大人かわいいを楽しむ美容メディア

毛穴

20代のたるみ毛穴解消法!オススメたるみ毛穴用美容液やスキンケア方法を紹介

20代のたるみ毛穴解消法!オススメたるみ毛穴用美容液やスキンケア方法を紹介

たるみ毛穴というと、年齢肌のお悩みとして紹介されることが多いですが、20代でもたるみ毛穴になってしまっている方も実は多いんです。

今回は、そんな20代のたるみ毛穴の原因や、20代にオススメのたるみ毛穴解消方法・オススメのたるみ毛穴解消美容液などをご紹介してみます。

たるみ毛穴に悩む20代の方、ぜひこの記事をチェックしてみて下さいね!

20代でもたるみ毛穴になる!その原因をまず知ろう

20代でもたるみ毛穴になる!その原因をまず知ろう

たるみ毛穴は、主に鼻横~目の下の頬の鼻寄りの部分に目立つ毛穴です。

毛穴が目立つというと、ポツポツ黒ずむ黒ずみ毛穴や丸くぽっかり開いている開き毛穴であることが多いのですが…

20代でもたるみ毛穴になる!その原因をまず知ろう

たるみ毛穴の場合は毛穴自体が細長く、線のようになっていることが多いです。

鼻のサイドからほうれい線のほうに斜め下に伸びるようになっている場合もたるみ毛穴になります。

例えるなら、ではなくという感じの毛穴…

このたるみ毛穴、基本的には年齢を重ねた30代~の肌に多いとされているのですが、20代でもたるみ毛穴になることはもちろんあります。

まずは、なぜ20代でもたるみ毛穴になってしまうのか?という原因の部分から探り、効果的なたるみ毛穴解消法をみつけていきましょう!

20代のたるみ毛穴の原因は?乾燥やハリ不足が大きな原因になっているかも

20代のたるみ毛穴の原因は?乾燥やハリ不足が大きな原因になっているかも

たるみ毛穴の原因として大きいのが、まず乾燥・ハリ不足です。

ここに加齢も加わります。

20代で、まだ加齢が直接の原因とはいえなくても、乾燥・ハリ不足が進むことでたるみ毛穴になっている可能性は高いんです。

また、この乾燥・ハリ不足と加齢にもそれ同士深い関わりがあります。
少し詳しくご紹介してみますね!

肌が潤ってハリがあればたるみ毛穴は目立たない!?20代はまず乾燥対策を

肌が潤ってハリがあればたるみ毛穴は目立たない!?20代はまず乾燥対策を

乾燥は、肌にさまざまトラブルをもたらします。

もともと乾燥肌である人、間違ったケアで乾燥肌になってしまっている人、エアコンの風があたるところに長時間いる人など、さまざまな乾燥の原因はあれど、この乾燥が進むと、たるみ毛穴は目立ちやすくなります。

肌が潤ってハリがあればたるみ毛穴は目立たない!?20代はまず乾燥対策を

肌の表面が乾燥すると、肌のキメが粗くなりそもそも毛穴自体が目立ってくるようになります。

毛穴のまわりの肌のキメが細かく、十分なうるおいをもってハリがあれば毛穴は自然とカバーされて目立ちません。

乾燥・加齢によってこれがなくなることで、毛穴が必要以上に目立ってしまうんですね。

20代の肌であれば、乾燥対策をすることでたるみ毛穴を解消することもできるかもしれません。

乾燥や紫外線の影響で肌のハリ成分がなくなると20代でもたるみ毛穴に

乾燥や紫外線の影響で肌のハリ成分がなくなると20代でもたるみ毛穴に

肌の奥にある真皮は肌の弾力を担うコラーゲンやエラスチン、そして真皮の水分を保持するヒアルロン酸で構成されています。

ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンの隙間を埋めるように敷き詰められて、肌のハリや潤いを保っています。

乾燥や紫外線の影響で肌のハリ成分がなくなると20代でもたるみ毛穴に

しかし加齢が進んでしまったり、紫外線、乾燥などの影響により、ヒアルロン酸だけでなくコラーゲンやエラスチンなどもともとあった潤い成分が減少・変性してしまい、肌がたるんでしまうのです。

肌のハリ成分は、加齢によってのみ失われるのではなく、乾燥や紫外線ダメージによっても失われてしまうんですね。

乾燥や紫外線の影響で肌のハリ成分がなくなると20代でもたるみ毛穴に

こうして乾燥や加齢により肌のハリ成分・うるおい成分が失われることで皮膚自体がたるみ、その表面にある毛穴も引っ張られて目立つようになるんです。

これが、たるみ毛穴として現れます。

20代でたるみ毛穴が気になる!という場合は、乾燥や日頃のお手入れ不足で肌の潤いやハリがなくなり、それがたるみ毛穴として目立ってしまっているのかも…

特に、20代であれば原因を抑えてスキンケアでたるみ毛穴対策をすることで解消もしやすいもの。具体的な、20代のたるみ毛穴解消法を見ていきましょう。

20代のたるみ毛穴解消法:まずは保湿ケアを!落としすぎにも要注意

20代のたるみ毛穴解消法:まずは保湿ケアを!落としすぎにも要注意

20代のたるみ毛穴を解消する方法として、まずは乾燥対策をしていくことをオススメします。
スキンケアで潤い成分をプラスする前に、クレンジングや洗顔などの落とすケアでの「落としすぎ」には要注意。

20代のたるみ毛穴解消法:まずは保湿ケアを!落としすぎにも要注意

乾燥肌さんの場合、オイリー肌用・毛穴用の洗浄力の強いクレンジング・洗顔を使用しつづけることで、肌に必要な潤い成分まで洗い流してしまい乾燥が悪化することも!

