大人かわいいを楽しむ美容メディア

敏感肌におすすめのファンデーションランキング【デパコス・気軽に試せるプチプラもあり】

コスメコンシェルジュ監修

本記事はレコレポ編集部所属のコスメコンシェルジュが内容を精査し、編集をおこなっています。


コスメコンシェルジュとは…
化粧品の成分や働きなど、科学的根拠のある正しい知識をもった化粧品の専門家であり、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル日本化粧品検定協会より)」です。

敏感肌は、化粧品の成分に敏感に反応してしまうデリケートな肌質で化粧品選びが難しいですよね。

その中でもファンデーションは長時間使用するものなので、肌に合う合わないがはっきり出てしまい、選ぶのが難しくはありませんか?

肌に合うファンデーションが見つからない…。ってことは私はノーファンデで過ごすしかないの…?

このようなことが頭によぎりつつも、いつも綺麗でいたいですよね。

今回は、「ファンデーションを塗りたいけど、肌に合うものが見つからない」とお困りの方のために、コスメコンシェルジュ監修のもと成分を分析し「敏感肌におすすめのお肌に優しいファンデーションランキング」をご紹介したいと思います!

ランキングのほかにも「敏感肌のファンデーションの選び方」「敏感肌のベースメイクのポイント」などもご紹介していきます。

敏感肌でファンデーション選びが難しい方は必見です!

敏感肌におすすめのファンデーションTOP3
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

12g/3,090円
ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

6g/3,800円
アクアアクア オーガニックトリートメントヴェール

10g/3,080円

※商品名をクリックすると商品解説へジャンプできます

敏感肌のファンデーションの選び方

敏感肌はあらゆる物質に対して反応しやすい肌質。

そんな敏感肌のファンデーション選びは難しくもありますよね。

そこで、今からは敏感肌のファンデーションの選び方を解説したいと思います。

でも、いつもファンデーションで肌が荒れちゃうんだよね。

そもそもファンデーションって必要なのかな?

そもそも敏感肌はファンデをつけてもいいの?ファンデーションの必要性

お肌が敏感で肌に合わないファンデーションに翻弄されていると「ファンデーションって本当に必要なのかな?」と疑問に思うこともありますよね。

しかし、ファンデーションはお肌をきれいに見せてくれるだけではなく

  • 紫外線から肌を守る
  • 外的刺激(ほこりや排気ガス、花粉など)から肌を守る
  • 乾燥から肌を守る
  • 余分な皮脂を吸収する

このような役割もあり、デリケートなお肌でも必要なものです。

「肌が敏感ならメイクをするな!」なんて説もありますよね。

しかし、ファンデーションを塗ることのメリットを上げてみると、ファンデーションは外的刺激の多い現代で生活するには必要なものであることがわかります。

敏感肌のファンデーションの選び方3ポイント

少し前置きが入りましたが、ここからは敏感肌のファンデーションの選び方のポイントについてご紹介していきたいと思います。

敏感肌のファンデーション選びのポイント

①肌刺激の強い成分が多く含まれるものは避ける

繰り返しますが、敏感肌はあらゆる物質に対して反応が出やすい肌質です。

そのため、敏感肌の方がファンデーションを選ぶ場合は普通肌の人よりも肌刺激の強い成分を避けることがポイントです。

肌刺激が強い成分
  • 紫外線吸収剤
  • 界面活性剤
  • 防腐剤
  • 香料

紫外線吸収剤

あらゆる老化現象や肌悩みは紫外線の影響が大きく、紫外線はお肌の大敵です。

しかし、ファンデーションに紫外線対策成分は必要。

敏感肌さんのファンデーションでは、紫外線吸収剤ではなく紫外線散乱剤で紫外線から肌を守ってくれるものが理想です。

特徴 肌刺激 成分例
紫外線吸収剤 紫外線と化学反応を起こし熱エネルギーに変換することで肌を紫外線から守る成分。その化学反応が肌刺激になりやすい。 強い メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、パラアミノ安息香酸など
紫外線散乱剤 肌表面に存在することで物理的に光を乱反射させ、紫外線から肌を守る成分。 弱い 酸化チタン、酸化亜鉛など

