大人かわいいを楽しむ美容メディア

拭き取り化粧水の効果

拭き取り化粧水の効果から正しい使い方まで徹底解説!毎日使っても肌への負担は大丈夫?

普段のスキンケアに「拭き取り化粧水」を取り入れてみたい!と思ったことはありませんか?

拭き取り化粧水は、その名の通り角質や汚れを”拭き取る化粧水”で、毛穴やニキビなどの肌悩みを改善したい方におすすめのアイテムです。

でも、コットンでこするでしょ?肌が傷ついたり乾燥したりしないの?敏感肌だと使えないとも聞くし…。
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
そんなネガティブなイメージばかりで拭き取り化粧水を使わないのは勿体ないですよ。

拭き取り化粧水は、肌のくすみが取れて明るい顔色になるなどの効果から、多くの美容家に支持される神アイテムです。

この記事では、拭き取り化粧水の意外な効果から選び方、使う頻度や注意点など幅広く解説していきます。

拭き取り化粧水とは?化粧水との違いについて

化粧水とコットン

拭き取り化粧水とは、主に洗顔後で化粧水の前に使うクレンジングで落としきれなかった汚れを取り除くためのアイテムです。

普段使っている化粧水を、拭き取り化粧水代わりに使えないの?
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
化粧水を拭き取り化粧水として使うことはできません。化粧水と拭き取り化粧水では使用目的が全く違います
使用目的
  • 化粧水
  • …肌に水分を与えて保湿する

  • 拭き取り化粧水
  • …古い角質や汚れを取り除く

このように、化粧水が保湿目的に使用されるのに比べて、拭き取り化粧水は汚れを取り除くことを目的につくられています。

成分も、化粧水は潤いを目的とした成分、拭き取り化粧水は古い角質を取り除く成分が配合された、全く別物のアイテムです。

主な配合成分
化粧水 拭き取り化粧水
ヒアルロン酸/グリセリン/コラーゲンなど アルコール/界面活性剤/尿素/AHAなど
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
拭き取り化粧水は朝の洗顔代わりとしても使えますよ♪

【メリット】拭き取り化粧水の効果

メイク残りや古い角質を取り除く拭き取り化粧水ですが、そもそも汚れや古い角質が残るとどうなるのでしょうか。

汚れや古い角質が残るとどうなるの?

通常、角質は肌のターンオーバーとともに新しい細胞へと生まれ変わります。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
肌のターンオーバーは年齢とともに長くなる傾向にありますが、理想的なターンオーバーサイクルは28日です。
ターンオーバーの仕組みは28日
古い角質が溜まると
  • 肌がゴワつく
  • くすみの原因
  • 毛穴がつまってニキビができる
  • 化粧ノリが悪くなる
最近お肌の調子が悪いのは、肌に汚れが溜まっているからだったのか…。

拭き取り化粧水は、古い角質を除去して、肌のターンオーバーを整えるために使用されています。

拭き取り化粧水の効果

拭き取り化粧水の効果
  • 肌が柔らかくなる
  • スキンケアの浸透が良くなる
  • 肌のターンオーバーが整う

拭き取り化粧水は、汚れや古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを整えることでニキビや毛穴の悩み、シミやくすみなどが改善されます。

また、化粧水をつける前の導入化粧水になり、肌を柔らかくしてスキンケアの浸透率を高めてくれる嬉しい効果も。

肌の汚れを取るだけでなく、導入美容液のような役目も持っているんだね。
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
使い続けることで肌のキメが整い、さまざまな肌トラブルが回避され、シミやくすみのない透明感のある肌に生まれ変わります。
肌トラブルから美しい肌へ

拭き取り化粧水の種類

拭き取り化粧水には「リキッドタイプ」と「シートタイプ」の2種類があります。

リキッドタイプの特徴

毎回コットンを用意し、使うときに化粧水を染み込ませて使うタイプ。

コットンを用意する必要がありますが、自分の肌の状況に合わせて量を調節できる。

シートタイプの特徴

既にシートに化粧水を染み込ませたシートタイプの拭き取り化粧水。

化粧水の量を調節できませんが、コットンを用意したり浸み込ませる手間がいらないので簡単に使える。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
もちろんメーカーで値段が違いますが、リキッドタイプの平均予算は1,000~4,000円で、シートタイプは500円前後が相場です。

