモンサプリでも、よく含まれているのが、マカです。アブラナ科の植物です。

見た目はカブのような丸い形をしているのですが、バスト系サプリメントで使用される場合は、「根っこ」の部分を使用することがほとんどです。

このマカに含まれている「アルギニン」という成分が、ホルモンバランスを整えてくれるのです。

まとめ

女性ホルモンサプリで使われている成分たちをご紹介しました。

これまで耳にしたことのないような成分も知る機会になったのではないでしょうか?

自分に合う、合わない成分なのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事