大人かわいいを楽しむ美容メディア

肌荒れにおすすめのクレンジングランキングTOP10【プチプラ・市販】

コスメコンシェルジュ監修

本記事はレコレポ編集部所属のコスメコンシェルジュが内容を精査し、編集をおこなっています。


コスメコンシェルジュとは…
化粧品の成分や働きなど、科学的根拠のある正しい知識をもった化粧品の専門家であり、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル日本化粧品検定協会より)」です。
クレンジングって肌荒れしてる肌には刺激が強いよね…。
クレンジングで肌が乾燥して突っ張っちゃう…。

肌荒れしやすい敏感肌の人にとって、クレンジングは上記のように肌に悪いイメージのあるスキンケアアイテムではありませんか?

しかし、クレンジングは毎日のメイクオフに必要不可欠なもので、メイク残りなどでの肌ダメージを考えると使用しないわけにはいきませんよね。

そこで今回は、肌荒れを起こしているお肌でも使用できるお肌に優しいクレンジングをランキング形式でご紹介したいと思います!

クレンジングはスキンケアの中でもっとも肌にダメージを与えやすい行為です。

だからこそ、しっかりと知識を持ったうえでクレンジングを選ぶことが重要です。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
こちらではコスメコンシェルジュ監修のもと成分を分析し、肌の負担になるような成分ができるだけ入っていない、お肌に優しいクレンジングを徹底的にリサーチしています。

毎日のクレンジングで肌トラブルの少ない健康な素肌を目指してい方は必見ですよ!

肌に優しいクレンジングランキングTOP3
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
エリデン おひさまでつくったクレンジングオイルe

150ml/1,320円
カウブランド 無添加メイク落としミルク

150ml/968円
matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル

150ml/1,100円

※商品名をクリックすると商品解説へジャンプできます

肌荒れでも安心なクレンジング選びのポイント

ランキングのご紹介に入る前に、肌荒れしているお肌でも安心なクレンジング選びのポイントをご紹介しておきたいと思います。

肌荒れ時のクレンジング選び方のポイント

①肌に優しい界面活性剤で作られているものを選ぶ

汚れを落とすことが役割のクレンジングは、界面活性剤が多く含まれているスキンケアアイテムです。

界面活性剤とは?

界面活性剤は、本来交わることのない油分と水分をなじませる性質のある成分です。

界面活性剤の働きにより、メイクと水をなじませ洗い流しやすくすることができ、メイク汚れを簡単に落とすことができます。

界面活性剤は、一言で言うなら”洗浄剤”であると言えます。

このように、界面活性剤はメイクオフするうえでとても大切な役割をしています。

しかし、洗浄力の強さから肌の乾燥を招いたり、界面活性剤の種類や肌質によっては肌刺激になったりしてしまうのが難点です。

一般的にも界面活性剤は悪者ととらえられがちなのですが、ものによってはそんなに怖いものではありません!

界面活性剤の種類とその特徴についてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

界面活性剤の種類と特徴
界面活性剤種類 特徴 肌刺激 成分名
(非イオン)ノ二オン型 化粧品や食品にも使われている界面活性剤。肌刺激はほとんどなく敏感肌でも安心して使用できる。 ほぼ無刺激 「~グリセル」「~水添ヒマシ油」など
(陰イオン)アニオン型 洗浄力が強く、泡立ちが良いのが特徴。石鹸やシャンプーなどに使用されることが多い。 低刺激 「~石けん」「~硫酸ナトリウム」など
(両性イオン)アンホ型 化粧品や食品にも使われている界面活性剤。ベビー用品にも使われるなど低刺激なのが特徴。 ほぼ無刺激~低刺激 「~ベタイン」など
(陽イオン)カチオン型 殺菌効果があり、柔軟剤や殺菌剤として使われる刺激の強い界面活性剤。美容目的ではトリートメントなどに使用されることもあるが、化粧品に使用されることはほぼない。 高刺激 「~クロリド」「~アンモニウム」など

肌荒れをしているお肌や敏感肌に使用するクレンジング剤は、一番肌刺激が弱い”ノニオン型”の界面活性剤を使用しているクレンジング剤がもっともおすすめです。

化粧品の成分表は複雑な成分名が並んでおり、よくわからないという方もいるかもしれませんが、化粧品選びをする際には重要なチェックポイントとなります。
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
今回のランキング内では、成分についてもきちんと解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

②主成分のオイル成分が、皮脂を奪いすぎないものを選ぶ

界面活性剤と同様に、汚れを落とす成分としてもう1つクレンジング剤にメインで配合されている成分が”オイル成分・油分”です。

クレンジングにおけるオイル成分は、油汚れである皮脂汚れやメイク汚れを浮き上がらせる役割をしており、特に洗浄力が強いオイルクレンジングやクリームクレンジング、オイル系ジェルクレンジングにはオイル成分がたくさん含まれています。

オイル成分には脱脂効果がありますが、種類によっては脱脂効果が強いものと弱いものがあります。

脱脂効果が強ければそれだけ乾燥しやすくなり、脱脂効果が弱いオイル成分がメインで配合されているものは乾燥しにくく、より肌に優しいクレンジングであると言えます。

クレンジングに洗浄剤として含まれるオイル成分を種類別に分類し、その特徴を表にしてみました!
クレンジングに含まれる3つのオイル成分
オイルの種類 特徴 肌刺激 成分例
炭化水素系オイル 油を溶かす力が非常に高く、洗浄力は抜群。しかし、皮脂までも落としてしまうため、乾燥肌や敏感肌にとっては刺激が強い。 高刺激 ミネラルオイル
エステル油 洗浄力は良いが、炭化水素系オイルと比べると脱脂力は控えめ。価格が安いため多くの化粧品に使用されている。肌への優しさと安さのバランスが魅力のオイル成分。 低刺激 エチルヘキサン酸セチル、トリエチルヘキサノインなど
油脂 肌の負担にならず、高い洗浄力があるのが魅力のオイル成分。肌への優しさや脱脂効果の緩やかさはピカイチだが、上記の2つと比べて高価なのが欠点。 ほぼ無刺激~低刺激 コメヌカ油、オリーブ油など

