大人かわいいを楽しむ美容メディア

大人ニキビと思春期ニキビに効く食べ物&コンビニで買える飲み物を紹介します!

ちょこんとできると1日中憂鬱な気持ちになってしまうニキビ

一刻も早くどうにかしたいですよね。

ニキビができる理由は様々ですが、日頃から食べている食べ物が今日のお肌をつくっています。

もしかしたら毎日何気なく食べている食べ物で、気づかないうちにニキビを悪化させているかもしれません。

この記事では、ニキビに効く食べ物や飲み物の他に、肌に悪い食べ物や飲み物もご紹介します。

大人ニキビとは?

大人ニキビ

「ニキビ」と聞くと、思春期(10代)に発生するイメージが強いですが、20代以降の大人でもニキビができることもあります。

大人になってからのニキビは「吹き出物」と言われますが、思春期にできるニキビとどのような違いがあるのでしょうか。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビは、成長ホルモンや性ホルモンの分泌が活発になる13歳頃からでき始め、3~4年で落ち着いてくる生理的なものです。

過剰に分泌された皮脂が原因となり、毛穴を塞ぐことによってニキビが生じます。

一方の大人ニキビは、加齢による肌のターンオーバーの乱れやライフスタイルが大きく影響してできるもの。

ニキビができる原因は違いますが、どちらも発生メカニズムは同じで、塞がった毛穴の中にアクネ菌が増殖することでニキビが発生します。

思春期ニキビと大人ニキビ
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
どちらも「毛穴を詰まらせる」ことでニキビが発生しますが、思春期ニキビと大人ニキビでは『毛穴を詰まらせる原因』や発生する部位などに違いがあります。
思春期ニキビ 大人ニキビ
年齢 10代 20代以降
発生部位 Tゾーン、こめかみ、頬骨 Uゾーン、顎、口周り
肌質 脂性肌、混合肌 全ての肌質
原因 成長ホルモンによる過剰な皮脂分泌により毛穴詰まり 肌のターンオーバーの乱れにより毛穴が詰まる
改善・対策 肌を清潔に保つ、過剰な皮脂分泌を減らす 正常な肌のターンオーバー維持、皮脂量の調節

思春期ニキビは皮脂分泌の過剰によってできるため、脂性肌や混合肌の方にできやすい傾向にありますが、大人ニキビは肌質に関係なくできるもの。

大人ニキビは生活習慣が大きく影響しているので、睡眠やスキンケア法、食事内容などを改善していく必要があります。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
学生時代にできていたニキビとは違い、繰り返し同じところにできるのも大人ニキビの特徴です。

ニキビの種類

ニキビには段階があり、大きく分けると炎症を起こす前のニキビと、炎症を起こしたニキビに分けられます。

炎症を起こす前のニキビは「コメド」(又は「面ぽう」)と呼ばれ、ニキビ悪化を防ぐにはコメドの段階で早めの処置をすることが大切です。

炎症を起こす前のニキビ(コメド) 炎症を起こしているニキビ
白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄ニキビ
白ニキビ初期段階のニキビで皮脂が詰まって白っぽく見える。 黒ニキビ白ニキビが酸化して黒くなったニキビ。 赤ニキビコメドが悪化して炎症が起きて赤く盛り上がったニキビ。 黄ニキビ赤ニキビが悪化して膿をもったニキビ。
白ニキビの対策&ケア方法


・ピーリングで毛穴つまりを解消する

黒ニキビの対策&ケア方法


・ピーリングで毛穴つまりを解消する
・抗酸化作用(ビタミンCなど)のあるスキンケアを使う

赤ニキビの対策&ケア方法


・なるべく肌に刺激を与えない
・抗炎症作用(グリチルリチン酸など)のあるスキンケアを使う
・炎症している部分のメイクを避ける

黄ニキビの対策&ケア方法


・なるべく肌に刺激を与えない
・抗炎症作用(グリチルリチン酸など)のあるスキンケアを使う
・炎症している部分のメイクを避ける
・医療機関を受診する

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
炎症を起こしたニキビはニキビ跡になることもあります。ニキビ跡が残ると改善が大変なので、ニキビがひどい場合は早めに医療機関を受診した方が安心です。