界面活性剤

 

界面活性剤も、一般的に肌刺激の強い成分として知られており、あまり良いイメージを持っていない人も多いかもしれません。

しかし、界面活性剤は本来溶け合わない成分同士を混ぜ合わせる働きがあり、特にリキッドタイプのファンデーションには必要な成分です。

界面活性剤を完全に避けようとすると、使えるものの幅が極端に狭まってしまうというデメリットもあります。

そのため、刺激の少ない界面活性剤で作られていて、界面活性剤の配合量の少ないファンデーションを選んでいくことが大切です。

界面活性剤には種類があり「ノニオン型・アニオン型・アンホ型の界面活性剤」を乳化剤として配合しているものであれば、低刺激なので敏感肌でも安心して使用できますよ!

防腐剤

防腐剤もまた化粧品の品質安定に必要な成分で、本来化粧品に配合される量では肌刺激はほとんどないと言われています。

しかし、中には肌刺激が強いものがあり、肌が敏感になっている時は気を配ったほうが良い成分でもあります。

防腐剤はほとんどのファンデーションに含まれますが

  • 防腐剤の中でも肌刺激の低いもの(メチルパラベンなど)を使用している
  • 防腐剤を混ぜることで肌刺激を軽減している(フェノキシエタノールとパラベンの使用など)

これらの工夫がされているものを極力選ぶようにするのがおすすめです。

②自身の肌に合わないものは避ける

敏感肌の中には、特定のものに反応するアレルギー体質の方もいるかと思います。

自身のアレルギーがわかっている場合は、その成分が含まれているものは使用しないようにしましょう。

しかし、自身が「何アレルギーなのか?」または「アレルギーを持っているのか?」などわからないという方も多いのではないでしょうか?

化粧品を塗った時に

痒み、痛み、かぶれ、赤み、ただれ、熱感

これらを感じることがあれば、アレルギーの可能性があります。

怪しいと感じたら病院に行って、アレルギーテストを行うのがベストです。

しかし、アレルギーテストをするとなると、時間もお金もかかってしまうので気軽にできないのも理解できます。

もし新しい化粧品を使う際にアレルギーや肌荒れが心配な場合は、首筋やおでこなど目立たないところでパッチテストを行ってから使い始めるのがおすすめです。

アレルギーを起こしやすい成分
  • 香料
  • 界面活性剤
  • 色素
  • 金属

これらの成分はほとんどの化粧品に必ずと言っていいほど含まれていますが、その他の成分と比べて比較的アレルギーを起こしやすい成分です。

アレルギーの可能性を過剰に恐れる必要はありませんが、肌荒れしたときにアレルギーの可能性がある成分を知っておくと対処がしやすいでしょう。

アレルギーの可能性がある場合は、使用している化粧品をもって皮膚科にかかることをおすすめします。

③メイクオフしやすいものを選ぶ

クレンジングは、油分や界面活性剤の力でメイク汚れを浮かせるため、乾燥や肌荒れを起こす原因になりやすい行為です。

メイクはしっかりと落とすことが大切。そのためにクレンジングをおこなうので、クレンジングは大切なスキンケアの一環です。

しかし、敏感なお肌にとっては毎日のクレンジングが負担となってしまう可能性があります。

そのため、敏感肌さんのファンデーションは石鹸でオフできるものや、洗浄力が弱く肌に優しいミルククレンジングなどでもきちんと落ちるメイクオフしやすいものを選びましょう。

敏感肌におすすめのファンデーションランキングTop10

今までは敏感肌のファンデーションの選び方についてご紹介してきました。

続いては、本題の「敏感肌におすすめのファンデーションランキング」をご紹介します。

さまざまなタイプのファンデーションをご紹介しますので、きっと使ってみたいものが見つかるはずです!