敏感肌や乾燥が原因の肌荒れの場合は、油脂が主成分として含まれるクレンジングを選ぶことをおすすめします。

油脂が主成分のクレンジングを選ぶことで、肌に必要な皮脂を奪いすぎることなく、肌に優しくクレンジングをおこなうことができますよ。

③肌への優しさに配慮がされているものを選ぶ

今までご紹介した”界面活性剤”と”オイル成分”はクレンジングの主成分であり、基本的には、クレンジングにこれら2つの成分が配合されているのは当然です。

これらの肌刺激になりやすい2つの成分が否応なしに配合されているのが、クレンジングが肌負担の大きいアイテムと言われる所以なのです。

そのため、洗浄成分以外のところで肌への優しさに考慮されている、下記のようなものを選ぶのも肌荒れをしている時のクレンジング選びには重要です。

  • アルコール・パラベン・香料・着色料などが極力入っていないもの
  • ヒアルロン酸・セラミド・植物エキスなどの保湿・抗炎症成分の含まれているもの
  • ノンコメドジェニック(ニキビができにくい処方)のもの
  • アレルギー・パッチテスト済みのもの
元も子もないお話ですが、クレンジングという行為自体が肌への負担が多少なりともある行為です。

その負担を少しでも減らしてくれる、安心して使用できるクレンジング剤を選ぶ必要があります。

④自分に合ったタイプのクレンジングを選ぶ

「肌荒れしやすい」と一口に言っても

ニキビや肌荒れに悩むことが多くて本当に困っています…。
私はとにかく乾燥肌で、クレンジングの後肌が突っ張ってしまう。スキンケアをしても肌が潤わない…。

このように、人によって悩みはさまざまです。

クレンジングは大きく分けて

  1. オイルクレンジング
  2. クリームクレンジング
  3. バームクレンジング
  4. ジェルクレンジング
  5. ミルククレンジング

上記の5タイプがあり、それぞれに違った特徴を持ち、それぞれに適した肌悩みがあります。

そこで、自分の肌荒れタイプに合ったクレンジングタイプを選ぶことで、効果的に肌荒れケアをおこなうことができるようになります。

クレンジングタイプ別の特徴をご紹介します!

①オイルクレンジング

洗浄力 肌への負担 おすすめ肌タイプ
非常に強い 弱い~強い 成分によりオールマイティ

オイルクレンジングは油分が多く含まれ、メイクや皮脂による油汚れはもちろん、ウォータープルーフのアイメイクなども良く落ちるなど、洗浄力の強さが魅力のクレンジングです。

オイルクレンジングの主成分であるオイルには3つ種類があり、主になるオイルによって肌刺激の強さや乾燥しやすいか否かのふり幅があるのが特徴です。

一般的にオイルクレンジングは、「乾燥する」「肌刺激が強い」というようなイメージを持たれがちですが、主成分が油脂のものを選べば

  • 汚れを浮かせる力が強いので、メイク残りが発生する可能性が低い
  • テクスチャがさらりとしているものが多く、滑りも良いため肌を擦らずにメイクオフができる
  • メイク落ちが良いので、クレンジングを短時間で済ませることができる

このような利点もあり、敏感な肌にも使用できるクレンジング剤です。

配合されている成分によって肌への優しさに差のあるオイルクレンジングは、選ぶのが難しいのが難点です。

今回のランキング内ではオイルクレンジングの紹介も多いのですが、成分を分析し、主に油脂を使用した肌に優しいオイルクレンジングをご紹介しています。

②クリームクレンジング

洗浄力 肌への負担 おすすめ肌タイプ
やや弱い 乾燥肌

クリームクレンジングは、やや多めの油分と界面活性剤の2つの洗浄成分でメイクを落とします。

洗浄力と脱脂力が弱く、洗いあがりがしっとりとするのが特徴で、メイクが薄めで乾燥ぎみのお肌の方におすすめです。

しかし、しっとりとしていてクレンジングしながらも肌の保湿ができるのが魅力である反面、テクスチャが硬いものが多い、肌なじみが悪いこともあり肌を強くこすってしまうなど使い方が難しい場合もあります。

そのため、クリームクレンジングを使用する際は

  • 手で温めてテクスチャを柔らかくしてから顔にのせる
  • ゆっくりとメイクとなじませるようにする

このように、使い方に工夫ができるとクリームクレンジングの良さを活かせるでしょう。

③バームクレンジング

洗浄力 肌への負担 おすすめ肌タイプ
やや強い やや弱い オールマイティ

バームクレンジングは、半固形のテクスチャが特徴的なタイプのクレンジングです。

バームを手に取って体温で溶かすと、オイルのようなサラッとしたテクスチャに変化し、滑りが良いため摩擦を軽減することができます。

さらに

  • 界面活性剤の配合が少ないものが多い
  • W洗顔が不要なものが多い

これらの肌荒れしている時には嬉しい特徴もあり、オールマイティにおすすめできます。

しかし、スパチュラで救って使わないといけなかったり、手でなじませてから使わないといけないなど使用方法が面倒だと感じる方もいるかもしれません。

④ジェルクレンジング

洗浄力 肌への負担 おすすめ肌タイプ
弱い~強い やや弱い 脂性肌タイプ

ジェルタイプは油分が少なく、みずみずしいテクスチャが特徴のクレンジングです。

最近はオイルが含まれるジェルタイプのクレンジングも出てはいますが、基本的には水溶性で油分が少ないので、皮脂が多い方や思春期ニキビに悩む人におすすめできます。

主に界面活性剤の力でメイクを落としているため、肌荒れしている場合のジェルクレンジングは、肌負担の少ないノニオン型界面活性剤が主成分になっているものを選ぶのがポイントです。

⑤ミルククレンジング

洗浄力 肌への負担 おすすめ肌タイプ
弱い 弱い 敏感肌タイプ

ミルククレンジングは肌刺激、洗浄力ともに一番低いタイプです。

肌への刺激が弱いので敏感肌の方に向いています。

ただし洗浄力が弱いので、ポイントメイクはポイントメイクリムーバーなどを使用するなどの工夫が必要になる可能性も高いです。

また、メイクが落ちにくい場合に強くこすったりしてしまうと肌に刺激が加わるので、メイクオフは無理に行わないことも重要です。

肌荒れにおすすめのクレンジングランキングTOP10

今までは、肌荒れの時に気をつけたいクレンジング選びのポイントについてご紹介してきました。

続いては、本題の「肌荒れしている肌にも使用できる、お肌に優しいおすすめのクレンジングランキング」をご紹介していきたいと思います。

今回のランキングでは、普段の生活の中で入手しやすい市販ものや、お財布に優しいプチプラなクレンジングを中心にご紹介しています。

肌に優しいクレンジング選びのチェックポイント
  1. 肌に優しい”界面活性剤”と”オイル成分”が主成分となっているか
  2. 肌への優しさが考慮されているか
  3. メイク落ちの良さ・使用感の良さ・コスパなど
ランキングでご紹介するクレンジングは全部で10アイテム!