ニキビに効く食べ物

サラダを嬉しそうに食べる女性

ここからはニキビに効く食べ物の紹介に入ります。

ニキビ改善には、皮脂の分泌を抑えたり、肌のターンオーバーを促す作用のある食べ物がおすすめです。

また、肌の状態は腸内環境と深くかかわっているので、腸内環境を良くしてくれる「食物繊維」や「発酵食品」も意識的に摂り入れましょう!

皮脂の分泌を抑える食べ物でニキビ改善!

皮脂の分泌を抑える栄養素として、以下の食べ物が挙げられます。

ビタミンB2


レバー類、肉類、海苔、とうがらし、納豆、卵(特にうずらの卵)、アーモンドなど


成人女性の推奨摂取量…1.2㎎/1日
・皮膚や粘膜の健康維持や、エネルギー代謝のために使われる栄養素。
・皮脂を分解する作用がある。
・不足すると疲れやすくなったりニキビができる。

ビタミンB6
ビタミンB6が豊富な食べ物
赤身の魚、鶏むね肉やささみ(脂の少ない肉類)、にんにく、さつまいも、バナナ


成人女性の推奨摂取量…1.2㎎/1日
・皮膚の新陳代謝を活発にする栄養素。
・皮脂をコントロールする働きがあり、過剰な皮脂を抑制する。
・不足すると皮膚炎や貧血、うつ状態になりやすい。

ビタミンC
ビタミンCが豊富な食べ物
アセロラ、パプリカ、ブロッコリー、キウイ、柿、いちごなど


成人女性の推奨摂取量…100㎎/1日
・皮脂の分泌を抑える作用がある。
・コラーゲンの生成に不可欠な栄養素。
・不足すると肌が乾燥したりハリがなくなる。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
また、大豆製品に豊富に含まれる「イソフラボン」にも皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。納豆や豆乳などの大豆製品を毎日摂取するのもおすすめです。

https://beauty.link-a.net/bitaminc-food-ranking

肌のターンオーバーを促してくれる食べ物

大人ニキビの大きな原因は、肌のターンオーバーが遅れがちになること。

新陳代謝を活発にして、肌のターンオーバーを正常にしてくれる食べ物を積極的に摂り入れましょう。

たんぱく質
たんぱく質を豊富に含む食べ物

肉類、魚貝類、卵、大豆製品、乳製品など


成人女性の推奨摂取量…50g/1日
・新陳代謝を促進する。
・健康な皮膚を保つために欠かせない栄養素。
・不足すると肌や髪、爪のツヤがなくなる

亜鉛
亜鉛を多く含む食べ物

牡蠣、レバー、しらす、海苔、きな粉、ゴマなど


成人女性の推奨摂取量…8㎎/1日
・肌のターンオーバーに欠かせない栄養素。
・新陳代謝を活発にして免疫力を高める。
・不足すると肌のターンオーバーが乱れて肌荒れやニキビ、シミができやすくなる。

ビタミンE
ビタミンEを豊富に含む食べ物

アーモンド、落花生、ひまわり油、うなぎ、とうがらし、ブルーベリーなど


成人女性の推奨摂取量…6㎎/1日
・強い抗酸化作用がある。
・細胞の酸化を防ぐため、老化防止効果が期待できる。
・不足すると血行が悪くなりくすみの原因に。シミやしわもできやすくなる。

腸内環境を整える食べ物

肌の状態を見れば腸内環境がわかるくらい、腸とお肌は密接な関係にあります。

それもそのはず、腸には免疫細胞の8割が集中していて、幸せホルモンと言われる「セロトニン」も腸でつくられています。

バランス良い腸内環境をつくるために、「食物繊維」や「発酵食品」を積極艇に取り入れていきましょう。

食物繊維
食物繊維が豊富な食べ物

こんにゃく、さつまいも、キウイ、りんご、海藻類、キノコ類など


成人女性の推奨摂取量…24g以上/1日
・排便をスムーズにして腸をキレイにする。
・善玉菌が増えて腸内環境が整う。
・不足すると便秘になり肌荒れやニキビの原因になる。

