VIO脱毛ができる脱毛器はどれ?おすすめの家庭用脱毛器ランキングを紹介します

サロンやクリニックに通えばムダ毛をキレイに処理してもらえますが、あの部分を他人に処理してもらう勇気はなかなか湧いてこないですよね?

そう、「VIO]

実際、VIOを見られるのが恥ずかしくて、家庭用脱毛器を探している人も多いのではないでしょうか?

ですが、VIO全てに対応している家庭用脱毛器は珍しくほとんどの脱毛器はIライン、Oラインへの照射を推奨していません。

そこで、この記事ではIラインとOラインにも効果を出せる希少な家庭用脱毛器を含む、VIOにおすすめしたい家庭用脱毛器の紹介をしていきたいと思います。

VIOにおすすめ脱毛器TOP3
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
脱毛ラボホームエディション ツーピーエスクリスタル ケノン

家庭用脱毛器の種類と効果について

女性の脚

家庭用脱毛器は、種類によって脱毛効果が違います。

まずは、家庭用脱毛器の種類と効果について説明しましょう!

家庭用脱毛器は大きく分けると光美容器脱毛器に分けられます。

家庭用脱毛器の種類①光美容器

光美容器はレーザー式とフラッシュ式があり、共にサロン脱毛やクリニックと同様の脱毛方式で脱毛することができます。

肌にレーザーやフラッシュ(光)を当てて、毛乳頭や毛根にダメージを与えることで毛の再生力を弱めていきます。

クリニックで行う脱毛はパワーが強く永久脱毛効果がありますが、サロン脱毛や光美容器に永久脱毛効果はありません。

ですが、サロン脱毛や光美容器でも、回数を重ねることでムダ毛が薄くなったり生えにくくなったりする効果は期待できます。

家庭用脱毛器の種類②脱毛器

光美容器は、使い続けることで毛が生えにくくなる効果を期待できますが、ここで言う「脱毛器」にはそのような効果はありません。

毛を生えにくくする光美容器とは違い、「脱毛器」は一時的に毛を処理するための道具です。

使い続けても薄くなったり弱くなったりすることはありません。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
この記事では、繰り返し使用することで毛が生えにくくなっていく、効果の高い光美容器を紹介していきますね。

VIO脱毛の効果が高い脱毛器の選び方

Vラインを花で隠す女性

VIO脱毛が目的で家庭用脱毛器を探している人は、どんな脱毛器を選んだらいいのでしょうか。

選び方のポイントを紹介していきます。

VIOを脱毛したいならココがポイント!
  1. VIOに対応しているか確認する(特にIラインとOライン)
  2. なるべく痛みの少ないものを選ぶ
  3. 自分にとって便利な機能が付いているものを選ぶ

VIOに対応しているか確認する

まずは、自分がケアしたいと思っている脱毛部位を明確にすることが大事。

なぜなら、脱毛器によって照射禁止部位があるからです。

例えば、家庭用脱毛器で人気の高いケノンは、Vラインへの照射はできますが、IラインとOラインへの照射が推奨されていません。

ほとんどの家庭用脱毛器がIラインとOラインへの照射を推奨していないので、IラインとOラインもやりたいという人は、限られた脱毛器の中から選ぶことになります。

(デリケートゾーンはVラインのみできればいいや~という人は選び放題です♪)

なるべく痛みが少ないものを選ぶ

VIOは脱毛する部位の中で一番痛いと言われる部位です。

特に、IラインとOラインは絶叫するレベル…

あまりにも痛いと続かなくなるので、なるべく痛みが少ないものを選び、弱いレベルから照射していきましょう。

便利な機能が付いているものを選ぶ

脱毛は、照射前に10秒くらい保冷剤で冷やしながら照射していくのが基本です。

冷やしながら脱毛を行うことで、痛みや赤みなどの肌トラブがを回避できます。

冷やしながら照射するのはひと手間かかるので、脱毛器自体に”冷却機能”が付いていると便利です。

また、照射するときに出る照射音を消せる”消音機能”が付いたものも、自宅でこっそり家族にバレないように脱毛したい人におすすめですね。

コスパが良いものがおすすめ

家庭用脱毛器は、サロンやクリニックに通うよりも安くて済みますが、照射パワーが弱いので照射回数が沢山必要になってきます。

よって、照射回数の少ないものを選ぶと、満足する前に使えなくなったりカートリッジの交換で費用がかかるかもしれません。

なので、最初からコスパの良い家庭用脱毛器を選ぶことをおすすめします。

コスパの良し悪しで注目する点は、「照射回数」「照射面積」「1ショット当たりの価格」

なるべく照射回数が多く、照射面積が広くて1ショット当たりの価格が安い商品を選ぶと良いですよ。

【VIO】家庭用脱毛器おすすめランキング

お腹にニッコリマークの箱を持つビキニの女性
家庭用脱毛器選びのチェックポイント
  1. VIOに対応しているか
  2. 痛みは少ないか
  3. 便利な機能が付いているか
  4. コスパが良いか

