大人かわいいを楽しむ美容メディア

家庭用脱毛器の効果を解説!失敗しない選び方とおすすめ8選

家庭用脱毛器の効果を解説!失敗しない選び方とおすすめ8選

家庭用脱毛器は4万円~8万円で購入できて、自分の好きな時にやりたい部位を自宅で自由にできる魅力的な商品です。

家庭用脱毛器さえあればサロンやクリニックに通わなくてもツルツル肌を目指せます。

ですが、あまりにもコンパクトで金額も安いので、本当に家庭用脱毛器で効果があるの!?と、疑ってしまい、購入に踏み出せない人もいるかもしれません。

とはいえ、エステやクリニックに通わなくても同じ効果を得られるなら家庭用脱毛器で好きな時にムダ毛をケアしたいですよね!

そこで、この記事では家庭用脱毛器の効果がどのくらいなのかわかりやすく解説していきたいと思います。

この記事でわかること
  • 家庭用脱毛器にどのくらいの脱毛効果があるのか
  • 失敗しない家庭用脱毛器の選び方
  • 家庭用脱毛器を購入した場合のメリット&デメリット

家庭用脱毛器の効果は?永久脱毛は望めない?

不機嫌そうな女性

サロンやクリニックで使われる業務用脱毛機に比べると、家庭用脱毛器はコンパクトで見るからにパワーがなさそうに見えてしまいますよね?

確かに、業務用に比べるとパワーは劣りますが、それには理由があります。

家庭用脱毛器で永久脱毛はできない

「サロンで使われる脱毛機」、「クリニックで使われる脱毛機」、「家庭用脱毛器」はそれぞれパワー(出力)が異なります。

一番パワーがある脱毛機はクリニックで使われる脱毛機で、永久脱毛ができる唯一の方法です。

永久脱毛とは、脱毛した部分から一生ムダ毛が生えてこないことだと思っている人が多いと思いますが、実はそうではありません。

永久脱毛の定義は次のようになっています。

  • 最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下の状態
  • 3回照射後、6ヵ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
つまり、”永久脱毛をしたら二度と生えてこない”と、いう訳ではありません。

ですが、永久脱毛は医療機器を扱えるクリニック(医療機関)でしか行えない医療行為になりますので、「永久脱毛効果がある」と表現して良いのはクリニックだけなんです。

よって、家庭用脱毛器とサロン脱毛では永久脱毛効果ができない弱めのパワーに調節されていて、効果は減毛や抑毛効果になっています。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
家庭用脱毛器やサロン脱毛は、法律的なことも関係しますが、安全を考慮した弱めのパワーになっています。ですが、照射し続けることで毛が薄くなってムダ毛処理が楽になる効果を得られるんですよ。

家庭用脱毛器とサロンとクリニックで効果を比較

わかりやすいように、家庭用脱毛器とサロンとクリニックの違いを比較してみましょう。

家庭用脱毛器 サロン クリニック
効果 減毛・抑毛 減毛・抑毛 永久脱毛
脱毛完了までの期間 3~4年 3~4年 1年
費用 【相場】
4万円~8万円
・電気代
【相場】
8万円~15万円
・交通費
【相場】
20万円~30万円
・交通費
メリット ・自宅で好きな時にできる
・他人に見られる恥ずかしさがない
・クリニックよりも安い ・永久脱毛ができる
・短期間で完了する
・医師免許がありトラブルにすぐ対応できて安心
デメリット ・背中など手の届きにくい部分がある ・予約が取りにくい
・完了まで時間がかかる
・効果は高いがその分痛みを感じやすい

効果を早く感じたいと思う人にはクリニックがおすすめですが、自宅で好きな時にできる家庭用脱毛器の魅力も外せません。

家庭用脱毛器はクリニックに比べると照射パワーが劣りますが、サロン脱毛と同じパワーが使える商品ならあります。

背中などの手が届きにくい部分を脱毛したいと考えている方は、サロンに通った方が良さそうですが、自分でもできる部位なら、サロン脱毛と同じ効果を期待できる家庭用脱毛器の方が、予約や通う煩わしさがなく続けられると思います。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
家庭用脱毛器はクリニックの効果には劣りますが、サロン脱毛と同じ効果を得られます。使い続けることでムダ毛が気にならなくなっていきますよ。

家庭用脱毛器の効果が出るのはいつ?