敏感肌におすすめのファンデーション選びのポイント
  1. 肌負担の強い成分を配合していないか
  2. メイクオフしやすいものかどうか
  3. 敏感肌の方の口コミ評価

1位:トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

総合評価:4.9

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
3,090円 12g(2ヶ月分) 1,545円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF31 PA+++ 可能
使用方法 これ1つでベースメイク完了
美容成分 スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、セラミド各種、ニガハッカエキス、アミノ酸各種、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na
刺激物
全成分
マイカ、酸化チタン、カオリン、シリカ、酸化亜鉛、メドウフォーム油、スクワラン、オリーブ果実油、キャンデリラロウエキス、ホホバ種子油、エクトイン、セラミドAP、セラミドNG、セラミドNP、ニガハッカエキス、セラミドEOP、水添レシチン、フィトステロールズ、ラウロイルリシン、ミリスチン酸亜鉛、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、アスコルビルリン酸Na、ヒドロキシプロリン、アラニン、グリシン、プロリン、フィトスフィンゴシン、タマネギ根エキス、カニナバラ果実/(センチフォリアバラ/ダマスクバラ)花エキス、フラガリアチロエンシス果汁、トコフェロール、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、水、グリセリン、水酸化Al 、ペンチレングリコール、(+/-)酸化鉄、ジミリスチン酸Al
おすすめポイント
  1. ミネラル成分をコーティングしており肌負担をかけずにメイクできる
  2. カバー力があり、これ1つでセミマットな肌になれる
  3. 26種類の美容成分配合でメイクしながらスキンケアができる

敏感肌におすすめのファンデーションランキング1位に輝いたのはトゥヴェール「ミネラルパウダリーファンデーション」です!

ミネラルパウダリーファンデーションは、アレルギーの原因になりやすいミネラル(金属)をセラミドと保湿成分でコーティングし、肌負担を感じさせません。

そのため、敏感になっていているお肌でも安心して使用することができます。

また、コーティングがされていることで、ファンデーションの伸びがよく、なめらかな肌に整えることができるなど仕上がりの良さもアップします。

お肌の優しさへとことん考慮されたファンデーションなのに、メイクアップ効果も高いのが口コミでも好評を得ている理由です。

また、セラミドやアミノ酸、植物エキスなど美容効果の期待できる成分も含まれており、メイクしながらスキンケアができるのも、このファンデーションの魅力の1つです。

愛用者の口コミをPick up
  • 敏感肌の私でも全く刺激を感じません!(40代女性/敏感肌)
  • 粉だと乾燥しがちですが、こちらは乾燥せず良い感じです。(30代女性/敏感肌)
  • このファンデを使うようになってから肌がきれいになりました。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
敏感肌でも安心なファンデーション
30代女性/敏感肌
5.0


以前ファンデーションで湿疹ができたことがあり、肌に優しいファンデーションを求めてこのファンデーションに巡り合いました。

肌刺激を感じず、肌荒れもありません。敏感肌でも安心して使用できるファンデーションです。

肌がきれいって褒められました!
20代女性/敏感肌
4.5


肌荒れしやすい私ですが、肌荒れはせず、それどころか肌がきれいと褒められました!もう手放せません!!

時短・低刺激なベースメイク。
20代女性/混合肌
4.5


下地なしでいきなり肌に塗ってOKなファンデーションです。仕上がりは粉っぽくならず、変に厚塗り感もないセミマットなお肌に仕上がります。

また、洗顔だけでするりと落ちるので、肌刺激も少なく、時短です。

購入できる場所

2位:ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

総合評価:4.8

お試し価格:1,900円

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
3,800円 6g(2.5~3ヶ月分) 1,266円~1,520円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF25 PA++ 可能
使用方法 これ1つでベースメイク完了
美容成分
刺激物
全成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
おすすめポイント
  1. ミネラルとシルクのみでできており、肌荒れの可能性が低い
  2. ブラシではなくパフでの使用で肌刺激を抑えられる
  3. 毛穴・シミ・色むら・テカリをしっかりカバーできる