1位:脱毛ラボホームエディション

総合評価:4.5

脱毛ラボホームエディション:販売価格71,478円(税込)

照射回数 照射面積 コスパ
30万発 4.8㎠ 1ショットあたり0.22円
冷却機能 消音機能 その他機能
× 美肌モード
おすすめポイント
  1. VIO全てに対応している
  2. 痛みを緩和する冷却機能が付いている
  3. エステと同じ照射パワー
  4. 美肌モード搭載で黒ずみもキレイに♡

脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロンで有名な「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器です。

脱毛サロンが家庭用脱毛器を開発するのは業界初のことで、”脱毛サロンで使用されている照射パワーと同じパワーで照射できる”と、人気を呼んでいます。

Vラインだけではなく、IラインとOラインにも対応しているうえ、冷却機能も搭載されているので、痛みを感じやすいVIOのお手入れに特におすすめです。

全身に対応していて顔や男性のヒゲにも使えます。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
しかも、繰り返し使うことで肌がきれいになっていく美肌モードも搭載されているので、黒ずみを気にしていたという人にもおすすめですよ♪
使用者の口コミをPick up
  • 痛くない
  • 冷却機能が気持ちいい
  • 5~6回で効果を実感!ツルツルになった
  • シミや毛穴まで目立たなくなってきた
口コミを詳しく見る

クール機能が気持ち良いです

脱毛器のパチンという痛さが無いうえに、クール機能が付いていて気持ちがいいですし、ジェルなどを塗らなくてもよいので楽ちんです。少々お高いですが、脱毛サロンに通うよりは面倒ではないし、人に見られることもないので気楽に処理ができて、良い買い物だったと思います。

引用:Amazon

簡単便利

サロンで脱毛をしていたのですが、予約をとって通うのがとても面倒で…また今の時期は外出を避けたかったのでサロンに行かず自宅で脱毛できて嬉しいです。冷却機能もあるしわざわざ冷やす手間がはぶけます。私の場合、痛みもほとんど無く、レベル4で剛毛な部分があつく感じるくらいです。自分で強さのレベルを選べるし、使用できる回数も多いのも良いです。

引用:Amazon

自宅で簡単にエステサロンの脱毛ができる!

自分のペースで自宅でできることや価格も10万以内なので私のニーズに合致してました。実際利用してみると、効果は5、6回目の照射で明らかに毛の本数が少なくなっていき、最終的にはツルツルになりました。

引用:みん評

先端が冷却仕様なのでひんやりしながら処理できてお肌の痛みが少ないのは最高です!!パシパシ簡単にできるのでながら脱毛をしながらムダ毛を根絶していきます!ちなみにシミも薄くなっている?ようなので美肌にもいいのでは・・・

引用:@cosme

操作が簡単だし、仕事が忙しくて面倒くさがりの私でも続けられそうです(^-^)
腕は若干日焼けしてるのでレベルを抑えてますが生えるのが遅くなったし、長年のカミソリでの処理で気になってた足の毛穴も薄くなって前より目立たなくなってきた気がします。
効果が感じられるので、これからも続けてもっとキレイな肌にしたいです。

引用:@cosme

2位:ツーピーエスクリスタル

総合評価:4.0

ツーピーエスクリスタル:販売価格71,093円(税込)

照射回数 照射面積 コスパ
100万発 7.04㎠ 1ショットあたり0.01円
冷却機能 消音機能 その他便利機能
× 美顔器機能
おすすめポイント
  1. VIOに対応している
  2. 消音機能が付いているからコッソリできる
  3. 家庭用脱毛器で人気の高いケノンとほぼ同じスペック
  4. カートリッジを替えて美顔器としても使える

家庭用脱毛器で人気の高いケノンとほとんど同じスペックを持つ韓国製のツーピーエスクリスタルは、VIO全てに対応しています。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ケノンが欲しいけれど、IラインとOラインに対応していないからなぁ~と、思っていた人にツーピーエスクリスタルはおすすめです。