家庭用脱毛器には永久脱毛の効果はありませんが、使い続けるうちにムダ毛が薄く、気にならなくなってきます。

では、気にならなくなるまでの期間はどれくらいかかるのでしょうか?

効果の現れ方は個人差があり様々で、半年でほとんど生えてこなくなる人もいますし、2年ずっと続けているのに生えてくる人もいます。

基本的に永久脱毛効果ではないので、定期的な照射をやめてしまうとまた生えてくる可能性は高いです。

ですが、繰り返し照射していくことで毛根は弱まり次第に毛が生えにくくなっていきます。

永久脱毛ではないので完全に毛が無くなるワケではありませんが、根気強く続けることで家庭用脱毛器もサロン脱毛と同様、3~4年でほとんどの人がムダ毛が気にならなくなるようです。

家庭用脱毛器(光美容器)の種類

色んな脱毛器の種類

家庭用脱毛器の種類は脱毛方式によって種類があり、大きく分けると「光美容器」と「脱毛器」に分けられます。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ここではエステと同じ脱毛効果を得られる「光美容器」の種類(2種類)について説明していきますね。

フラッシュ式家庭用脱毛器

フラッシュ式家庭用脱毛器は、肌に光を照射することで毛根にダメージを与えて毛を弱らせていく脱毛方式です。

多くのエステ脱毛で採用されている脱毛方式と同じですが、家庭用脱毛器では脱毛サロンで行う照射パワーよりも弱いパワーに設定してあることが多いようです。

ですが、脱毛サロンと同等のパワーを出せる家庭用脱毛器もあります

レーザー式家庭用脱毛器

医療脱毛クリニックでよく採用されている脱毛方式で、肌にレーザーを照射することで毛根より更に奥にある毛乳頭にダメージを与えていきます。

毛は毛根の奥にある毛乳頭でつくられているので、毛乳頭を破壊できれば二度と毛は生えてきません。

よって、フラッシュ式よりレーザー式の方が脱毛効果の高い脱毛器ということになります。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
レーザー式は「照射に時間がかかる」「痛みが強い」というデメリットがありますが、フラッシュ式家庭用脱毛器よりも効果が高いところが特徴です。

おすすめ家庭用脱毛器8選

OKマークを両手でつくる女性

家庭用脱毛器でも、繰り返し使うことでムダ毛が薄くなり気にならなくなっていくことがわかりましたね。

次は、数ある家庭用脱毛器の中からおすすめしたい商品をピックアップしてみましたので紹介していきますね。

家庭用脱毛器の王道「ケノン」

エムテック ケノン(KE-NON)本体価格:69,800円(税込)

ケノン

ケノンは男女問わず爆発的人気を誇る据え置きタイプの家庭用脱毛器で、脱毛したい部位にカートリッジを当てるだけで簡単に顔やVIOを含めた全身脱毛ができます。

出力パワーも10段階調節できてレベル1なら300万発、レベル10でも50万発の照射が可能です。(エクストラカートリッジの場合)

※ケノンのカートリッジについて詳しく知りたい方はコチラ

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
1回あたり1,000発照射するなら500回~3,000回の使用が可能ですね。

脱毛方式はフラッシュ式で、「美容サロンと同じ脱毛ができる」と、人気があります。

また、クレジットカードがなくても月々2,909円から分割払いができるショッピングローンも利用できますよ♪詳しくはコチラ

脱毛器の種類 光美容器 照射回数 50万~300万発
脱毛方式 フラッシュ式 出力パワーの調節 10段階
対応部位 全身 カートリッジの交換 あり
照射面積 9.25平方㎝ 保証 1年
ケノンの口コミ
  • 5回目でポロポロ抜け出した
  • 生えてこなくなった
  • 滑らかな肌になった
ケノンの口コミを詳しく見る

5回目くらいでツルツルに

最初は全然効果の実感はなく、、、高い買い物だったのに涙と思いながらも続けていると5回目くらい(1カ月半)くらいでポロポロ抜けるようになりました。

引用:みん評

 