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションはミネラルとシルクのみでできており、敏感肌でも安心なファンデーションです。

また、使用しているミネラルはコーティング加工がされており、アレルギーや肌荒れを起こしにくく工夫されていているのでさらに安心度が高くなっています。

使用した感じも上の画像のように、毛穴やシミなどを自然にカバーしてくれます。

さらに、つけてから時間が経つと、ファンデーションと皮脂が混ざり、ツヤのあるきれいな肌を演出してくれます。

また、ミネラルファンデーションはブラシで肌につけていくことを推奨しているものが多いですが、ヴァントルテはブラシの肌刺激を考慮してパフでの使用を推奨しています。

そういった点も、特に敏感肌さんにおすすめできるポイントです。

敏感肌さんは成分だけでなく物理的な刺激にも敏感な場合が多いので、こういった配慮は嬉しいですよね!
愛用者の口コミをPick up
  • 肌に優しく、肌荒れしません。(30代女性/敏感肌)
  • つけてから時間が経ったときがきれい。化粧持ちが良いです。(30代女性/普通肌)
  • 軽い付け心地でお気に入りです。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
肌がきれいに見える。
20代女性/敏感肌
4.5


敏感肌なので肌に優しいのは必須項目で、こちらはもちろん問題のないヴァントルテさんですが、なによりこのファンデーションはお肌がきれいに見えるのが良いところです。

付けたてはマットな陶器肌。時間が経つときれいに肌となじみ、素肌がツヤ肌に変身します。

ちょうどいいメイク感です。
30代女性/混合肌
5.0


あまり「メイクしました!」って肌質が好みじゃないので、薄付きで自然にお肌をブラッシュアップしてくれるこちらのファンデーションが好きです。

無刺激
20代女性/敏感肌
4.5


肌が弱くて肌荒れやニキビが出やすいのですが、こちらを使用してから症状がかなりましです。

肌荒れやニキビに悩んでいる人はぜひ使用してみてほしいです!!

購入できる場所
お得に試す方法

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションにはトライアルセットがあります。

ヴァントルテトライアルセット内容

価格:1,900円

  • ミネラルシルクファンデーション(14日分)
  • ふわふわエアリーパフ1つ
  • ミネラルCCクリーム(3回分)
  • セラミドスキンケア(5日分)
  • シャンプー・リンス(1回分)

トライアルセットは本品の半分の価格で14日間ミネラルシルクファンデーションが試せて、かつ、スキンケアやCCクリーム、ヘアケアまで試せるお得なセットです。

気になる方はお気軽に試してみてくださいね!

3位:アクアアクア オーガニックトリートメントヴェール

総合評価:4.7

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
3,080円 10g(1.5~2月分) 1,540~2,053円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF40 PA+++(ライトベージュはSPF50 PA++++) 可能
使用方法 これ1つでベースメイク完了
美容成分 ホホバ種子油、オリーブ果実油、植物エキス各種
刺激物
全成分
ライトベージュ:マイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化亜鉛、シリカ、ホホバ種子油、オリーブ果実油、メドウフォーム油、スクワラン、野菜油、アンズ果実エキス、オレンジ果皮エキス、グレープフルーツ果皮エキス、ライム果皮エキス、バニラ果実エキス、ローズウッド木エキス、トコフェロール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、酸化チタン、酸化鉄

ナチュラルベージュ・ピンクベージュ:マイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シリカ、マカデミア種子油、酸化亜鉛、ホホバ種子油、オリーブ果実油、メドウフォーム油、スクワラン、野菜油、アンズ果実エキス、オレンジ果皮エキス、グレープフルーツ果皮エキス、ライム果皮エキス、バニラ果実エキス、ローズウッド木エキス、ステアリン酸、トコフェロール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、酸化チタン、酸化鉄

おすすめポイント
  1. 下地不要でこれ1つでベースメイクが完了する
  2. 植物オイル・エキス配合で保湿・美容効果がある
  3. 肌に優しい成分構成ながら、紫外線対策効果が高い

アクアアクアの「オーガニックトリートメントヴェール」は、肌なじみの良い植物オイルと整肌効果のある植物エキスを配合したプレストパウダーファンデーションです。

美容液でミネラルパウダーをプレストしたファンデーションなので、スキンケア感覚でメイクできます!