何をしても乾燥肌が改善しない場合、落とすケアから見直してみるのもオススメです。

これが、たるみ毛穴解消のための第一歩です。

20代のたるみ毛穴解消法:まずは保湿ケアを!落としすぎにも要注意

洗顔後、乾燥は急速に進みます。

時間をおかず、すぐに化粧水(もしくはプレ美容液)を塗り、その後美容液や乳液、クリームなど重ねて保湿ケアをするようにしましょう。

20代のたるみ毛穴の原因になる乾燥を根本からケアし、
うるおったハリのある肌表面になることでたるみ毛穴も目立たなくすることができます。

20代のたるみ毛穴解消法:たるみ毛穴対策にセラミド配合化粧水・美容液がオススメ

20代のたるみ毛穴解消法:たるみ毛穴対策にセラミド配合化粧水・美容液がオススメ

たるみ毛穴解消に使う基礎化粧品は、より保湿効果の高いものがオススメ。

保湿成分というと、イメージとしてはヒアルロン酸が強いかもしれませんがオススメなのは「セラミド」という成分の入った基礎化粧品です。

20代のたるみ毛穴解消法:たるみ毛穴対策にセラミド配合化粧水・美容液がオススメ

セラミドは数ある保湿成分の中で、湿度によって保湿力が変わらずもっとも高保湿な成分だと言われています。

セラミドはもともと肌にあるバリア成分でもあり、そもそも乾燥しづらい健やかな肌を作るのにはぴったりな成分です。

ただ水分を入れるのではなく、より水分をキープできる・肌を守るような成分「セラミド」を補うことで、肌自体が乾燥しにくく変わってくる効果が期待できます。

20代のたるみ毛穴解消法として、セラミド配合の基礎化粧品を使った保湿ケアがまずオススメです。

20代のたるみ毛穴解消法:細胞を修復し肌の力を底上げするスキンケアを

20代のたるみ毛穴解消法:細胞を修復し肌の力を底上げするスキンケアを

20代のたるみ毛穴を改善するポイントとして、肌表面の保湿だけでなく、減ってしまった細胞を修復し奥底から肌自体をハリのある元気な状態にするケアも必要なってきます。

アンチエイジングケアと、基本は同じです。

20代のたるみ毛穴解消法:細胞を修復し肌の力を底上げするスキンケアを

肌の奥の層、真皮層には水分保持を担うヒアルロン酸、そしてそれを支える役目としてコラーゲンやエラスチンが繊維状に張り巡らされています。

これらが減少してしまうことで、たるみが生じてしまいます。

特に、コラーゲンは肌のハリを出し、潤いをキープする重要な成分です。

スキンケアでは傷んだ皮膚細胞を正常に修復する「ビタミンC誘導体」や、「フラーレン」などの抗酸化作用の高い成分の入ったコスメがオススメ。

20代のたるみ毛穴解消法:細胞を修復し肌の力を底上げするスキンケアを

また、EGFなどのグロースファクター(細胞再生因子)と呼ばれる、人が本来持っている肌の再生能力を引き上げるような効果のある成分が配合された化粧水・美容液も、肌自体を修復し、若返らせてくれるような効果が期待できます。

20代のたるみ毛穴解消法:細胞を修復し肌の力を底上げするスキンケアを

さらに、コラーゲンそのものはもちろん、コラーゲンの生成を促進する成分を基礎化粧品で補うのもオススメ。

ハリ肌効果をうたう化粧品には、こういった成分が多く含まれます。

20代のたるみ毛穴解消法:細胞を修復し肌の力を底上げするスキンケアを

いずれもアンチエイジング系のコスメに配合されやすい成分ですが、20代でたるみ毛穴が出ているということは乾燥・ハリ不足によって肌が老化しているのと同じこと。

20代ではちょっと早いと思われるかもしれませんが、アンチエイジングコスメでのスキンケアをすることで20代のたるみ毛穴は劇的に改善する可能性が高いんです。

20代のたるみ毛穴は解消できる!スキンケアを見直してみて

20代のたるみ毛穴は解消できる!スキンケアを見直してみて

今回の記事では、20代のたるみ毛穴のお悩みを解消するために、たるみ毛穴になっている原因や20代にオススメのたるみ毛穴解消法をご紹介しました。

20代であれば、スキンケアの見直しなどでたるみ毛穴を改善することも可能なはず!

今日から、たるみ毛穴ケアを頑張りましょう。

関連記事