拭き取り化粧水の選び方

拭き取り化粧水は、いろいろなメーカーから商品化されていて、それぞれに特徴があるのでどれを選んだら良いのか迷ってしまいます。

そこで、この項目では拭き取り化粧水を選ぶ時のポイントと、おすすめの拭き取り化粧水を紹介します。

手軽さで選ぶ

拭き取り化粧水は、メイク残りを拭き取る以外にも朝の洗顔代わりにも使えます。

朝起きて顔を洗うのが面倒、又は時間がない!といった方にはシートタイプの拭き取り化粧水がおすすめです。

 

サナ ズボラボ 朝用拭き取り化粧水シート

商品名:SANA|ズボラボ 朝用拭き取り化粧水シート

価格 容量
935円 35枚入り/143ml
種類 分類
シートタイプ 化粧品
成分
水、BG、グリセリン、リンゴ酸、加水分解ヒアルロン酸、アスコルビルグルコシド、グレープフルーツ果実エキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、オウゴン根エキス、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ベタイン、ポリクオタニウム-61、水溶性コラーゲン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
突然の断水で水が使えない!といった非常時用として、シートタイプの拭き取り化粧水をストックしておくのも良いですね。

アルコールフリーを選ぶ

拭き取り化粧水は拭き取り成分としてアルコールが使用されているものが多く、肌が荒れている場合や敏感肌の方の刺激になってしまいます。

アルコールの刺激が炎症の原因にもなってしまうので、肌が荒れている方や敏感肌の方はアルコールフリーのものを選ぶようにしましょう。

「ハトムギクレンジングローション」や無印の「拭き取り化粧水」なら、値段も安くアルコールフリーで安心ですよ。

ハトムギクレンジングローション

商品名:麗白| ハトムギ クレンジングローション 

価格 容量
1,010円 500ml
種類 分類
リキッドタイプ 化粧品
成分
水、PEG-8(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ、DPG、BG、PEG-60水添ヒマシ油、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ハトムギ種子エキス、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-4Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ハトムギクレンジングローションは、無着色・無香料・無鉱物油・アルコールフリー・オイルフリー・パラベンフリーなど、敏感肌でも使える低刺激処方になっています。また、大容量で低価格なので、デイリー使いでたっぷり使い方にもおすすめです。
拭き取り化粧水

商品名:無印|拭き取り化粧水

価格 容量
1,290円 200ml
種類 分類
リキッドタイプ 化粧品
成分
水、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、メチルグルセス-10、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、アンズ果汁、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、BG、PEG-32、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
無印の拭き取り化粧水には、拭き取り成分として界面活性剤(PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン)と、5種類の潤い成分(植物エキス)が配合されています。こちらの拭き取り化粧水も、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーの低刺激処方になっています。

コスパで選ぶ

特に肌トラブルもなく拭き取り化粧水を使ってみたいなら、コスパの良い拭き取り化粧水から始めてみるのも良いでしょう。

ちふれの拭き取り化粧水なら、500円未満で購入できる詰め替え用もあります。

ちふれ|拭き取り化粧水

商品名:ちふれ|拭き取り化粧水

価格 容量
605円 150ml
種類 分類
リキッドタイプ 化粧品
成分
BG、PCA−Na 、アラントイン 、トレハロース、エタノール 、ラウリン酸スクロース、PEG−50水添ヒマシ油、メチルパラベン、クエン酸Na、クエン酸、酢酸トコフェロール、水
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ちふれの拭き取り化粧水は、拭き取り成分としてラウリン酸スクロース・PEG−50水添ヒマシ油を配合。また、保湿成分としてトレハロースが配合されています。

医薬部外品を選ぶ

ニキビや肌荒れ改善に拭き取り化粧水を取り入れたいなら、厚生労働省が効果を認め成分が一定濃度配合されている「医薬部外品」の表示があるものがおすすめです。

ドラッグストアでもよく見かける医薬部外品のオードムーゲには、ニキビに効果的な殺菌作用や抗炎症作用をもつ成分が、有効成分として配合されています。

オードムーゲ薬用ローション

商品名:小林製薬|オードムーゲ 薬用ローション(拭き取り化粧水)