さまざまなタイプのクレンジングをご紹介しているので、自分の肌質を考えながらチェックしてみてくださいね。

1位:エリデン おひさまでつくったクレンジングオイルe

総合評価:4.9

 

 

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
1,320円 150ml(夜のみ使用で約2ヶ月)  約660円
主な界面活性剤 トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
主なオイル成分 コメヌカ油
美容成分 スイゼンジノリ多糖体
抗炎症成分 ハトムギ種子エキス
全成分を見る
コメヌカ油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、スイゼンジノリ多糖体、ハトムギ種子エキス、アボガド油、スクワラン、カニナバラ果実油、ホホバ種子油、トコフェロール、ダイズ油、グリチルレチン酸ステアリル、水、ミリスチン酸オクチルドデシル
おすすめポイント
  1. 主な洗浄成分が天然油脂とノニオン型界面活性剤で肌に優しい
  2. 肌への優しさがありながらも、オイルクレンジングなのでメイク落ちが良い
  3. スイゼンジノリ多糖体やハトムギ種子エキス配合で、スキンケアをしながらメイクオフできる
  4. 防腐剤・鉱物油・着色料・香料・エタノール無添加で低刺激

1位にランクインしたのはエリデンの「おひさまでつくったクレンジングオイルe」です。

主な洗浄成分が天然油脂”コメヌカ油”と、肌刺激の弱いノニオン型界面活性剤”トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル”なので、とても肌に優しいオイルクレンジングとなっています。

さらに

  • スイゼンジノリ多糖体…高い保湿力と、皮膚の保護効果をもつ天然由来成分。
  • ハトムギ種子エキス…抗炎症効果があり、肌荒れやニキビに効果が期待できる。

これらの成分も成分表を見ると洗浄成分の次に記載されているため、効果を実感できる量が配合されていると予想できます。

優しくメイクを落とし、さらに保湿ケアや肌荒れケアまでできるなんて嬉しいですよね!

テクスチャはさらりとしたオイルで伸びがよく、メイクもスルッと落ちるので摩擦も少なめで、お肌を労わりながらメイクを落とすことができます。

愛用者の口コミをPick up
  • 肌荒れをしてしまったので、肌に優しいクレンジングオイルを探してたどり着きました。とても肌に優しく、しばらく使い続けると肌荒れも改善されたました。(40代女性/乾燥肌)
  • サラッとしていて、臭いも無臭。癖がなく使いやすいクレンジングオイルです。(30代女性/乾燥肌)
  • こちらのクレンジングオイルは乾燥も肌荒れもしません。また肌が荒れていても安心して使用できます。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
肌に優しいオイルクレンジング
20代女性/敏感肌
5.0


敏感肌で、肌刺激の強いオイルクレンジングは怖くて使えませんでしたが、主成分がコメヌカ油だったので、肌に優しそうだなと思い使用してみました。

結果的に、すごく良かったです。連続使用していますが、肌荒れもありません。メイクの幅が広がりそうで嬉しいです。

肌荒れと毛穴汚れが改善されました。
30代女性/混合肌
4.0


SNSでオススメされているのを見て購入しました。くまモンのパッケージが可愛らしいです!

こちらを使用すると、角栓がぽろぽろと取れるので毛穴ケアに効果的です。無理な毛穴ケアのせいで肌も荒れがちでしたが、こちらを使用しだしてから落ち着きました。おすすめです。

使いやすいです。
20代女性/乾燥肌
5.0


肌が突っ張らないオイルクレンジングは珍しいので非常に重宝しています。使いやすいアイテムです。

購入できる場所

2位:カウブランド 無添加メイク落としミルク

総合評価:4.8

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
968円 150ml(夜のみ使用で約3ヶ月)  約370円
主な界面活性剤 トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
主なオイル成分 トリエチルヘキサノイン
美容成分 セラミドNG
全成分を見る
水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、BG、トリエチルヘキサノイン、DPG、セラミドNG、ステアリン酸PEG-5グリセリル、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース
おすすめポイント
  1. ミルクタイプで、クレンジングとしては洗浄力が強すぎず肌に優しい
  2. パラベン・アルコール・香料・着色料・鉱物油フリーで低刺激
  3. 皮ふアレルギーテスト済みで安心
  4. シンプルな成分でできており、肌刺激になる可能性が低い

2位にランクインしたのは「カウブランド 無添加メイク落としミルク」です。

カウブランドのメイク落としミルクは、クレンジングの中で最も洗浄力が緩やかで肌に優しいミルクタイプのクレンジングです。

そのため、肌が荒れている人や敏感肌の方、乾燥肌の方にもおすすめできます。

ただし、洗浄力が控えめな分、アイメイクやウォータープルーフの日焼け止めやBBクリームなどは、落としきれない可能性があります。

そういった場合はポイントメイクリムーバーを使用したり、薄化粧の時に使用するなど、使用方法を工夫してみてくださいね。

カウブランドのメイク落としミルクの主な洗浄成分は、肌刺激の弱いノニオン型界面活性剤の”トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル”で、敏感肌の方でも肌荒れしにくいクレンジングであると言えます。

さらに、着色料・香料・パラベンなどの防腐剤や、鉱物油、アルコールなども配合されていないのも、デリケートなお肌のことを考えて作られています。

滑らかな乳液のようなテクスチャで肌なじみや滑りがよく、余計な刺激を与えずにメイクを落とすことができます。
愛用者の口コミをPick up
  • このメイク落としでメイクオフすると、まったく乾燥しません。(40代女性/乾燥肌)
  • 長年愛用中です。かなりの敏感肌ですが、おかげさまで肌トラブル知らずです。(30代女性/敏感肌)
  • 肌荒れしなくなりました。しっとりしていい感じです。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
敏感肌の強い味方
20代女性/敏感肌
5.0


とても肌に優しいクレンジングミルクです。

敏感肌で本当はメイク・クレンジング共にしたくないのですが、そうもいかず…。肌に合うクレンジングを追い求めたどり着きました。安い化粧品はダメだと決めつけていましたが、こんなにお安くて良い商品があるなんて!