買って正解でした。

全身だったらエステより圧倒的に安く済む金額だったので、購入を決意しました。
打った時の感じは、以前にうけたエステの脱毛と似てると思います(さすがにはっきりとは覚えてませんが…)。
ちょっと毛が焦げる臭いとかして本格的。
現在、使い始めてから3ヶ月ちょっとになりますが、足と腕は1ヶ月半ぐらいで8~9割生えてこない状態になりました。
脇は2ヶ月目ぐらいで、これなら見せられる!というレベルになりました。
ブツブツで目立ってた毛穴も、かなり滑らかな状態になりました。

引用:Rakutenみんなのレビュー

 

正直ナメてた

クリニックでうん十万払って脱毛しても
しぶとい生き残りがいるんです…
当て残しがあるんです…
エステの脱毛も、
クリニックの脱毛も、
体験済みだからこそ!
これは絶対に「買い」だと激推ししたい!

引用:LIPS

VIOに対応している「脱毛ラボ ホームエディション」

脱毛ラボ ホームエディション本体価格:64,980円(税抜)

脱毛ラボエディション

脱毛ラボエディションは、あの有名な脱毛サロンの「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器で、最大照射パワーは脱毛ラボと同じ業務用レベル!

脱毛サロンが開発しているだけあって効果が高いと評判が良く、部分的にカートリッジを取り換える必要もない便利さも人気です。

照射レベルに変わりなく、全身脱毛なら300回の照射が可能なので20年くらい使えます。

冷却クーリング機能が付いているので、面倒な使用前後のジェルも必要ありません。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
連射モードもあって、全身脱毛は15分で完了します。
脱毛器の種類 光美容器 照射回数 30万発
脱毛方式 フラッシュ式 出力パワーの調節 5段階
対応部位 全身 カートリッジの交換 不要
照射面積 4.16平方㎝ 保証 1年
脱毛ラボエディションの口コミ
  • 冷却機能が便利
  • 効果がある
  • 買ってよかった
脱毛ラボホームエディションの口コミを詳しく見る

クール機能が気持ち良いです

脱毛器のパチンという痛さが無いうえに、クール機能が付いていて気持ちがいいですし、ジェルなどを塗らなくてもよいので楽ちんです。少々お高いですが、脱毛サロンに通うよりは面倒ではないし、人に見られることもないので気楽に処理ができて、良い買い物だったと思います。

引用:Amazon

 

本格的な脱毛が自宅でできます

他の自宅用脱毛器と比べ、より業務用に近いパワーがあるとのことでこの金額でお店のような効果を得られて感動しました。また照射回数の限度がとても多いので、自分だけでなく家族、友人にも貸してあげたりなど効率が本当に良いです。また脱毛を自分でするにあたり冷やしたりするのが手間だったりしますが、それを必要としないのでとても楽です。

引用:みん評

 

効果ありました

冷却機能が付いているのが決め手でこちらに決めました。永久脱毛ではないことも承知の上での購入です。
脇、肘下、膝下、Vラインに4回ずつ使用しましたが、すべての個所に効果が出ています。生えてこなくなった場所があったり、生えてくるスピードが明らかに遅くなったり。(今までは夏は2~3日に一度カミソリで処理していましたが、今は1週間放置していても気になりません!) 埋没毛もなくなりました。
ちなみに、私はレベル5でもパチッと温かさを感じる程度で、使用後も違和感がなかったので、上記のすべての場所にレベル5で照射しています。
育児中で自分の時間はなかなか取れませんが、子どもが寝ている間にパッとできる手軽さが有難い!勇気を出して買って良かったです。

引用:Rakutenみんなのレビュー

コスパ抜群!「ドクターエルミス ゼロ」

ドクターエルミス ゼロ本体価格:49,800円(税抜)

ドクターエルミスゼロ

 

ドクターエルミスゼロは、2種類のアタッチメントで顔とボディを使い分けて使用できるので衛生的です。

フェイス用アタッチメントに変えれば顔の脱毛の他に、美顔器としても使えます。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
1ショット0.04円で全身なら12.5円!ボディだけでも2,000回以上の全身ムダ毛ケアができるのでコスパ抜群ですよ。

手動照射と自動照射機能があり、自動照射なら本体をずらしながら肌に当てていくだけで、自動で照射できるようになっています。

脱毛器の種類 光美容器 照射回数 ・ボディ用60万
・フェイス用60万
脱毛方式 フラッシュ方式 出力パワーの調節 5段階
対応部位 全身 カートリッジの交換 なし
照射面積 3.72平方㎝ 保証 1年
ドクターエルミスゼロの口コミ
  • 使用感がエステと変わらない
  • ノンストップ連射で便利
  • 連射が早くて全身も5分で終わる
ドクターエルミスゼロの口コミを詳しく見る