発酵食品
発酵食品

ヨーグルト、チーズ、キムチ、納豆、味噌など


・免疫細胞を活性化させる。
・便秘になりにくく美肌づくりに最適!
・発酵食品は組み合わせると栄養価もアップする。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
腸内環境をさらに良くするために、乳酸菌のエサとなる「オリゴ糖」を一緒に摂ると効果的!ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べるのがおすすめです。

ニキビを悪化させる食べ物

ニキビを悪化させる食べ物

ニキビ改善に役立つ食べ物があれば、反対にニキビを悪化させてしまう食べ物もあります。

次のような食べ物の摂りすぎは、ニキビを悪化させてしまう原因になるので控えましょう。

糖質の多い食べ物

うどんとカレー

糖質の多い食べ物は、ご飯やパン、麺類といった主食になる「炭水化物」です。

炭水化物はエネルギー源として必要な栄養素ですが、摂りすぎてはいけません。

特に、ニキビができやすい人は栄養素をほとんど含まないエンプティ炭水化物(精製された米や砂糖)の摂取量が多い傾向にあります。

糖質の多い食べ物は、皮脂の分泌量を増加させるので摂りすぎに気を付けましょう。

食べすぎに要注意!
  • 白米
  • 食パンや菓子パンなどのパン類
  • うどんやラーメンなどの麺類
  • 白砂糖がたっぷり使われているケーキやお菓子

脂肪分の多い食べ物

脂肪分の多い食べ物

脂肪分の多い食べ物も、糖分と同じく皮脂の分泌量を増加させ、ニキビの原因になるアクネ菌のエサになってしまいます。

ニキビや肌荒れに悩んでいる時は、脂肪分の多い食べ物も摂りすぎないように気を付けましょう。

脂肪分の多い食べ物
  • 揚げ物
  • ジャンクフード
  • 乳製品

ヨーグルトとチーズ以外の乳製品

ビンに入ったアイスクリームと生クリームのデザート

栄養価が高く、健康のために推奨されることの多い乳製品ですが、アメリカの研究で『乳製品の摂取にはニキビとの関連性がある』という報告があります。

乳製品の中でも、全乳(脂肪分を取り除かない牛乳)、脱脂乳、低脂肪乳はニキビとの相関があったという報告があるので、ニキビができやすい方は次の乳製品も控えてみましょう。

控えるべき乳製品
  • 牛乳(カフェオレなども)
  • アイスクリーム
  • 生クリーム

また、腸内環境を整えてくれてニキビに良いとされるヨーグルトも乳製品ですが、ヨーグルトとチーズに関しては、ニキビとの相関関係は今のところありません。

ヨーグルトを食べるならプレーンタイプ、チーズはカッテージチーズが糖分や脂肪分が低く安心ですよ。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
アメリカでは『牛乳断ちでニキビが治る』という研究結果が出ています。ニキビの原因がよくわからない方は、2週間くらい牛乳断ちをしてみてはいかがでしょうか?

刺激の強い食べ物

激辛料理

ニキビができてしまって早く治したい!というときに、胃腸に負担をかけてしまう激辛料理はおすすめできません。

激辛料理のような刺激物を食べると、小腸は荒れた状態になり、消化や吸収に時間がかかってしまうことでニキビを悪化させてしまいます。

また、刺激の強い食べ物は食欲を増加させ、結果的に糖質や脂質の摂りすぎにつながるので気を付けましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
どんな食べ物でも摂りすぎは厳禁!『バランスの良い食事を腹八分』が、一番理想です。