人気があるのがすごくわかります。

肌に負担をかけたくない日に使用しています。
30代女性/乾燥肌
4.0


肌が荒れて負担をかけたくないときに使用します。普段はもう少し洗浄力の強いオイルタイプを使用してやや洗いあがりのツッパリ感を感じているのですが、こちらは本当にツッパリ感を感じません。肌負担を軽減させたい、肌を乾燥させたくない人にはオススメです。

乳液のようなクレンジング
30代女性/乾燥肌
4.5


乳液のようなテクスチャで「本当にメイク落ちるの?」と心配になりますが、きちんとメイクが落ちます。すごいです。クレンジング後も乾燥せず快適です。

購入できる場所
  • 市販:コスメショップ、ドラッグストアなど
  • 通販:Amazon楽天市場

3位:matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル

総合評価:4.7

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
1,100円 150ml(夜のみ使用で約2ヶ月)  約550円
主な界面活性剤 トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10
主なオイル成分 トウモロコシ胚芽油、トリエチルヘキサノイン
美容成分 セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP
美容・抗炎症成分 オタネニンジン根エキス
全成分を見る
トウモロコシ胚芽油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、イソステアリン酸イソステアリル、イソステアリン酸イソプロピル、水、オリーブ果実油、メドウフォーム油、ポリクオタニウム-61、ラウリン酸ポリグリセリル-10、スクワラン、ツバキ種子油、ホホバ種子油、コメヌカ油、ハイブリッドサフラワー油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、ダイズ油、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、シア脂、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、フィトステロールズ、イソノナン酸イソノニル、BG、フェノキシエタノール、グリセリン、ネオペンタン酸イソデシル、香料
おすすめポイント
  1. 天然油脂”トウモロコシ胚芽油”が主成分として配合されており肌に優しい
  2. 肌への優しさを考慮しながらも、オイルクレンジングなのでメイク落ちが良い
  3. この価格で天然油脂が含まれているのはコスパが良い

3位にランクインしたのは、大手ドラッグストアマツキヨが製造販売を行う「matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル」です。

高価であるためプチプラなクレンジングオイルへの配合は稀な天然油脂(トウモロコシ胚芽油)が主成分となっているのが、トリートメントクレンジングオイルの最大の魅力です。

トウモロコシ胚芽油は、安全で肌なじみの良いオイル成分として知られています。

また、使用されている界面活性剤も、肌刺激の最も弱いノニオン型界面活性剤で、肌に優しくメイクオフすることができます。

主成分の質が良い以外にも

  • セラミド…保湿効果や肌のバリア機能をサポートする効果が期待できる。
  • オタネニンジン根エキス…肌荒れ・ニキビを防止してくれる効果が期待できる。

これらの美容成分も含まれているのも嬉しいポイントです。

テクスチャはサラリとしたオイルで、洗いあがりは突っ張らず、嫌なヌルつきもありません。

こちらは乾いた手で使用するタイプのクレンジングです。

また、オイルクレンジングなのでまつ毛エクステをされている方は、目元への使用は控えてください。

愛用者の口コミをPick up
  • メイクが良く落ちるのに、乾燥しなくて良いです。(20代女性/混合肌)
  • 安いのに、肌荒れしなかった。買ってよかった。(30代女性/混合肌)
  • オイルクレンジングなのに肌に優しく気に入ってます!(30代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
成分に納得
30代女性/敏感肌
5.0


自身の肌が敏感なので、化粧品成分について勉強しており、成分が良いので購入しました。

このお値段で油脂系クレンジングはなかなか手に入らないので、お得感があります。使用した感じも摩擦なしでスルスルメイクが落ちて、突っ張りません。

小鼻の黒ずみがなくなりました。
30代女性/混合肌
4.5


こちらを使用したところ、小鼻の黒ずみがなくなりました。オイルクレンジングは乾燥するイメージで不得意でしたが、こちらは心地よく使用できるし、肌悩みも改善されたので気に入っています。

肌荒れしづらいお肌に!
30代女性/敏感肌
4.0


最近クレンジングが原因で肌荒れしているような気がして、クレンジングジプシーしていました。友人のすすめでこちらを購入してみましたが、肌荒れしづらくなり、大満足です。

プチプラで使いやすいので、これからも使用するつもりです!

購入できる場所

4位:キュレル メイク落としE【医薬部外品】

総合評価:4.6

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
1,100円 130g(夜のみの使用で約3ヶ月)  約390円
主な界面活性剤 POEオクチルドデシルエーテル
主なオイル成分 トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
全成分を見る
グリチルリチン酸ジカリウム、ソルビット液、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、グリセリン、POEオクチルドデシルエーテル、水、流動イソパラフィン、ジメチコン、イソノナン酸イソノニル、BG、イソプロパノール、ジステアリルジモニウムクロリド、パラベン
おすすめポイント
  1. 医薬部外品
  2. 抗炎症作用のある有効成分を配合し肌荒れを鎮静化させる効果が期待できる
  3. 香料・着色料・アルコールフリー

4位には花王が製造販売をおこなう敏感肌用スキンケアブランドの「キュレル メイク落としE」がランクインしました。

ノニオン型界面活性剤と合成エステル油をメイン洗浄力として配合し、肌のうるおいを奪いすぎずにメイクをしっかり落とします。

キュレルのメイク落としEは医薬部外品なので、”グリチルリチン酸ジカリウム”という抗炎症効果を持った有効成分が配合されており、クレンジングしながら肌荒れケアをおこなうことができる点も魅力の1つです。

キュレルのメイク落としEはさっぱりとしたジェルタイプなのでニキビに悩む人にもおすすめです!

テクスチャはみずみずしく伸びの良いジェルタイプで、摩擦を避けながら肌に優しくクレンジングをおこなうことができる点が高評価です。

また、メイク落ちに関しては、オイルクレンジングなどと比べるとやや控えめなので、ウォータープルーフなどを使っている方は、ポイントリムーバーなどを併用することをおすすめします。

愛用者の口コミをPick up
  • 肌荒れが気になるときに使用しています。肌荒れが悪化せずに引いていくのでお勧めです。(20代女性/敏感肌)
  • 敏感肌でも安心して使用できます。肌が荒れていても刺激なくメイクが落とせますよ。(30代女性/敏感肌)
  • ニキビが明らかに減りました。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
肌に優しくメイク落ちも良い
30代女性/敏感肌
5.0


肌に優しくて、メイク落ちもよいので気に入っています。洗浄力が心配なジェルですが、ナチュラルメイクなら良く落ちますよ。

ニキビがよくなりました。
20代女性/敏感肌
4.5


学生のころからニキビに悩まされています。ニキビケアにはクレンジングが大切だと友人に勧められてこちらのクレンジングを使い始めました。

使っていると、だんだんニキビが減り、今ではほとんどできなくなりました。クレンジングを変えただけですごいです。ニキビに悩んでいる人にはオススメです!