使用感はエステのものと変わらない感じで良かったです。20代女性

連射も早く、これなら全身でも5分くらいで終わりそうなので続けられそうです。まだ使用して2回程度ですが指の毛が薄くなってきた気がします。

引用:ドクターエルミスゼロ公式サイト

 

見た目がとっても可愛い。20代女性

今までの光美容器は、チャージ時間があったり、短押ししかなくて時間が掛かっていましたが、ノンストップの連射が可能になっているので更に使いやすい印象を受けました。

引用:ドクターエルミスゼロ公式サイト

 

肌に当てるだけで連射されるので、漏れなくできました。40代女性

商品の色と形も可愛らしく、持ちやすいので、使いやすいのが嬉しい。

カミソリの処理だとケアの後すぐにムダ毛が生えてきてチクチクしていましたが、ツルツル肌が楽しみです。

引用:ドクターエルミスゼロ公式サイト

全身脱毛時間はたったの3分!「レイボーテRフラッシュ ダブルPLUS」

レイボーテRフラッシュ ダブルPLUS本体価格: 59,400円(税込)

レイボーテRフラッシュダブルPLUS

レイボーテRフラッシュシリーズは、エステサロンでも使われているお肌に良い影響を与える「キセノンフラッシュ」を採用しています。

※シリーズがいくつかありますが、値段と機能を考えて今回はレイボーテRフラッシュを紹介しています。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部

レイボーテRフラッシュの他製品との違いと言えば、照射部分にローラーが付いているところ。

お肌の上を滑らせるように照射するだけでとても簡単に脱毛ができます。

照射面積も広く、3分程で全身脱毛が完了です。

高速連射フラッシュ
脱毛器の種類 光美容器 照射回数 60万発
脱毛方式 フラッシュ式 出力パワーの調節 5段階
対応部位 全身 カートリッジの交換 なし
照射面積 9.24平方㎝ 保証
レイボーテRフラッシュの口コミ
  • 他と比べ物にならないくらい早い
  • 生えてこなくなった
  • ローラーを転がすだけで簡単
レイボーテRフラッシュダブルPLUSの口コミを詳しく見る

ケアがかんたんでとってもいいです。

使ってみるとこれまでの脱毛器と比べ物にならないくらい早い!全身もあっという間にできて楽ちんです♪
ローラーで転がすだけで光がパパパパパーっときれいに光ってあっという間( *´艸`)

引用:価格.com

 

買ってよかった

本当に毛がなくなるのか、半信半疑で購入。はじめは光の出力を小さくして、小さいほうのヘッドで使用。きいている感じもなく全く変化なし。なので大きい通常のヘッドで出力も最大にし使うことにしたら2、3ヶ月後あたりから変化あり。本当に毛がはえてこなくなりました。値段も安くはないがサロンに通うめんどくささを考えると安い買い物でした。

引用:ビッグカメラ.com

 

光が強くてびっくりしたけど、なかなかいい感じです。

引用:Rakutenみんなのレビュー

レーザー式の家庭用脱毛器を探しているなら「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X本体価格:40,530円(税込)

トリア・パーソナルレーザー脱毛器

トリアはアメリカ保健福祉省機関が家庭用脱毛器で唯一認可したレーザー式脱毛器です。

光美容器にはフラッシュ式とレーザー式があると説明しましたが、ほとんどがフラッシュ式で、この記事でご紹介しているレーザー式の家庭用脱毛器はこのトリアのみ。

フラッシュ式とは違いピンポイントで照射していくため時間が掛かり、広範囲の照射には不向きかもしれません。

ですが、トリアの照射パワーは最大22ジュール!他社のフラッシュ式脱毛器と比較すると3倍のパワーがあると推測できます。

時間が掛かっても効果を選んでじっくりレーザーを当てていきたい人におすすめです。

脱毛器の種類 光美容器 照射回数 電池の寿命まで使用可。(約500回が目安)
脱毛方式 レーザー式 出力パワーの調節 5段階
対応部位 全身(一部使用禁止部位あり) カートリッジの交換 なし
照射面積 直径1㎝ 保証 2年

