大人かわいいを楽しむ美容メディア

5分でできる自宅で簡単エクササイズ!バストアップに効果的な運動はコレ!

5分でできる自宅で簡単エクササイズ!バストアップに効果的な運動はコレ!

エクササイズでバストアップってできるの?

結論からいうと、エクササイズでバストアップは叶います。

エクササイズを取り入れることによって、大胸筋や小胸筋が鍛えられるのです。

また、体を動かすということが、血行が良くなり冷えを防くことができます。

これで、栄養がバストに届きやすくなり、バストアップが叶うのです。

また運動をすることによって、姿勢を正してくれたり、ストレスの解消にもつながり、自律神経が整います。

自律神経と女性ホルモンというのは、密接に関係しています。

自律神経の乱れは女性ホルモンの乱れに繋がりますので、ぜひエクササイズを取り入れてみましょう。

運動には無酸素運動と有酸素運動の2種類がある

無酸素運動とは?
酸素を必要としない短時間でする運動で、筋肉を鍛えることができます。例で挙げるのであれば、短距離走や筋トレなどがあります。

有酸素運動とは?
酸素を必要とし、長時間する運動ことによって、体内に蓄えられている体脂肪を燃焼させることができます。

例で挙げるのであれば、ウォーキングやエアロビクスがあります。

バストアップに効果的な運動はどっち?

綺麗なプロポーションを作るためには、どちらともバストアップには必要だと言えます。

しかし、あえて選ぶのであれば、「無酸素運動」がいいでしょう。

というのも、有酸素運動は、脂肪を燃焼させてしまうからです。

これによって、バストの脂肪も燃焼させてしまうので、やりすぎは注意です。

それに比べて無酸素運動は、筋肉を鍛えるため胸の土台を厚くさせますので、バストアップが叶いやすいのです。

バストアップ無酸素運動

バストアップ無酸素運動
腕立て伏せをすることによって、バストを支えている「大胸筋」を鍛えることができます。

バストはいくら脂肪分があっても、土台が整っていないと、ボリュームのあるバストを叶えることは難しいのです。

そのためにオススメな無酸素運動は、「腕立て伏せ」。

腕の位置を肩幅くらいに広げたら、床に対して体全体を平行にして10回程度行いましょう。

バストアップ有酸素運動

有酸素運動の中でも、「ウォーキング」がもっとも取り入れやすいでしょう。

しっかり足を開いて、腕を振って歩くことによって、全身の血流がよくなります。

これでバストにも必要な栄養素がバストに届きやすくなりますので、バストアップに効果的なのです。

バストアップにおすすめなエクササイズご紹介

大胸筋を鍛えるエクササイズ

やり方

step1

膝を立てる

四つん這いになり、足を伸ばします。そうしたら、肩幅よりも少し広く、肘を立てます。

step2

体を床に下ろしていく

息を吐きながら、肘をゆっくりと曲げていきましょう。この時、顎が床につくくらい、曲げるのがポイントです。

step3

肘を伸ばしていく

息を吸いながら、ゆっくりと肘を伸ばしましょう。

効果

普段あまり使わない大胸筋を鍛えることができますので、バストを支える土台が整います。

バストを引き締めるエクササイズ

バストを引き締めるエクササイズ

やり方

step1

両肘を90度に曲げるる

両肘を、バストトップの高さに合わせます。

step2

両手を顔の前に近づける

そうしたら、ゆっくりと息を吐きながら、90度に両肘を曲げましょう。肘と肘、手と手をぴったり合わせていきます。

効果

広がってしまったバストを引き締めてくれます。

これによって、ついつい横に流れてしまうバストのお肉をすっきりさせることもできますよ。

タオルを使ったエクササイズ

やり方

step1

両腕を上に伸ばす

少し長めのタオルを使用します。

肩幅よりも少し広めに持って、バンザイの状態にします。このとき肘が曲がっていたり、前後に倒れないようにすることを意識してください。

step2

肩甲骨の下ら辺まで両腕を下げる

タオルを持ったまま、タオルが肩戸骨の下ら辺まで来るように、ゆっくりと両腕を下げていきましょう。

中には体が硬くて難しい方もいると思いますので、手は下げられる位置までで大丈夫です。

効果

胸の小胸筋や腹直筋をしっかり伸ばすことによって、胸郭を持ち上がりやすいようにします。

土台を鍛えるエクササイズ

やり方

step1

腕全体をねじる

腕の付け根部分から、両腕を水平に伸ばします。そうしたら、腕全体を左右交互にねじっていきましょう

step2

手首を90度に曲げてキープ

手の平が外側に向くように意識したら、手首を90度に曲げます。

その状態で5秒キープしたら、手のひらが内側を向くようにして、手首を90度に曲げ、5秒キープしましょう。

効果

この運動は肩甲骨を動かします。これによって、バストを支えている大胸筋にも刺激がいき、血流を促進します。

運動を行うときの注意点

運動を行うときの注意点
しっかり運動すると、バストアップ効果が高くなるとは限りません!

やりすぎや激しい運動は、バストダウンに繋がるので注意することが大事です。

例えば縄跳びなどのジャンプやジョギングなど、激しく胸が揺れるものはバストアップに逆効果です。

バストを支えている「クーパー靭帯」というものが、切れてしまう可能性があります。
必ず運動をする際は、スポーツブラで胸が動かないように固定しましょう。

まとめ

バストアップを叶えるための運動には、無酸素・有酸素運動がありますので、自分に合った運動方法を選ぶようにしてみましょう。

1日のスケジュールの中に、運動をする時間を作ることで、少しずつ目に見える形でバストに変化が生まれるはずです。