低刺激なクレンジングゲル
30代女性/敏感肌
3.5


敏感肌コスメといえば言わずと知れたキュレル。今回はクレンジングジェルを試してみました!柔らかいジェルが優しくメイクオフしてくれます。肌荒れもありません。

ただ、ウォータープルーフのアイメイクは少し洗い残ってしまいました。洗浄力が弱いので仕方ないですね。それも肌への優しさの裏返しです。メイクが濃い人は目元だけオイルクレンジングを使う等対策を講じるのが良いかと思います。

購入できる場所
  • 市販:コスメショップ、ドラッグストアなど
  • 通販:Amazon楽天市場

5位:無印良品 オイルクレンジング・敏感肌用

総合評価:4.5

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
950 200ml(夜のみの使用で約1.5ヶ月)  約556円
主な界面活性剤 テトラオレイン酸ソルベス-30、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン
主なオイル成分 オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル
美容成分 スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51
全成分を見る
オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、水、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、トコフェロール、BG
おすすめポイント
  1. 安価ながら天然油脂”オリーブ果実油”が主成分で肌に優しい
  2. 植物エキスが肌を保湿し、保護してくれる
  3. 大容量・低価格・高級な天然油脂使用でコスパが良い

無印良品の「オイルクレンジング・敏感肌用」が5位にランクインしました。

「オイルクレンジング・敏感肌用の魅力」は、大容量で1000円未満という価格にして、主成分かつ主な洗浄成分が比較的高価な天然油脂”オリーブ果実油”であるというコスパの良さにあります。

オリーブ果実油とエステル油”パルミチン酸エチルヘキシル”でしっかりとメイク汚れを浮かせ、ノニオン型界面活性剤で水となじませすっきりと洗い流します。

オイルクレンジング・敏感肌用は、オイルクレンジングならではの洗浄力の高さはそのままに、できるだけ肌への優しさに考慮したアイテムです。

さらに

  • 保湿効果の期待できる”グレープフルーツ種子エキス”
  • 皮膚を保護する効果のある” スベリヒユエキス”

これらの植物エキスを配合し、オイルクレンジングでの肌の乾燥を和らげます。

テクスチャは濃厚なオイルで肌なじみが良く、洗い流す際もべた付かずスルッと落ちるのが特徴です。

愛用者の口コミをPick up
  • 肌のざらつきがなくなりました。(20代女性/混合肌)
  • コスパがよくて肌荒れも起こしません、これで十分です。(30代女性/敏感肌)
  • 洗いあがりが突っ張らず、乾燥しにくいオイルクレンジングです。(20代女性/普通肌)
口コミをもっと見る
コスパがいい
30代女性/混合肌
4.0


この大容量で1000円を切るのはなかなかない高コスパです。その割にオリーブオイルがたくさん使われててお得感マックスです。使用感もかなり良く気に入っています。

乾燥しない
20代女性/乾燥肌
4.5


乾燥肌にはオイルクレンジングは良くないかなーと思いつつ、メイク落ちの良いものを使用したいので肌によさそうなこちらを購入しました。

結果的に肌も乾燥せず良い感じです。

濃いメイク用のクレンジング
30代女性/敏感肌
3.5


普段は肌が弱いのでミルクタイプのクレンジングを使用していますが、強い日焼け止めや落ちにくいマスカラを使用してのメイクの時はこちらを愛用しています。

もちろんミルクタイプよりかはやや乾燥は感じますが、オイルクレンジングの中では今までで一番乾燥が少なくお気に入りです。オリーブの良い香りにも癒されます。

購入できる場所

6位:DUO ザ 薬用クレンジングバーム バリア【医薬部外品】

総合評価:4.3

お試し:880円(約7日分のミニサイズ)

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
3,960円 90g(夜のみ使用で1ヶ月)  3,960円
主な界面活性剤
主なオイル成分 パルミチン酸2-エチルヘキシル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油
有効成分 グリチルレチン酸ステアリル
全成分を見る
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:パルミチン酸2-エチルヘキシル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、ニンジンエキス、ニコチン酸アミド、ノニ果汁、クララエキス、シソエキス、アロエエキス、ウコンエキス、チンピエキス、ドクダミエキス、コンフリーエキス、メバロノラクトン、油溶性シコンエキス、センブリエキス、スクワラン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、水溶性ツボクサエキス、水素添加大豆リン脂質、DL-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アラニン、L-アルギニン、L-グルタミン酸、L-スレオニン、L-セリン、L-ピロリドンカルボン酸、L-プロリン、グリシン、トリメチルグリシン、異性化糖、レモングラス抽出液、セージ油、チョウジ油、ラベンダー油、ローマカミツレ油、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、乳酸ナトリウム液、ポリグルタミン酸塩、塩酸リジン、1,2-ペンタンジオール、ポリエチレンワックス、イソノナン酸イソトリデシル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、精製水、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール
おすすめポイント
  1. 医薬部外品で有効成分を配合し、肌荒れを防止・軽減する
  2. 石油系合成界面活性剤不使用で肌のバリア機能を低下させない
  3. W洗顔不要で肌に優しい

6位にランクインしたのはDUOの「ザ 薬用クレンジングバーム バリア」です。

ザ 薬用クレンジングバームは医薬部外品のクレンジングバームで、強い抗炎症効果を持つ”グリチルレチン酸ステアリル”が有効成分として含まれ、肌荒れを軽減・防止します。

洗浄成分は主にエステル油で、洗浄効果を期待しての界面活性剤は含まれておらず、石油系合成界面活性剤が不使用なので、肌に優しく乾燥しずらいのが特徴です。

さらに、パラベンやアルコール、合成着色料、合成香料も無添加なので、低刺激なメイクオフが可能です!

また

  • 肌を整える”ニンジンエキス”
  • 刺激ストレスから肌を守る”コンフリーエキス”
  • 保湿効果の高い”水溶性ツボクサエキス”

これらの美容効果をもたらす植物エキスを多種類配合しており、荒れた肌をケアします。

テクスチャは一見硬いバーム状ですが、手に乗せると体温でとろけ、顔に乗せるころにはサラサラのオイル状になり肌なじみは抜群です。

また、メイク落ちが良いのでW洗顔は必要ありません。

オイル系のクレンジングなのに、一般的なグルーでつけられたまつ毛エクステもOKなところも嬉しいポイントですね!