痛みも少なく消音機能も付いているので、家族にバレないようにVIOをこっそり脱毛したい人に向いています。

カートリッジを替えると美顔器としても使えますし1ショットあたりの単価も安い(0.01円)コスパ抜群の家庭用脱毛器ですよ♪

使用者の口コミをPick up
  • レベル4の照射2回で脇毛がなくなった!
  • 仕上がりがツルツル
  • 3~4回で効果を実感
  • 痛みがほとんどない
口コミを詳しく見る

効果あり

夫が買ってくれました。
レベル4の照射2回で脇毛がほとんどなくなりました。あと数回やれば完全になくなりそう。うれしいです

引用:Amazon

煩わしいくせ毛も簡単に除去できるのが嬉しいです

私は体毛がくせ毛なので綺麗に除去出来ず、今まで色々な脱毛器を試してみましたが、毛穴が膨れたり体毛が残ったりと満足出来る仕上がりにならないので困っていました。
そのような時に2PSを知りましたが、今までのこともあって当初は半信半疑で使ってみました。
すると、今まではどうしても残っていた細い産毛や股間の縮れ毛が綺麗に除去出来ただけではなく、仕上がりも最初から体毛が生えていないようにつるつるになったのがとても驚きました。
肌荒れや痛みも殆ど無く、美肌を保てるのも嬉しい点です。
値段が高いのが欠点ですが、それを補って余りあるほどの高性能なので満足しています。

引用:みん評

痛くないのに剛毛が徐々に薄くなってきた

カミソリ処理でボロボロになっていたワキやひざ下がきれいになってきました。
割と剛毛で本当に薄くなるのかなと心配だったんですが、3回目くらいからムダ毛が細く毛量も減ってきました。
ちゃんと保冷剤で冷やしながら照射すると全然痛くないし、ビキニラインにも使えてアンダーもすっきりしています。
目に見えてワキのムダ毛が薄くなってくれて、これなら夏にノースリーブも着られます。美顔器としてもフル活用していて、肌にハリが出てきました。

引用:みん評

使ってから4ヶ月程経ちました。
指毛や太ももの産毛はかなり生えにくくなってきて効果を実感できています。
VIOは時間がかかるのかまだ期待するような効果はないですが、Vはやや効いているような、、、?
気長にやってまたレビューします。

引用:Rakutenみんなのレビュー

VIOを脱毛したくて購入しました。レベル8でちょっとパチっとくるだけで全然痛くないです。4回目でだいぶ薄くなりました。Iラインがなかなか薄くならず時間かかるみたいです。

引用:Rakutenみんなのレビュー

3位:ケノン

総合評価

ケノン:販売価格64,630円(税込)

照射回数 照射面積 コスパ
50~300万発 7㎠ 1ショットあたり0.04円
冷却機能 消音機能 その他便利機能
× 美顔器機能搭載
おすすめポイント
  1. 効果が高くて人気が高い
  2. 長年人気をキープしているので安心感がある
  3. 美顔器としても使える

ケノンは各種通販サイトで売り上げ1位を記録するほど人気の高い家庭用脱毛器です。

ハイスペックで効果が高く、日本で一番売れています。

美顔機能も備わっていて、脱毛が終わった後でも美顔器として使えますし、カートリッジを取り替えながら長く使えるところも魅力です。(30年ほど使えます)

ただ、デリケートゾーンではIラインとOラインは推奨されていないので、VIO全てを脱毛したい人はケノンとほとんど同じスペックのツーピーエスか、脱毛ラボホームエディションの方が向いています。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ケノンは、”デリケートゾーンはVラインのみだけでいい”と考えている人におすすめです。
使用者の口コミをPick up
  • 効果が高くて満足している
  • 埋没毛も脱毛できた
  • 毛が伸びてくるスピードが遅くなった
  • 美顔機能が良くて得した気分♪
口コミを詳しく見る

気長に続けることです!

ケノンを最近購入してみました。効果はあります。パワーが10段階に分かれています。最初は効果がなかったのですが3ヶ月くらい続けていると明らかに毛が減った気がします。

引用:みん評

埋没毛も脱毛できた!

購入まで相当悩みましたが、”埋もれ毛も脱毛できた”という口コミを見て購入を決意!

実際使い始めてから3か月ぐらいですが、効果は100点満点で150点でも200点でもあげたいくらい満足してます!

ケノンを買うまでは剃刀で剃って処理してたので、お肌はボロボロ。
脛については皮膚ボコボコ+埋もれ毛地帯になってて人に見せられない状態でした。

それがケノンを使ってから激変、人形のような肌に変わりました。

スタート時はお試しもかねて脛と腕、脇への使用でしたが、
2週間ほど前からはアンダーヘアへの使用も開始しました。

こちらも早くも効果ありで、今まで剃っても剃ってもすぐに生えてきていたのが、
大半の毛が伸びてくるのが遅くなり、チクチク感が激減してます。

引用:みん評

期待してなかったけど美顔がいい!