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの口コミ
  • 1本でも気になった時にすぐできる
  • 半年くらいで使わなくて済むようになった
  • ツルツルになってほぼ生えてこなくなった
トリアの口コミを詳しく見る

この機械のメリットは1本でも気になったときにすぐに照射できること。今はひざ下、ビキニライン、脇はツルツルでほとんど毛が生えてきません。休止状態の毛が出てくるのを待ち構えている状態です。

引用:Rakutenみんなのレビュー

 

照射範囲が狭いので、結構剛毛だしかなり時間はかかりましたが
効果は間違いなくあります
最初は購入して失敗したかなって不安だったのですが暇な時に根気よく使用していたら、気付くと気になる部分はほぼ全部ツルツルになっていました

引用:@cosme

 

毛がなくなります

濃い毛がしっかり脱毛できるのでいいと思います。特に私は足の毛がすごかったので、半年くらいでほとんど使わなくて済むくらいになったので、よかったです。

引用:みん評

美容大国の韓国が製造している「ツーピーエス クリスタル」

2PS CRYSTAL本体価格:64,630円(税抜) 

ツーピーエスクリスタル

ツーピーエスクリスタルは、エステ脱毛と同じフラッシュ式脱毛器。

人気の高いケノンとほとんど同じスペックを持った韓国製の家庭用脱毛器です。

肌の上を滑らせるだけで照射できる自動照射機能や、夜遅い時間にありがたい消音機能も付いています。

また、カートリッジの交換ができるので、人数分のカートリッジを用意すれば衛生的に家族みんなでシェアできます。

美顔機能も付いているので、美顔器としても使えますよ♪

脱毛器の種類 光美容器 照射回数 100万発
脱毛方式 フラッシュ式 出力パワーの調節 8段階
対応部位 全身 カートリッジの交換 あり
照射面積 7.04平方㎝(3.2cm×2.2cm) 保証 1年
ツーピーエス クリスタルの口コミ
  • 2回でほとんど生えてこなくなった
  • ポロポロ毛が抜けていく
  • あまり痛くない
ツーピーエスクリスタルの口コミを詳しく見る

効果あり

夫が買ってくれました。
レベル4の照射2回で脇毛がほとんどなくなりました。あと数回やれば完全になくなりそう。うれしいです

引用:Amazon

 

コストパフォーマンスが良い

脱毛の際の痛みが不安でしたが、我慢できないような痛みでもないので、特に問題はないと思います。
サロンと比べると脱毛効果が弱い気がしますが、繰り返し使用すれば脱毛の効果はサロンと同等になります。
改善点としては充電式ではないので、コードが少し邪魔になることです。

引用:みん評

 

使いはじめて3週間経ちました
ポロポロ毛が抜けていき、びっくりするぐらいの効果です
家庭用でも十分効果ありです!!
まだまだ使い続けてききます♪

引用:Rakutenみんなのレビュー

ブラウン シルクエキスパート

ブラウン シルクエキスパートPro5本体価格:82,280円(税込)

ブラウンシルクエキスパートPrp5

ブラウンシルクエキスパートPro5は、使う人の肌の色を自動で読み取って光の量を調節してくれる世界唯一のフラッシュ自動調節システムが付いています。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
光が自動的に調節されるから安全だし効率よくケアできますね。

従来品では効果を実感できるまでに12週間かかっていたところ、ブラウンシルクエキスパートPro5は4週間で実感できるようにレベルアップ。

お手入れの時間も5分程で済み、照射回数も40万回使用できます。(全身脱毛なら24年相当

脱毛器の種類 光美容器 照射回数 40万回
脱毛方式 フラッシュ式 出力パワーの調節 10段階
対応部位 全身 カートリッジの交換 なし
照射面積 3平方㎝ 保証 1年
ブラウンシルクエキスパートPro5の口コミ
  • かなり効果あり
  • スルリと抜けていく
  • 肌色検出が便利
ブラウンシルクエキスパートPro5の口コミを詳しく見る

