大人かわいいを楽しむ美容メディア

ほうれい線が気になる人に!効果ありのプチプラクリームおすすめ4選

ほうれい線が気になる人に!効果ありのプチプラクリームおすすめ4選

「あれ、こんなにほうれい線が目立っていたっけ…?」
「ほうれい線に効果のありそうなクリームを探してるけど、どれを選べばいいのかわからない」
「いきなり高級な化粧品を試すには抵抗がある」

今回は、そんなあなたのために、安くて効果を期待できるほうれい線クリームをご紹介していきます。

化粧品は安いから効果ない!なんてことはありません。ポイントさえ押えれば、コスパよしのほうれい線クリームを見つけることができます。

浅いほうれい線だと思って見過ごしていたら、気づけば溝が深くなっている…

なんてことにならないように、しっかりケアしていきましょう!

クリームでほうれい線は消える?

ほうれい線とは、シワではなく「たるみによる溝」のこと。ほうれい線には大きく分けると2種類あるのをご存知ですか?

浅いほうれい線と深いほうれい線があります。どちらのほうれい線かによって、効果が違いますので、まずはそれぞれの特徴を理解しましょう。

すぐにケアすれば効果が出やすい「浅いほうれい線」

浅いほうれい線は、乾燥や表情のくせによってできます。1本の線のように見えるのが特徴。比較的、改善しやすいほうれい線なので、気になり始めた時点でケアすることがポイントです。

浅いほうれい線は、ケアすればすぐに効果が出やすいです

なかなか手強い「深いほうれい線」

深いほうれい線は、真皮にあるコラーゲンやエラスチンの減少によるたるみ、また筋肉に衰えによるものです。線というよりは、溝に近いものになってしまっているのが特徴です。

深いほうれい線に関していうと、クリームを塗ってもなかなか消えないというのが実情。肌質や年齢など、個人差がありますので、試してみないとわかりません。

深いほうれい線は、まずは悪化することを防ぐケアが大切です

 

プチプラでも効果が実感できるほうれい線クリームの選ぶポイント

手軽に試しやすいプチプラ商品は、選び方が重要なポイントになってきます。

プチプラでも効果を実感することができるクリームの選び方をご紹介します。

  1. 保湿成分だけでなく美容成分も入っているか
  2. 安全な成分かどうか

詳しくご紹介していきます。

①保湿成分だけでなく美容成分も入っているか

まず大前提として、保湿成分が配合されているかを確認しましょう。保湿成分で代表的なのは、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」です。

上記の成分が配合されていることを確認した上で、次にアンチエイジングに効果のある美容成分が配合されているかを確認します。

おすすめのエイジングケア成分レチノール、ビタミンC誘導体、エラスチン、プラセンタエキス

プチプラクリームには、保湿成分しか配合されていないものも少なくありません。肌にハリを与えてくれる美容成分も入っているものを選びましょう。

②安全な成分かどうか

プチプラクリームを選ぶときの2つ目のポイントは、安全面です。

ほうれい線ができる口回りは、皮膚が非常に薄く、刺激が強いものだと逆に悪化してしまう可能性があります

保存料・香料・着色料・石油系界面活性剤などの添加物がなるべく入っていない、お肌に優しいものを選びましょう。

また敏感肌の方は、アルコールフリーがおすすめです。アルコールは防腐効果、安定向上のために配合されている製品もありますが、敏感肌の方だと、皮膚が乾燥しやすくなったり、刺激を感じたりする場合があります。

さらに、パッチテスト済みの商品であればなおよしです。

 

薬局でも買うことができる2,000円以下のプチプラクリーム4選

今回は、美容成分が入っているもの安全面が考慮されているものを基準に、薬局やドラックストアでも購入することのできる2,000円以下のおすすめのプチプラクリームをご紹介します。

なんで2,000円以下?

プチプラって1,000円以下のことを指すのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。1,000円以下に絞ると、保湿成分は入っていても、美容成分が入っていないものが多いので、2,000円以下とさせていただきます。

極潤α リフトクリーム(肌ラボ)

潤い成分と美容成分がたっぷり!

ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワランなどの保湿成分に加え、美容成分エラスチンも配合されているため、ほうれい線に効果的です。濃厚なテクスチャーで、顔だけでなく年齢が出やすい首にも役立ちます。

本品価格:1,620円(税込)/内容量:50g

おすすめポイント

美容成分「エラスチン」配合

保湿成分「3Dヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン」配合

無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコールフリー

パッチテスト済み

肌に刺激が少ないのが嬉しい。保湿力抜群で、翌日潤いが続きます。テクスチャーは重めですが、肌なじみするクリームなので、肌で伸ばしやすいですよ。

明色リンクル クリーム(桃谷順天館)

贅沢すぎる配合成分!

明色リンクルクリームは、1,000円を切るプチプラ価格にもかかわらず、贅沢に成分が配合されています。セラミドをはじめヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分がたっぷり。さらに、エイジングケア成分であるレチノール誘導体配合。たるんだほうれい線に効果的です。

一つ気になるのが、エタノールが配合されているということ。敏感肌の方は、一度パッチテストしてからお使いいただくことをおすすめします。

ただ、これだけリッチな配合なのにプチプラ価格なので、試してみる価値ありです!