価格 容量
970円 160ml
種類 分類
リキッドタイプ 医薬部外品
成分
【有効成分】イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸二カリウム
【その他の成分】エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
拭き取り成分としてエタノール(アルコール)を配合。口コミ評価も高く、ニキビ肌を改善したい方におすすめの拭き取り化粧水です。

保湿成分が充実しているものを選ぶ

基本的に、拭き取り化粧水には”拭き取り成分”が配合してあり、保湿を目的にはしていません。

そのため、拭き取り化粧水は乾燥するイメージが強く、乾燥肌の方はどうしても遠ざかってしまいます。

そんな乾燥肌の方におすすめの拭き取り化粧水が、保湿成分が充実している拭き取り化粧水です。

SK-Ⅱのフェイシャルトリートメントクリアローションなら、保湿効果を高めてくれるSK-Ⅱオリジナル成分「ピテラ(ガラクトミセス培養液)」がたっぷり配合されています。

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントクリアローション

商品名:SK-Ⅱ|フェイシャルトリートメント クリアローション

価格 容量
10,010円 230ml
種類 分類
リキッドタイプ 化粧品
成分
水、ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ポリソルベート20、グリセリン、メチルパラベン、安息香酸Na、PEG-150、EDTA-2Na、クエン酸Na、セルロースガム、ヒアルロン酸Na、クエン酸、サリチル酸、リンゴ酸、乳酸
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ピテラ以外の保湿成分として、グリセリンやヒアルロン酸Naを配合。拭き取り成分としてはサリチル酸、リンゴ酸、乳酸の3種を配合しています。汚れや古い角質を拭き取りながら肌を潤いで守ってくれる、乾燥肌の方にもおすすめの拭き取り化粧水です。

拭き取り化粧水の正しい使い方

拭き取り化粧水の使い方

拭き取り化粧水は、使い方を一歩間違えると肌にダメージを与えてしまうかもしれない使い方要注意アイテムです。

事前に使用方法をしっかりチェックしておきましょう!

拭き取り化粧水の使用順番

拭き取り化粧水は、朝使用する場合と夜使用する場合でスキンケアの順番が違います。

朝使用の場合
  1. 拭き取り化粧水
  2. 化粧水
  3. 乳液やクリーム

朝の洗顔代わりに使用する場合は、一番最初に拭き取り化粧水を使用します。その後、化粧水や乳液・クリームなどで十分に保湿を行いましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
朝の洗顔が面倒なくらい忙しい!という方におすすめです。
夜使用の場合
  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 拭き取り化粧水
  4. 化粧水
  5. 乳液やクリーム

夜使用する場合は、クレンジングや洗顔でメイクや汚れを落とした後に、メイク残りを拭き取るために使います。拭き取り化粧水の後は、化粧水や乳液・クリームなどでしっかり保湿しましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
しっかりメイクで日中過ごしていて、メイクを落としてもメイク残りが気になる人には夜使用がおすすめです。

使い方のポイントと注意点

続いて使い方のポイントと注意点です。

このポイントが肌へのダメージを激減させますので、是非参考にしてください!

使い方のポイント
  1. ケチらずたっぷり含ませる
  2. 優しく拭き取る
  3. すぐに保湿する

①ケチらずたっぷり含ませる

拭き取り化粧水をコットンに含ませるときのポイントは、ケチらずたっぷり含ませること。

拭き取り化粧水の量が少ないと、拭き取るときに肌への刺激が大きくなってしまうので、しっかり裏側まで浸み込むくらい、たっぷり含ませましょう。

②優しく拭き取る

拭き取り化粧水は、メイク残りや角質を取り除いてくれますが、力を入れてこするように拭き取ってしまうと肌への刺激になり逆効果。

なでるくらいの力でも汚れは拭き取れるので、こすりすぎないように優しく拭き取りましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
目の周りや口周りは特にデリケートな部分。肌が敏感な方は目の周りや口の周りを避けて使用したほうが良さそうです。

③すぐに保湿する

拭き取り化粧水を使った後は、肌の汚れとともに角質もきれいに除去されている状態。

潤い成分も拭き取られているので、化粧水でたっぷり水分を与え、乳液やクリームでしっかり保湿する必要があります。

肌が乾燥しないように、拭き取り化粧水を使った後はすぐに保湿しましょう。

拭き取り化粧水の使用頻度について

拭き取り化粧水を頻繁に使用していると、コットンの摩擦で肌を傷つけていないか心配になってくるかもしれません。

確かに、強くこすりすぎたり使用後の保湿をしっかりしていないと、肌がダメージを受けてしまいます。

肌へのダメージか…。拭き取り化粧水って、毎日使えるの?
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
毎日正しく使えていれば、むしろ良い結果をもたらしてくれるアイテムです。