効果あり

今使い始めて1ヶ月、4回程使用しました。
この時点で、かなり生えるのが遅くなり効果が最も強いのが、おなか、膝上、膝下、二の腕、以前途中までレーザー脱毛をしていたワキです。
また、少し生えるのが遅くなり、毛が細くなったのは、ひじ下です。
おそらく、ひじ下の効果が薄いのは夏で日焼けしていて出力が弱いせいかと思います。
よって全体として、かなり効果が出ていて大変満足しています。
継続して使用しようと考えています。

引用:Amazon

 

脱毛したい人に

サロンでの脱毛をしたいけど、ちょっと…と躊躇してる人…
試してみて下さい。
わたしは足指と手指とワキをしてみたいと思って、買いました。
ちゃんと光のあたったところは一週間後にスルリと抜けます。上手く当たらなかったところはまた次の週に、あてます。
スルリ…の感覚がいいです。
光の当たる範囲が狭いようですが、細かいところに向いているのでしょう。

引用:価格.com

 

脱毛サロンに行っていましたが、月一、予約が取りづらい、行くのが面倒だと思い購入しました。少し毛が濃い部分に当てると若干パチンという痛みがありますが、保冷剤で冷やしてから当てれば特に問ないですし、脱毛サロンよりは痛みはないです。
自動では肌色検出をしてくれるので面倒な段階調整などもいらないので便利。

引用:Rakutenみんなのレビュー

安くて口コミ評価の高い「エピレタ」

エピレタEP-0115-P本体価格:12,800円(税抜)

エピレタ

フラッシュ式の光美容器で安い脱毛器を探している人にはエピレタがおすすめです。

12,800円(税抜)と手頃で、家庭用脱毛器初心者の人が始めやすい価格になっています。

他の脱毛器に比べると照射回数が少ないですが、一般的に女性一人当たりの全身脱毛完了回数は2~3万回なので、十分満足できる回数です。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
カートリッジの交換のない使い切りタイプの脱毛器。安くて使いやすいので光美容器が初めてのビギナーさんに向いています。

脱毛器の種類 光美容器 照射回数 15万回
脱毛方式 フラッシュ式 出力パワーの調節 5段階
対応部位 全身(眉毛まわり、Iライン、Oライン、乳輪はできません) カートリッジの交換 なし
照射面積 2.7平方㎝ 保証 1年(公式サイト購入のみ2年)
エピレタの口コミ
  • 安いのに効果がある
  • ほとんど生えてこなくなった
  • 高い脱毛器買うよりこれにした方が良い!
エピレタの口コミを詳しく見る

効果あり!

買って1ヶ月ちょっと経ちました。何回か使用してみて、確実に毛が生えるスピードが遅くなったなと実感しています。他の口コミがいいメーカーと比べると安い方なので正直効果があるか半信半疑でしたが、他の方のレビューを見てこちらを購入しました。この値段で、こんなに効果があると思わなかったので、本当に嬉しいです!

引用:Rakutenみんなのレビュー

 

初めての脱毛

お店に行くのに抵抗があったのでセルフで出来る脱毛機を探していてコレに辿り着きました。
3回目使用あたりから少し効果が現れまして腕の毛がほぼ生えてこなくなりました。
毎日カミソリで手入れしていた膝下も現在5回目の使用で1週間近く手入れしなくても目立たなくなりました。
Vラインと脇は毛量は減りましたがまだまだ根気が必要かと思います。
これからも使い続けたいと思います。
いい商品に出会えました。

引用:Rakutenみんなのレビュー

 

変な高い脱毛器買うよりこれにした方が全然いい

これはすごい!毛がだんだんなくなっていく笑変な高い脱毛機買うよりこれにした方が全然いい

引用:Amazon

失敗しない家庭用脱毛器の選び方

沢山の矢印が足元にある

家庭用脱毛器を見た目や人気があるからという理由で選んでしまうと、思っていた家庭用脱毛器と違ってた…。と、失敗してしまうことがあります。

家庭用脱毛器を選ぶときに大切なことは、まず、自分が求めている脱毛器がどんなものなのかを明確にすることです。

家庭用脱毛器を購入するなら次の項目に注意して選ぶことをおすすめします。

欲しいのはフラッシュ式?それともレーザー式?