コンビニで買える!ニキビや肌荒れに効く飲み物3選

コンビニで飲み物を選ぶ女性

気軽に行けるコンビニで、ニキビや肌荒れ改善に効果的な飲み物を3つ紹介します。

チョコラBB®ドリンクビット (第3類医薬品)

チョコラBB®ドリンクビット (第3類医薬品)

ニキビや肌荒れに効く飲み物と言えば有名な『チョコラBB』。

チョコラBB®ドリンクビットは、ニキビや肌荒れに効くビタミンB2やB6、ニコチン酸アミド、ヨクイニンエキスを配合しています。

時間を気にすることなく飲めるノンカフェインなので、ここぞという大切な日の前夜に飲んでも大丈夫ですよ♪

キッコーマン豆乳

キッコーマン 調製豆乳

大豆からできている「豆乳」は、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」が豊富な飲み物です。

イソフラボンは、ホルモンバランスの乱れによって起こる「思春期ニキビ」に特におすすめの成分。

また、以下のような作用もあるので、ニキビ改善以外の美肌効果も期待できますよ♪

豆乳の美肌効果
  • 皮脂の分泌を抑える
  • コラーゲンの生成を促す
  • 皮膚の水分量を増やす
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ニキビに効果的な豆乳を選ぶなら、少し飲みにくいかもしれませんが、糖分や添加物を一切含まない「成分無調整豆乳」が一番おすすめです。

キレートレモン

キレートレモン

ニキビの治療として推奨されるビタミンCには、イライラするときに活発化する男性ホルモンの働きを抑えてくれる作用があります。

コンビニで買える「キレートレモン」は、ニキビに効果の高いビタミンCを1本あたり1,350㎎も配合したビタミンCドリンクです。

体の疲れを取り除くクエン酸(1,350㎎)と、シュワっとした炭酸やレモンの酸味で疲れた体をスッキリリフレッシュさせてくれますよ。

ニキビを悪化させる飲み物

氷の入った4種の飲み物

ニキビに効く飲み物もあれば、逆に悪化させてしまう飲み物もあります。

次のような飲み物は、ニキビができやすい方は控えめにしたほうが良さそうです。

カフェインを含むコーヒーやお茶

冷たいカフェオレ

健康のために飲むべき飲み物なのか、賛否両論あるコーヒー。

飲む時間帯を考えて、1日3杯程度飲む分にはそれ程ニキビを悪化させる原因にはなりませんが、1日に10杯近く飲んでしまうようなカフェイン中毒の方は要注意です。

カフェインを摂りすぎると
  • 利尿作用によりビタミンが排出される
  • 寝る前に飲むと眠りが浅くなる

カフェインと言えばコーヒーのイメージが強いですが、他の飲み物にも含まれていて、特に緑茶の「玉露」や「エナジードリンク」はコーヒー以上のカフェインが含まれています。

カフェインを含む飲み物
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • ココア
  • エナジードリンク
  • コーラなど

また、コーヒーに砂糖やクリームを入れる習慣がある方は、ほんの少しの量でもニキビを悪化させる原因になるので要注意。

氷が沢山入った冷たい飲み物も体を冷やしてしまうので良くありません。

コーヒーを飲むならホットのブラックにして、紅茶の場合もストレートで1日3杯程度にしておきましょう。

糖度の高いお酒をたくさん飲む

カクテル

お酒でニキビを悪化させる理由は複数考えられます。

まず、お酒は糖度の高いものが多く、糖質量を気にせず飲みすぎるとニキビ悪化の原因に。

どうしてもお酒を飲みたいなら、お酒の中でも糖度の低いものを選びましょう。

糖質の少ないお酒
  • ウイスキー
  • ブランデー
  • 焼酎
  • ジン
  • テキーラ

ただし、お酒がニキビを悪化させる理由は糖度だけではありません。

お酒を飲みすぎると、トイレに行く回数も増え、ビタミンが排出されやすく肌も乾燥しがちになります。

また、摂取したアルコールを処理するため肝臓機能が低下し、血液中の毒素を上手く排出できずニキビが悪化することも。

お酒でニキビが悪化する理由
  • 糖質の摂りすぎになる
  • ビタミンが排出されやすい
  • 体が乾燥する
  • 睡眠の質が悪くなる
  • おつまみを食べすぎてしまう
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
アルコールもカフェインと同様、飲みすぎない程度にしておきましょう。