愛用者の口コミをPick up
  • 肌刺激もなくスルスル伸びる使い心地も良くて最高です。ミニサイズを購入しましたが、本品も購入します!(20代女性/敏感肌)
  • こちらを使用してから肌荒れが改善されました。(30代女性/敏感肌)
  • 良く落ちるのに、乾燥しません。満足です。(40代女性/乾燥肌)
口コミをもっと見る
クレンジングバームに初挑戦!!
30代女性/敏感肌
4.0


敏感肌ですが、クレンジングバームを使ってみたくて、敏感肌用のこちらを購入しました。新感覚のクレンジングで毎日のメイク落としが楽しいです。肌荒れをしていますが、悪化することもなく使用できています。

洗浄力が高い!
20代女性/乾燥肌
4.5


乾燥肌でも使用できる洗浄力の高いクレンジングです。おまけにまつエクもOKなのがとても嬉しいです!W洗顔もいらないのも時短で便利です。

肌荒れと毛穴のつまりが改善しました。
30代女性/混合肌
4.0


もう3個目になります。混合肌で頬は乾燥、Tゾーンは脂症で毛穴つまりが酷い私ですが、双方の悩みがこちらを使用することで改善され、とても有難いです。

毛穴ケアしたいけど、肌が敏感でできないという私と同じような方がいらっしゃれば、ぜひおすすめしたいです。

購入できる場所

7位:無印良品 マイルドクレンジングジェル

総合評価:4.2

 

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
590 120g(夜のみの使用で約1.5ヶ月)  約368円
主な界面活性剤 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
主なオイル成分 オレイン酸エチル、パルミチン酸エチルヘキシル
美容成分 ポリクオタニウム-51、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース
抗炎症成分 モモ葉エキス
全成分を見る
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、オレイン酸エチル、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、水添ポリイソブテン、ジメチコン、ポリクオタニウム-51、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、オレンジ果皮油
おすすめポイント
  1. ノニオン型界面活性剤が主な洗浄成分で乾燥しづらい
  2. アルコール・鉱物油・合成香料・着色料フリーで低刺激
  3. 多種類の保湿成分配合で、うるおいを保ったままクレンジングできる

無印良品の「マイルドクレンジングジェル」が7位にランクインしました。

マイルドクレンジングジェルの主な洗浄成分は、肌刺激がほとんどないノニオン型界面活性剤で、次点に続く成分が水なので、ほとんど肌に刺激を与えずにメイクオフができると予想できます。

肌トラブルの引き金になりがちな、アルコール・鉱物油・合成香料・着色料なども無添加で肌への優しさが考慮されています。

さらに、下記の多種類の美容成分が配合されており、クレンジングで奪われがちなお肌のうるおいを補い、肌を整えてくれます。

  • ポリクオタニウム-51、アンズ果汁、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース…皮膚を保護する効果や、うるおいを与える保湿効果が期待できる。
  • モモ葉エキス…抗菌・抗炎症効果があり、肌荒れやニキビ防止に効果が期待できる

テクスチャは柔らかいジェルで摩擦なしでメイクを落とすことができ、柑橘系の香りが癒されると評判です。

愛用者の口コミをPick up
  • もう10本くらいはリピートしてます。安くて、肌にも優しい、良いクレンジングです。(20代女性/敏感肌)
  • ニキビがすごく良くなりました。ニキビに悩んでる人にはおすすめです。(20代女性/敏感肌)
  • ジェルクレンジングは洗浄力が弱いイメージでしたが、良くメイクが落ちます。(30代女性/混合肌)
口コミをもっと見る
さっぱりなクレンジングジェル
30代女性/混合肌
5.0


使い心地、香り共にさっぱりしたクレンジングジェルです。以前は、生理前に皮脂が多くなりニキビがよく出ていましたが、こちらを使用し始めてからニキビが減りました。

肌摩擦がなくて良い
20代女性/敏感肌
4.0


元々敏感肌でしたが、ここ最近肌荒れが多いので、優しくメイクオフできるこちらを購入しました。厚みのあるジェルで、ほぼ顔に触れずにメイクオフできるので肌荒れ時に最適です。

洗浄力はそこそこ。乾燥しない。
20代女性/混合肌
4.5


肌に優しいクレンジングが使用したくて、お値段も安めの無印の敏感肌用クレンジングジェルをチョイス。

洗浄力はそこそこです。ウォータープルーフは落ちませんが普通のメイクなら綺麗におちます。肌に優しい=洗浄力が弱いですから、仕方ありませんね。頬は乾燥しやすかったのですが、乾燥は感じず良い感じです。

総評価としては、良いクレンジングジェルでした。たくさん入っているし、もちも良いのでしばらく使い続けます。

購入できる場所

8位:ミノン モイストミルキィクレンジング

総合評価:4.0

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
1,500~1,700円程度 100g(夜のみの使用で約1.5ヶ月)  約900円~
主な界面活性剤 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
主なオイル成分 イソノナン酸イソノニル、パルミチン酸エチルヘキシル
美容成分 アミノ酸各種
全成分を見る
水、イソノナン酸イソノニル、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、シクロヘキサシロキサン、ジグリセリン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、BG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、フェノキシエタノール、水酸化Na、ステアロイルグルタミン酸Na、酢酸トコフェロール、シクロペンタシロキサン、ロイシン、セリン、グリシン、ペンテト酸5Na、アラニン、アルギニン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、カルノシン、プロリン、リシンHCl、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10
おすすめポイント
  1. メイクを浮かせて落とすことで肌刺激を軽減
  2. アミノ酸配合で保湿効果が高い

ミノンの敏感肌ラインの「モイストミルキィクレンジング」が8位にランクインしました。

成分表を確認してみると一番多く配合されているのが水で、次いでエステル油が並んでいるので、洗浄成分は少な目かつ油分で汚れを浮かして落とすタイプのクレンジングであると言えます。

界面活性剤の配合が少なめなので、肌のバリア機能を守りながら低刺激なクレンジングが可能です。

さらに、水分を吸収することでの保湿効果を持つアミノ酸を11種類配合しているので、クレンジングで奪われがちなお肌のうるおいを保つことができます。

テクスチャは濃厚なクリームタイプで、肌を乾燥から守りつつメイクをすっきり落とします。

愛用者の口コミをPick up
  • ずっと愛用しています。敏感肌ですが、肌荒れしてしまっても刺激なくメイクが落とせます。(20代女性/敏感肌)
  • 洗いあがりがしっとりで気に入っています。(30代女性/乾燥肌)
  • クレンジングで肌が荒れることがしばしばあった私ですが、ミノンのクリームクレンジングは大丈夫。リピートします。(40代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
乾燥肌・敏感肌におすすめ
30代女性/敏感肌
4.0


敏感肌で乾燥肌です。クレンジングは刺激を感じることが多かったのですが、こちらは大丈夫でした。メイク落ちも良いので助かっています。

初のクリームクレンジング
30代女性/普通肌
4.5


年齢のせいか、なぞに肌荒れしてしまって、すがるような思いで肌に優しそうなこちらを購入しました。ボディークリームと間違うようなクリーミーなテクスチャで、いかにも肌に優しそうです。