まずは先ほど説明した光美容器のフラッシュ式とレーザー式で、自分が求めている方を選びます。

【フラッシュ式とレーザー式で比較】

フラッシュ式  レーザー式
脱毛効果 効果を感じるまで時間がかかるし持続性もあまりない 効果を実感しやすく持続性もある
照射範囲 広い 狭い
照射時間 短い 長い
痛み 感じにくい 痛みを感じる
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
痛みが少なく短時間でケアしたい人はフラッシュ式がおすすめですが、照射時間がかかっても効果を重視したいという人にはレーザー式がおすすめです。
レーザー式の家庭用脱毛器

自分が脱毛したい部位が脱毛できるかチェックする

家庭用脱毛器には、全身に対応しているものと対応していないものがあります。

よく確かめず、自分が脱毛したい部位ができない脱毛器を間違えて購入してしまったらもったいないですよね。

どの部分を脱毛したいと思っているのか明確にして、それに対応している家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

例えば、ほとんどの家庭用脱毛器が”デリケートゾーン可能”となっていても、IラインとOラインへの照射はできません。

せっかくVIOを自分でやろうと思って家庭用脱毛器を買ったのに、Vラインしかできない脱毛器だったら残念ですよね?

失敗しないためにも、きちんと自分が照射したい場所に対応しているか確認しておきましょう。

VIOに対応している家庭用脱毛器

自分にとって便利な機能が付いているものを選ぶ

家庭用脱毛器はどれも同じ機能が付いているわけではありません。

全てが付いている脱毛器は今のところまだありませんが、あまり機能が沢山ありすぎても使いにくなる場合もあるので、自分にとって便利な機能が付いているものを選ぶと良いと思います。

保冷剤の必要がない「冷却機能」

自宅で脱毛を行う場合は、保冷剤で冷やしながら脱毛していくのが基本です。

照射する部位を10秒ほど保冷剤で冷やして照射していくため、少し時間がかかってしまいますが、冷却機能が付いていれば保冷剤で冷やす手間が省けます。

また、冷却機能が付いていれば痛みも和らぎやすいので、痛みに弱い人にもおすすめです。

冷却機能の付いた家庭用脱毛器

照射音が消せる「消音機能」

家庭用脱毛器を購入した後に、その”照射音にビックリした”という口コミをちょこちょこ見かけるくらい、照射するときの音は意外と大きなものです。

小さい子どもが昼寝している時や、夜ゆっくりした時間に脱毛しようと考えている人は、照射音を消せる消音機能付きの家庭用脱毛器が便利だと思います。

消音機能が付いた家庭用脱毛器

続けて照射できる「連続照射機能」

家庭用脱毛器は、肌に照射するときに照射ボタンを押して、また次の位置に移動するときにまた照射ボタンを押して…、と繰り返す作業です。

一回一回照射ボタンを押すので、広い面積ではちょっと面倒に感じてしまいます。

そこで便利な機能が連射機能です。

連射機能がついていると、照射面を動かしながらボタンを押さずに照射できます。

連射数は脱毛器で違いますが、連射数の多いものの方が広範囲をする場合にやりやすいです。

照射漏れが起こりやすいデメリットはありますが、家庭用脱毛器は好きな時に手軽に照射できるメリットがるので、照射漏れ部位があってもそれほど問題ではありませんね。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
照射面積が広い場合も照射時間を短縮できるので、照射面積も選ぶ時にチェックしておくと良いですよ。
連射機能の付いた家庭用脱毛器

「美顔器」としても使える脱毛器

脱毛機能だけではなく美顔器としても使える機能を持った家庭用脱毛器もあります。

脱毛器が欲しいから美顔器機能は必要ないと考える人にとっては不要ですが、美顔器機能が搭載されていれば頻繁に活躍できてお得感も増しますね。

カートリッジを別途買わなければいけない場合もありますが、美顔器機能が付いたものにするかしないかも、選ぶときにポイントにしても良いですね。

美顔器としても使える家庭用脱毛器

施術スピードで選ぶ

家庭用脱毛器は選んだ商品で照射スピードが全く違います。

全身をするのに一日がかりのものもあれば、全身脱毛が3分でできてしまう商品も登場しています。

照射時間が長くかかるものよりも、できるだけ早く終わらせたい人は、照射時間も選ぶポイントにしてみて下さい。

脚や腕などの広範囲をメインで脱毛したいと考えている人も、短時間でできるタイプのものを選んだ方が良さそうです。

施術スピードの速い家庭用脱毛器

照射コスト(ワンショットの値段)に気を付ける

電気代が気になる人は、家庭用脱毛器を買う際に表記してある「1ショット/〇円」という情報も参考にしてください。

これは、1ショットあたりの単価でこの金額が低い方がランニングコストに優れている事を意味します。

1ショット当たり0.1円~1.2円が相場ですが、この金額だったとして全身(2,000~3,000ショット)をすると200円から3,600円の電気代がかかるという計算になります。