本品価格:698円(税込)/内容量:30g

おすすめポイント

たるみに効果的な美容成分「レチノール誘導体」配合

保湿成分「セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン」配合

香料・着色料・保存料フリー

テクスチャーは柔らかく、伸びがいいです。つけるとしっとりしますが、べたつきはしないので、そこが人気の理由だと思います。

ルルルンプレシャス クリーム(ルルルン)

40代以上の方におすすめ!超濃厚、本格派のエイジングクリーム

ルルルンプレシャスクリームは、2016年9月に発売されたクリームです。フェイスマスクを使ったことがある方が多いかもしれません。

スクワランや植物エキスなどの保湿成分の他に、コメヌカエキス、酵母エキスなどの美容成分が配合されています。また、注目の新成分「プロジェライン」は、タンパク質研究から生まれた新型のペプチドです。肌再生を活発にさせる働きがあるので、弾力のある肌へと導いてくれます。

本品価格:1,800円(税込)/内容量:30g

おすすめポイント

たるみに効果的な新型ペプチド「プロジェライン」配合

美容成分「コメヌカエキス、酵母エキス」配合

保湿成分「スクワラン、アロエベラ葉エキス、梅果実エキス」配合

無香料・無着色・無鉱物油、アルコールフリー

アレルギー・パッチテスト済み

とにかくパッケージが可愛いです。見た目だけでなく、しっかり潤いを与えてくれるので、エイジングケア向けにぴったりなクリームだと思います。

スキンアップデートラインクリーム(ROSETTE)

4種類のヒアルロン酸で弾力アップ!夜専用の濃厚クリーム

気になるほうれい線を集中ケアする夜専用のクリームです。美容成分をバランスよく配合したクリームが、乾燥によってできたほうれい線に働きかけます。夜寝る前に塗って寝ると、翌朝ハリと弾力ある口元に。

本品価格:1,228円/内容量:30g

おすすめポイント

たるみに効果的な「水添レチノール」配合

美容成分「セサフラッシュ」配合

保湿成分「種のヒアルロン酸(ヒアルロン酸、3Dヒアルロン酸、吸着型ヒアルロン酸、浸透型ヒアルロン酸)」配合

無香料・無着色料・アルコールフリー

パッチテスト済み

ほうれい線や口元の乾燥が気になる箇所に夜塗ってから寝ると、翌朝潤いが続いています。口まわりが化粧崩れしにくくなります。

プチプラクリームだからこそ贅沢に使える!簡単マッサージのご紹介

クリームを利用しても、まだ効果がイマイチという方は、マッサージも取り入れてみてください。

特に、深いほうれい線の方は必須です!

自宅でできるプチプラクリームを使った簡単マッサージをご紹介いたします。

プチプラクリームだと、たっぷり使えるのが嬉しいですよね。

▼簡単マッサージの方法

  1. クリームを少し多めにとり、両手に馴染ませます
  2. 顔の下から上に優しくマッサージします(2、3分程度)
  3. 再度、クリームを手に取り、両手に馴染ませます
  4. 耳の前から首に沿って、手でをすり下ろすようにマッサージします(2、3分程度)
  5. 鎖骨のくぼみももみほぐしていきます(30秒程度)
皮膚を刺激してしまうと逆効果になってしまいます。顔が赤くなってしまったら、炎症のサインです。優しくが基本ですよ。

ツボ押しマッサージやエクササイズの詳しい記事はこちら

・ほうれい線撃退法!エクササイズ&ツボ押しマッサージでリフトアップ

ついついやってしまいがちな、ほうれい線NGケア

よかれと思って取り入れたほうれい線ケア、実は悪化させている可能性があります。ほうれい線NGケアについてもご紹介します。

①間違ったマッサージ

肌になにもつけていない状態で、強めのマッサージを行うと、余計にほうれい線の溝を深めてしまいます。お肌は優しく丁寧に扱いましょう。

マッサージを行う際は、クリームやオイルを塗って、手の滑りをよくしてから、力を入れずに赤ちゃんの肌に触れるように、優しく丁寧にさするようにしましょう。

速さは、脈拍と同じテンポが目安です。

②短期間であれこれクリームを試す

ほうれい線はすぐに消えるようなものではありません。お肌を痛めてしまったなどの理由がない限り、1ヶ月~3ヶ月は様子をみるようにしましょう。

短期間であれこれ試し過ぎると、どの商品が自分にあっているか分からなってしまいます。

ターンオーバーにあわせて、30代であれば1ヶ月、40~50代であれば3ヶ月を目安に。

③長めのパック

保湿が大切だからといって、必要以上に長めのパックは危険です。各メーカーの規定時間を守りましょう。

長時間パックしすぎると、パックが肌の水分を吸収して、逆に肌が乾燥してしまいます。

 

プチプラクリームを活用して、ほうれい線がないキレイな肌へ

薬局やドラッグストアなどで手軽に購入することのできるプチプラクリームを紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

安いからと言って、ほうれい線に効果のないクリームを使い続けても意味がありません。

優秀なプチプラクリームを活用して、ほうれい線がない弾力のある肌を目指しましょう!

実感重視のほうれい線を消すクリーム特集記事はこちら

・ほうれい線はクリームで消えるの?口コミ人気ランキングTOP7