肌荒れもマシになってきたので、しばらく使い続けようと思います。

購入できる場所

9位ノブ ACクレンジングジェル【医薬部外品】

総合評価:3.8

お試し:1650円

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
2,200円 110g(夜のみの使用で約1.5ヶ月)  約1294円
主な界面活性剤 モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビット
主なオイル成分 シクロペンタシロキサン
有効成分 感光素201号、グリチルリチン酸2K
全成分を見る
有効成分:感光素201号、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ジグリセリン、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビット、DPG、BG、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl、ステアリン酸ソルビタン、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、モノラウリン酸ポリグリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

おすすめポイント
  1. 医薬部外品で肌荒れに有効な成分を配合
  2. ノンコメドジェニック・アレルギー・パッチテスト済みで安心

皮膚科でもよく取り扱われているノブの「ACクレンジングジェル」が9位にランクインしました。

ACクレンジングジェルは医薬部外品に分類されており、以下の有効成分が配合されています

  • 感光素201号…肌荒れの原因となる”黄色ブドウ球菌”の働きを阻止し、肌を清潔に保つ目的で使用される有効成分。
  • グリチルリチン酸2K…強い抗炎症効果があり、肌荒れやニキビケアなどに効果的な成分。
配合されている有効成分を見ると、肌荒れやニキビに効果的なクレンジングであることがわかります。

メインの洗浄剤はシリコーン油の” シクロペンタシロキサン”とノニオン型界面活性剤”モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビット”で、肌に負担をかけず優しくメイクオフができます。

さらに、ノンコメドジェニック・アレルギー・パッチテスト済みで荒れたお肌でも安心して使用することができるのも嬉しいポイントです。

テクスチャはぽってりとした硬めのジェルで、肌への優しさを重視しているためか、洗浄力は控えめ。

落ちにくいマスカラなどを使用している場合はポイントメイクリムーバーなどの併用をおすすめします。

愛用者の口コミをPick up
  • 大人ニキビに悩み購入しました。こちらを使っているとニキビの発生が抑えられる気がしています。(20代女性/敏感肌)
  • 肌に優しいクレンジングです。メイク落ちはそれほど良くありませんが、肌への優しさには代えられません。(30代女性/敏感肌)
  • ニキビと肌荒れが嘘のように治りました。医薬部外品ってすごいんですね。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
皮膚科の先生のおすすめ
30代女性/敏感肌
4.0


30歳を超えても治らないニキビに悩み、皮膚科に相談したところ、治療と共にこちらをおすすめされました。乾燥もせず肌荒れも悪化せず良い感じです。

肌に優しいメイク落とし
20代女性/敏感肌
4.5


ノンコメドジェニックで、私にとって安心安全のジェルクレンジングです。洗浄力の低さがたまに口コミなどで見られますが、普段使用の化粧ならばっちり落ちます。気になる方はリムーバーを使うといいかもです。

ニキビもマシになるので、ニキビに悩んでいる人にはおすすめです。

購入できる場所
お得に試す方法

”ノブ ACクレンジングジェル”には、お得に試せるトライアルセットがあります。

ノブ AC トライアルセット内容
  • ノブ AC クレンジングジェル(15g)
  • ノブ AC ウォッシングフォーム(15g)
  • ノブ AC フェイスローション(20mL)
  • ノブ AC モイスチュアジェル(6g)
  • ノブ AC モイスチュアクリーム(4g)

※約7日分

ノブのニキビ肌用のスキンケアラインをたっぷり1週間試すことのできる”ノブ AC トライアルセット”は、1,650円で販売されています。

セット内容すべてが医薬部外品で、ニキビや肌荒れに有効な成分が配合されており、肌荒れの改善効果が期待できます。

ニキビに悩んでいる人は、ぜひノブのAC トライアルセットを試してみてくださいね!

10位:ファンケル マイルドクレンジングオイル

総合評価:3.6

お試し:550円(10回分のパウチ)

価格 内容量 コスパ(1ヵ月あたり)
1,870円 120ml(夜のみ使用で約2ヶ月)  約935円
主な界面活性剤 ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20
主なオイル成分 エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル
美容・抗炎症成分
全成分を見る
エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジカプリリルエーテル、ジメチコン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ダイズ油、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール
おすすめポイント
  1. 大手口コミサイト”@コスメ”でベストコスメ殿堂入り
  2. 石油系合成界面活性剤・合成色素・香料・防腐剤無添加
  3. 洗浄力の高さを維持したまま、できるだけ肌への優しさに考慮している

「マイクレ」の呼び名でおなじみの「ファンケル マイルドクレンジングオイル」が10位にランクインしました。

マイルドクレンジングオイルは愛用者が多く、大手口コミサイトの@コスメでもベストコスメ殿堂入りを果たすほどに人気のある商品です。

エステル油とノニオン型界面活性剤で、洗浄力の高さは保ったまま、できるだけうるおいを残しメイクを落とします。

肌負担になりがちな石油系合成界面活性剤・合成色素・香料・防腐剤なども無添加で、洗浄力の高さの割に低刺激なクレンジングオイルです。

しかし、洗浄力強めの成分に保湿成分なども配合されていないところから見て、乾燥肌や肌荒れを起こしているお肌にはやや刺激が強い可能性もあります。

洗浄力の高さは譲れないけど、できるだけ肌に優しいクレンジングを使用したい人におすすめです!

テクスチャは水っぽいジェルのようなみずみずしい感じで、摩擦なしでメイクとなじませることができます。

水に塗れた手でも使用できる便利さなども人気のポイントです。

さらにオイルクレンジングながら、まつ毛エクステに使用できるのも嬉しいポイントの1つですね!
愛用者の口コミをPick up
  • ずっとトラブルなしで愛用しています。乾燥もあまり感じません(20代女性/混合肌)
  • 毛穴汚れが取れました。使いやすいし満足です。(30代女性/混合肌)
  • オイルクレンジングなのに肌が乾燥しません。(40代女性/普通肌)
口コミをもっと見る
人気のクレンジングオイル
30代女性/敏感肌
4.0


友人宅で使用しました。敏感肌なので、いわゆる市販のオイルクレンジングが怖かったのですが、問題なく使用でき、毛穴の黒ずみがマシになりました。

物は試しですね。購入して使ってみようと思います。

便利なクレンジング
20代女性/乾燥肌
4.5


塗れた手でも使用でき、肌なじみがよくて擦らずに素早くメイクオフができるクレンジング。便利です。

肌荒れもないので言うことなしです!