全身脱毛や家族とシェアするなど、頻繁に使用する予定の人は、できるだけ1ショットの単価が安い商品を探した方が良さそうです。

また、この場合も照射面積の広い物の方がショット回数が少なくて済むので、電気代が気になる人は照射面積の広いものを選びましょう。

照射コストの安い家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の比較表

赤いリンゴとオレンジを比較

これまで説明してきた家庭用脱毛器の効果や選び方のポイントを一覧表にまとめてみましたので比較してみて下さい。

ケノン 脱毛ラボホームエディション ドクターエルミスゼロ レイボーテRフラッシュダブルPLUS トリア ツーピーエスクリスタル ブラウンシルクエキスパート エピレタ
イメージ
価格
¥69,800
¥71,478
¥54,780
¥59,400
¥40,530
¥64,630
¥82,280
¥14,080
冷却
×
×
×
×
×
×
消音
×
×
×
×
×
×
連射
×
×
×
照射面積
7㎠
4.16㎠
3.72㎠
9.24㎠
1㎠
7.04㎠
3㎠
2.7㎠
照射時間
全身15分
全身15分
全身3分
両脇10分
両足5分
片脇10秒
美顔器
×
×
×
×
×
1ショット
0.04円
0.22円
0.04円
0.12円
0.20円
0.01円
0.12円
0.165円
詳細

家庭用脱毛器の効果的な使い方

キレイな脇を見せる女性

家庭用脱毛器は自分の好きな時に好きな部位を自由に脱毛できる便利な商品です。

ですが、使い方をきちんと守らないと肌トラブルが起きてしまう危険性もあります

家庭用脱毛器は正しいやり方で効率よく使った方が効果的です。

毎日使えば脱毛効果が上がるというものではありません。

使えば使うほど脱毛効果は高くなっていきますが、使う頻度は毛周期(毛の生えかわりサイクル)に合わせて2週間に1度くらいのペースから始めます

2週間に1度のペースで5回程使って、だんだん効果を実感してきたら1か月に1回の照射ペースになり、徐々に気にならなくなっていきます。

照射前にすること

脱毛前には照射したい部分の毛をカミソリやシェーバーで剃って、初めは低いレベルから照射してきます。

肌の様子を見て徐々にレベルを上げていくのが一般的なやり方です。

※剃毛で毛抜きや脱毛ワックスを使ってはいけません。カミソリかシェバーを使いましょう。

【まとめ】家庭用脱毛器のメリット&デメリット

お腹にニッコリマークの箱を持った女性
家庭用脱毛器のメリット
  • 好きな時に自由にできる
  • 予約の煩わしさがない
  • 恥ずかしいムダ毛を他人に見られずに済む
  • こっそり脱毛できる
家庭用脱毛器のデメリット
  • 電気代がかかる
  • 手が届きにくくやりづらい場合もある
  • 時間をかけて全身照射すると疲れる
  • 肌トラブルに自分で対応しないといけない

家庭用脱毛器は、商品代金と別に電気代もかかりますが、サロンやクリニックに通う金額を考えると安いものです。

それでも電気代が気になるという人は、1ショット価格の安い脱毛器を選んでください。

また、自分でできる都合良さはありますが、照射に時間が長くかかると手や首などが疲れてしまいます。

広範囲を照射したい人は、レイボーテRフラッシュダブルPLUのように、全身照射時間が短時間で済む脱毛器がおすすめです。

肌トラブルへを起こさないためにも、使い方をしっかり守って、十分に照射部分を冷やしながら火傷しないように慎重に行うようにしましょう。

家庭用脱毛器に永久脱毛効果はありませんが、使い続けることで薄くなったり生えにくくなったりする効果が見込めます。

あとは、選ぶ脱毛器によって便利さが違うので、自分にとって都合の良い機能の付いたものを選んでみて下さいね。