砂糖よりダメ!?人工甘味料入りの飲み物

角砂糖とサッカリン

人工甘味料とは、「カロリーゼロ」や「ノンシュガー」といった、いかにもダイエット向きの商品に含まれることの多い人工的につくられた甘味料です。

少しの量で砂糖の何倍もの甘味を感じることができ、砂糖(糖分)がニキビに良くないからといって、このような商品に手を出すと逆効果!

人工甘味料は腸内環境を乱すため、肌荒れやニキビを悪化させる原因になってしまいます。

人工甘味料
  • サッカリン
  • スクラロース
  • アスパルテーム
  • アセスルファムカリウム
  • ネオテーム

また、人工甘味料は「うつ病」との関連性や、「血糖値を下がりにくい状態にする」など、様々な病気の引き金になる可能性のある控えるべき添加物です。

「カロリーゼロ」や「ノンシュガー」に惑わされないようにしてくださいね。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
お肌をきれいにしたいなら、腸内環境はとっても大事!腸内環境を乱す甘味料を選ぶくらいなら、お砂糖の方が腸内環境に優しいんですよ。

食べ物以外で大人ニキビを改善する方法

大人ニキビは食べ物の影響も受けますが、日頃の生活習慣も大きく影響しています。

ここからは食べ物以外で大人ニキビを改善していく方法をご紹介しましょう。

紫外線対策をする

日焼け止めを足に塗る

紫外線を浴びると、皮膚のバリア機能は低下しターンオーバーが乱れやすくなります。

ターンオーバーが乱れやすくなったお肌は、古い角質が溜まりやすく毛穴詰まりの原因に。

また、紫外線は皮脂分泌を増やし、酸化してお肌の炎症を引き起こす活性酸素を発生してニキビを悪化させます。

紫外線は、ニキビ以外にもシミやシワの原因になるので、美肌作りのために紫外線対策はしっかり行いましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ニキビが気になる方は、ニキビができにくい化粧品であるという試験をクリアした「ノンコメドジェニックテスト済み」の日焼け止めがおすすめですよ。
肌に優しい日焼け止め《石鹸で落とせる&肌荒れしない》ランキングTOP8紫外線対策で欠かせない日焼け止めは、毎日使うものだから、どんな人でも石鹸で落とせる肌に優しいノンケミカルがおすすめです。この記事では肌に優しい日焼け止めとは何なのかの説明や選び方と、敏感肌やニキビ・肌荒れしやすい方向けのおすすめ日焼け止めをランキングにしています。...

肌が乾燥しないようにしっかり保湿する

スキンケア

皮脂の過剰分泌が原因である思春期ニキビと違い、肌が乾燥している場合にもできてしまうのが大人ニキビの特徴です。

肌が乾燥すると、肌のターンオーバーに乱れが生じ、角質が溜まっていくことで毛穴を塞いで大人ニキビが発生します。

肌の乾燥は時期や環境の影響を受けることも多いのですが、間違ったスキンケアで肌を乾燥させてしまっている可能性も。

ニキビができていても、乳液やクリームを正しく使ってしっかり保湿することが大事です。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
どんな肌質でも、化粧水後の水分の蒸発を防ぐ乳液やクリームは必須アイテム!