拭き取り化粧水の使用頻度

拭き取り化粧水のやりすぎは、肌に必要な角質まで取り除いてしまい、水分不足や乾燥状態に陥り肌トラブルの原因になってしまう可能性があります。

拭き取り化粧水の”やりすぎ”は禁物です。

1日1回、朝だけか夜だけにして、やりすぎに気をつけましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
拭き取り化粧水は回数が多ければ良いというものでもありません。「強くこすりすぎない事」と「拭き取り後の保湿」に十分注意しながら肌の状態に合わせて行いましょう。

拭き取り化粧水はこんな人におすすめ

拭き取り化粧水は毎日使っても大丈夫なのかな?
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
拭き取り化粧水は、基本的に毎日使えます。特に拭き取り化粧水がおすすめな人は次のような人です。
拭き取り化粧水がおすすめな人
  • 肌のザラつきやゴワつきが気になる(角質肥厚)
  • しっかりメイクでクレンジング後のメイク残りが気になる
  • ニキビのできやすい脂性肌

このような方は、毎日お手入れすることで汚れや古い角質が取り除かれ、ターンオーバーが整っていきます。

敏感肌や乾燥肌でも拭き取り化粧水は使える?

乾燥肌や敏感肌の人は使用しない方が良いの?

拭き取り化粧水は刺激が強くて肌が乾燥するというイメージを持たれやすいので、敏感肌や乾燥肌の人は使えないと思われがちです。

ですが、使い方や選ぶ商品によって敏感肌や乾燥肌の方でも使えます。

敏感肌の方が気を付ける事
  • アルコール(エタノール)フリーを選ぶ
  • ピーリング作用のある「AHA」や「BHA」などの「酸」が配合されている拭き取り化粧水は避ける
「AHA」や「BHA」とは…

DL-リンゴ酸/サリチル酸/グリコール酸/パパイン/乳酸/ゆずエキスなど

乾燥肌の方が気を付ける事
  • 保湿成分の多い拭き取り化粧水を選ぶ
  • 使用後は時間を空けずに素早くしっかり保湿する
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
乾燥肌の場合、不要な角質残りが原因で肌がカサついている場合もあります。拭き取り化粧水で拭き取ってあげることでカサつきが改善されることもありますよ。

また、敏感肌や乾燥肌の方は肌のカサカサや汚れ・ゴワつきを感じないのであれば、必要以上に使用しなくても良いかもしれません。

成分や使用頻度に気をつけながら、やさしい力で軽く拭き取り、保湿をしっかりしておきましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
拭き取り化粧水は、肌のピーリングをするよりも優しい角質除去になります。敏感肌や乾燥肌の方は、週1回のピーリング代わりに始めてみましょう。

拭き取り化粧品の比較&まとめ

化粧水とコットン
拭き取り化粧水はこんなアイテム
  • メイク残りや汚れが取り除ける
  • 角質を柔らかくしてスキンケアの浸透を良くする
  • ターンオーバーが整い肌が滑らかになる
  • 使い方によっては肌を傷めてしまう
  • 肌の表面が硬くゴワついている人に特におすすめ
  • 脂性肌に向いているが敏感肌や乾燥肌の方も使える
  • やりすぎは禁物!1日1回までにしておく

拭き取り化粧水は、正しく使うことでニキビやシミ、くすみといった肌悩みを改善してくれるアイテムです。

決してやりすぎないよう、「自分の肌状況に合った拭き取り化粧水」・「自分の肌に合った使用頻度」この2点を調節しながら上手に活用してみてくださいね。

ABOUT ME
かのん
【栄養士、調理師、アロマコーディネーター】 健康と美容に関する仕事に従事してきた自他ともに認める健康オタク。 ”真の美しさは心と身体が健康であるとき”と信じているので、健康に対しての探求心はとどまることを知りません。 常に、「自分の身体が喜ぶこと」を選んだ生活を実践しています。 《肌質:普通肌》 《肌悩み:毛穴(いちご鼻)、シミ》