脱毛をしたくて買ったけれど、思った以上に美顔機能がよくてとっても得した気分になっています。
毎朝、メイクするのが楽しみで。目の下のしわが目立なくなり、頬の毛穴がひきしまってふっくらしてきました。-5歳肌(笑)。
肝心の脱毛の方は2ヶ月できれいになってきてます。特に腕は分からないくらいつるっとしてきて、脚は毛が細くなってきていてます。脚の毛のほうが太かったから時間がかかってるみたいです。でも確実に結果は出てきてるので継続します。もちろん美顔のほうも。

引用:みん評

効果あり

vとすねの毛はレベル8連射なしで照射しましたが、1週間経って3、4ミリ毛が生えたところで引っ張ると抜ける毛が少しあったので、きちんと効果があると思います。

引用:LOHACO

照射レベル8で2ヶ月使いました。1ヶ月目で毛が細くなり、生えてくるスピードが遅くなりました。1か月目以降は変化はよくわかりません。
こんなに効果があるならもっと早く買っておけばよかったです。
腕、脇、脚に一度に使うと結構時間がかかります。

引用:LOHACO

VIOにおすすめ脱毛器の比較表

シズカゲルの解約できる?

先ほどランキングした3商品を、比較してみましょう。

商品画像 ランキング1位脱毛ラボホームエディション ランキング2位ツーピーエスクリスタル ランキング3位ケノン
商品名 脱毛ラボホームエディション ツーピーエスクリスタル ケノン
価格 71,478円 71,093円 64,630円
VIO VIO対応 VIO対応 Vラインのみ対応
照射回数 30万発 100万発 50~300万発
照射面積 4.16㎠ 7.04㎠ 7㎠
コスパ 0.22円(1ショットあたり) 0.01円(1ショットあたり) 0.04円(1ショットあたり)
便利機能 ・冷却機能
・美肌モード
・消音機能
・美顔機能
・消音機能
・美顔機能
詳細

家庭用脱毛器でVIO脱毛をするときに注意すること

カミソリでデリケートゾーンを剃る女性

家庭用脱毛器でVIOをどうやってやるの?と、気になっている人もいるかもしれません。

VIOのやり方や注意することを説明していきましょう。

VIOのやり方
  1. 照射前に剃毛する
  2. 照射できない粘膜などを保護する
  3. 鏡で確認しながら照射する

照射前に剃毛する

まずは、照射したい部分を事前にカミソリや電気シェーバーを使って剃毛しておきます。

ほとんどの家庭用脱毛器が黒いメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えるメカニズムなので、毛が伸びたままの状態ではいけません。

毛が伸びた状態だと照射する熱が毛根まで届きにくくなり、脱毛効果が落ちてしまったり火傷などのリスクも高くなるからです。

剃毛しておく必要がありますが、その際に使う道具はカミソリや電気シェーバーにしましょう。

カミソリは肌を傷つけることもあるのでできれば電気シェーバーがおすすめです。

剃毛の際に、毛根から毛を引き抜く毛抜きや除毛クリームなどは使いません。

照射する前日などに処理して、毛が2~3㎜くらい生えている状態が一番効果的です。

剃毛後はしっかり肌を保湿しておきましょう。

照射できない部位をきちんと保護する

次に、照射する前にする作業です。

VIOを照射するときは、照射できない粘膜やシミ、ほくろを白いテープやショーツで隠します。

脱毛器は黒い色素に反応するので黒いテープや黒いショーツを使用しないように注意しましょう。

照射する場所を保冷剤などで十分に冷やし、鏡やライトで確認しながら脱毛したい場所に照射します。

最初は低いレベルから照射して、痛みや問題がなければ照射パワーを徐々に上げていきましょう。

【まとめ】VIO脱毛ができる家庭用脱毛器

ビキニ姿の3人の女性

VIO用の脱毛器を選ぶポイント


  1. 自分のやりたいVIOに対応しているか確認する
  2. できるだけ痛みの少ないものを選ぶ
  3. 自分にとって便利な機能が付いているものを選ぶ
VIO脱毛器ランキングTOP3

家庭用脱毛器を使って自分でVIOをやりたいという人に、脱毛ラボホームエディションとツーピーエスをおすすめしました。

”Vラインだけでいい”という人は効果が高くて人気のあるケノンもおすすめです。

選ぶポイントはIラインとOラインもしたいか?というところになりますので、一度検討されてみて下さい。

関連記事