規則正しい生活を送る

旭を浴びて気持ち良く目覚める

ニキビができる原因は食べ物や体質だけではありません。

日常生活の様々な要因が重なり合うことでホルモンバランスが崩れたり、肌のターンオーバーが乱れてニキビが生じます。

そのため、ニキビを改善するには規則正しい生活を送ることも大事です。

規則正しい生活とは?
  • 毎日同じ時間に食事をする
  • 毎日同じ時間に就寝&起床する

ニキビができる原因として、ストレス睡眠の質などの影響もあります。

適度な運動でストレスを発散させたり、正しい生活リズムでホルモンバランスを整えていくことも、ニキビ改善の大切なプロセスとなるでしょう。

ニキビに効果的なスキンケアを選ぶ

スキンケアアイテム

ニキビを改善したいなら、日頃使っているスキンケアも見直してみましょう。

ニキビ肌には、「抗菌成分」や肌の炎症を抑えてくれる「抗炎症成分」、皮脂の分泌を抑えてくれる「ビタミンC誘導体」が配合されているスキンケアアイテムがおすすめです。

また、「アゼライン酸」という成分も、ニキビへの効果が高く皮膚科医や美容家に注目されています。

ニキビ肌におすすめの成分
  • アゼライン酸(海外ではニキビの治療薬として使用される)
  • ビタミンC誘導体(皮脂の分泌を抑えるなどの作用をもつ万能美容成分)
  • アラントイン(抗炎症成分)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)
  • サリチル酸(抗菌成分)
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ニキビができやすい方は、ニキビに特化したスキンケアである「ノンコメドジェニックテスト済み」もおすすめです。
アゼライン酸配合のおすすめ化粧品ランキング|ニキビやシミにも効果的な話題の成分を徹底解析!海外ではニキビの治療薬として使用される「アゼライン酸」という成分。日本ではそれほど知られていませんが、皮膚科医や美容家たちからそのニキビへの効果を評価され、徐々に話題となっています。今回は、まだ数少ないアゼライン酸を配合している化粧品を集めてランキングしてみました!...

内服薬を併用する

フルーツとサプリ

食べ物でニキビを改善しようとしても、毎日の食事で必要な栄養素を補うのはなかなか難しいことです。

例えば、ニキビ改善のためにビタミンを摂ろうとしてフルーツを摂りすぎれば、糖質の摂取が多くなるなどの問題も。

そこで、効率的に必要な栄養素だけを取り入れることができる方法が内服薬やサプリメントの併用です。

ニキビ改善に役立つビタミンB2やB6、皮脂分泌を抑えたり腸内環境を整える内服薬やサプリメントを上手く利用していきましょう。

まとめ

中庭でサラダを食べる女性
ニキビに効く食べ物

  • ビタミンB2
    (レバー類、肉類、海苔、とうがらし、納豆、卵(特にうずらの卵)、アーモンドなど)
  • ビタミンB6
    (赤身の魚、鶏むね肉やささみ(脂の少ない肉類)、にんにく、さつまいも、バナナなど)
  • ビタミンC
    (アセロラ、パプリカ、ブロッコリー、キウイ、柿、いちごなど)
  • たんぱく質
    (肉類、魚貝類、卵、大豆製品、乳製品など)
  • 亜鉛
    (牡蠣、レバー、しらす、海苔、きな粉、ゴマなど)
  • ビタミンE
    (アーモンド、落花生、ひまわり油、うなぎ、とうがらし、ブルーベリーなど)
  • 食物繊維
    (こんにゃく、さつまいも、キウイ、りんご、海藻類、キノコ類など)
  • 発酵食品
    (ヨーグルト、チーズ、キムチ、納豆、味噌など)

ニキビを改善するためには、バランスの摂れた食事や生活習慣が大事になってきます。

残念ながら、今日できたニキビが”即効治る食べ物”はありません。

今日食べた食べ物が未来のお肌をつくっています。

毎日食べる食事のバランスや、食べる時間などを意識して、気になるニキビや肌荒れを改善していきましょう!

ABOUT ME
かのん
【栄養士、調理師、アロマコーディネーター】 健康と美容に関する仕事に従事してきた自他ともに認める健康オタク。 ”真の美しさは心と身体が健康であるとき”と信じているので、健康に対しての探求心はとどまることを知りません。 常に、「自分の身体が喜ぶこと」を選んだ生活を実践しています。 《肌質:普通肌》 《肌悩み:毛穴(いちご鼻)、シミ》