購入できる場所
  • 市販:公式ショップ、コスメショップ、ドラッグストアなど
  • 通販:公式Amazon楽天市場

クレンジングの種類別の使い方と効果的な使用方法

肌荒れしている時でも使えるおすすめのクレンジングをランキング形式でご紹介してきました。

続いては、手に入れたクレンジング別の正しい使用方法や、より効果的にクレンジング剤を使用するためのポイントについて解説します。

せっかく肌に優しいクレンジングを手に入れたのであれば、正しい使用方法でより肌への負担を減らしていきたいですよね。

しっかりと確認していきましょう。

クレンジングタイプの別の正しい使い方

クレンジングのタイプ別に正しい使い方をご紹介します。

クレンジングタイプ別の正しい使い方
  • オイルクレンジング
  • 乾いた手に適量のオイルクレンジングを取り、顔全体に優しくなじませます。なじんできたら少量の水を付けオイルと乳化させます。オイルが白くなって全体となじんだらぬるま湯で洗い流します。


  • クリームクレンジング
  • 乾いた手にクレンジングクリームを適量とり、少し手の中で温めます。顔に塗りやすいテクスチャになったら全顔に優しくなじませます。クリームが少し柔らかく感じるようになったら、メイクと乳化したサインです。ぬるま湯で洗い流します。


  • クレンジングバーム
  • 乾いた手にスパチュラを使ってクレンジングバームを適量取り、手でなじませます。バームが液状になったら、全顔に優しくなじませます。白く濁ってきて汚れが浮いてきたなと感じたら、ぬるま湯で洗い流します。


  • クレンジングジェル

  • 乾いた手にクレンジングジェルを適量とり、少し手の中で温めます。顔に塗りやすいテクスチャになったら全顔に優しくなじませます。ジェルと汚れが混ざってきたら、ぬるま湯で洗い流します。


  • ミルククレンジング

  • 落ちにくいポイントメイクを先にリムーバーで落とします。その後、乾いた手にミルククレンジングを適量とり、少し手の中で温めます。全顔に優しくなじませ、汚れが浮いてきたらぬるま湯で洗い流します。

ご紹介した使用方法はあくまでも基本的な使い方です。

商品によって使い方が少し違う場合もあるため、その場合はそれぞれの商品説明に従ってくださいね。

肌に優しいクレンジングのポイント

クレンジングの正しい使用方法についてご紹介してきました。

続いては、肌トラブルナシのお肌を目指すために、もう一歩踏み込んで”クレンジングをより肌に優しく使用するポイント”をご紹介していきたいと思います!

肌に優しいクレンジングのポイント

①擦らず優しくメイクオフする

クレンジングを使用する際に、もっともやってはいけないことは強くこすることです。

摩擦は肌の大敵で、強い摩擦は肌荒れにもつながりますし、刺激によりメラニンが発生しシミやくすみの原因にもなってしまいます。

ヒヨコをなでるような気持ちで優しく汚れとクレンジングをなじませましょう。

②クレンジングは手短に行う

クレンジング剤は滑りがよいので、クレンジングついでにマッサージをする方がいらっしゃいますが、これはやめましょう。

クレンジングは脱脂力が強いので、あまり長時間肌に乗せていると必要な皮脂まで奪ってしまいます。

クレンジング剤を肌に乗せている時間の理想は1分程度、長くても2分程度にとどめておきましょう。

洗浄力が弱めの肌に優しいクレンジングを使用する場合は、アイメイクや口紅などはポイントメイクリムーバーで事前に落としておくことがおすすめです。

③ぬるま湯で洗い流す

クレンジングや洗顔料を洗い流すときは、熱すぎるお湯や冷たい水は使用せず、適温のぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

手の温度が人によって違うので一概には言えませんが、手で触ってみて温かくも冷たくもない温度~少し温かいと感じるのがぬるま湯の目安です。

また、自身の肌質によってぬるま湯の温度を変えるのも有効です。

乾燥肌の方はできるだけ低めの温度で、脂性肌の方は少し温かめのぬるま湯ですすぐとよいでしょう。

まとめ

肌荒れしている時でも安心して使用できる、肌に優しいクレンジングランキングをご紹介しました。

使ってみたいクレンジングは見つかりましたか?

クレンジングは肌に負担がかかりやすいスキンケアステップですが、毎日メイクをする女性にとっては必要不可欠です。

できるだけ肌にかかる負担を抑えて、健康な素肌を目指しましょう。

肌荒れのクレンジン選びのポイント
  1. 自分に合ったタイプのクレンジングを選ぶ
  2. 肌に優しい界面活性剤で作られているものを選ぶ
  3. 主成分のオイル成分が、皮脂を奪いすぎないものを選ぶ
  4. 肌への優しさに配慮がされているものを選ぶ
商品画像 ランキング1位4.9 ランキング2位4.8 ランキング3位4.7 ランキング4位4.6 ランキング5位4.5 ランキング6位4.3 ランキング7位4.2 ランキング8位4.0 ランキング9位3.8 ランキング10位3.6
商品名 エリデン おひさまでつくったクレンジングオイルe カウブランド 無添加メイク落としミルク matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル キュレル メイク落としE 無印良品 オイルクレンジング・敏感肌用 DUO ザ 薬用クレンジングバーム バリア 無印良品 マイルドクレンジングジェル ミノン モイストミルキィクレンジング ノブ ACクレンジングジェル ファンケル マイルドクレンジングオイル
特徴 天然油脂”コメヌカ油”とノニオン型界面活性剤が主成分で肌に優しいオイルクレンジング。 肌刺激の弱いクレンジングミルク。アルコールやパラベンを含む5つの無添加でとことん低刺激。 低価格ながら天然油脂”トウモロコシ胚芽油”が主成分の肌に優しくコスパの良いオイルクレンジング。 抗炎症成分配合の医薬部外品クレンジングジェル。 大容量&安価ながら天然油脂”オリーブ果実油”が主成分で肌に優しいオイルクレンジング。 医薬部外品で有効成分を配合し肌荒れを軽減してくれるクレンジングバーム。 ノニオン型界面活性剤が主な洗浄成分であるほか、保湿成分も配合しており乾燥しづらいクレンジングジェル。 ノニオン型界面活性剤でメイクを浮かせて落とすことで肌刺激を軽減したクリームクレンジング。 医学部外品で肌荒れに有効な成分を配合し、ノンコメドジェニック処方でニキビ肌に使用したいジェルクレンジング。 口コミで人気。圧倒的な愛用者数を誇る、洗浄力が高く肌への優しさにも考慮されたオイルクレンジング
価格(税込) 1,320円 968円 1,100円 1,100円 950 3,960円 590 1,500~1,700円 2,200円 1,870円
コスパ(1ヶ月あたり) 約660円 約370円 約550円 約390円 約556円 約3,960円 約368円 約900円~ 約1320円 約935円
お試し価格(税込) トライアルなし トライアルなし トライアルなし トライアルなし トライアルなし 880円 トライアルなし トライアルなし 1650円 550円
詳細