また、オーガニックトリートメントヴェールはメイク下地、日焼け止め、ファンデーション、フェイスパウダーの機能を1つで叶えるオールインワンファンデーション。

1つでカバー力もあり忙しい朝の時短メイクや、薄型のコンパクトで持ち運びしやすく、メイク直しにも便利と好評です。

肌に触れる機会が少なくて済むオールインワンタイプのファンデーションは刺激に反応しやすい敏感肌さんにおすすめです。

さらに、肌の刺激になる紫外線吸収剤や界面活性剤は無添加なのに、紫外線対策効果が高いのもオーガニックトリートメントヴェールの魅力の1つです。

愛用者の口コミをPick up
  • こちらだけでベースメイクが完了し便利です。(20代女性/混合肌)
  • パウダーですが意外にカバー力が高い。(30代女性/敏感肌)
  • 肌刺激がなく使いやすいです。石鹸でオフできるのも嬉しい。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
フルーツエキス配合で美肌に!
20代女性/敏感肌
4.0


敏感肌で使えないものが多い中、少しでも美容効果の高いファンデを選びたくてチョイスしました!カバー力があって肌がきれいに見えますし、オフした後も肌がしっとりしていい感じです。

便利なプレストタイプ
30代女性/敏感肌
5.0


ずっとミネラルパウダーファンデを愛用していましたが、メイク直しなどが不便なのでプレストタイプに変えてみました。パウダータイプよりも配合成分が多いので肌荒れが心配でしたが、肌荒れなども特に起こらず、便利になって満足です。

肌に優しいオーガニックファンデーション
20代女性/敏感肌
4.0


ニキビができやすいのですが、こちらのファンデを使用するようになってマシになりました。

カバー力も結構あるので、ニキビ跡などもカバーできます。肌にも優しいのでおすすめです!

購入できる場所

4位:エトヴォス ディアミネラルファンデーション

総合評価:4.5

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
3,300円 5.5g(2~3ヶ月分) 1,100~1,650円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF25 PA++ 可能
使用方法 これ1つでベースメイク完了
美容成分
刺激物
全成分
マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

おすすめポイント
  1. 配合成分がほぼミネラルで肌刺激になりにくい
  2. パウダーなのにツヤっぽい仕上がり

エトヴォスの「ディアミネラルファンデーション」は、ほぼミネラルで作られた低刺激なファンデーションです。

パウダータイプでありながら、粉っぽさがなくツヤっぽい仕上がりになるのが魅力です。

また、下地などの必要はなく、スキンケアをした肌に直接ファンデーションを乗せることができ、時短メイクが可能です。

オフするときも洗顔だけで落ちるので、余計な肌負担なくベースメイクをおこなうことができます。

愛用者の口コミをPick up
  • ミネラルファンデなのに、粉っぽくならず素肌感が残る感じが好きです。(20代女性/敏感肌)
  • こちらに変えたとたん肌荒れが鎮火しました。(20代女性/敏感肌)
  • カバー力が高く、毛穴も埋めてくれます。ツヤ感も好みです。(30代女性/混合肌)
口コミをもっと見る
ツヤ肌になれるパウダーファンデ
30代女性/敏感肌
4.5


ツヤ感のある肌が好きで本当はリキッドファンデでつやつやお肌を目指したいのですが、肌が敏感でそうはいかず…。少しでも理想のツヤ肌になりたくてディアミネラルファンデーションと出会いました。

パウダーなのにツヤがでて、好みの肌に近づけました。もちろん肌荒れはせず良い感じです。

忙しい朝にぴったりです。
40代女性/混合肌
4.0


1ステップでベースメイクが完了するので、忙しい朝にぴったりです。

メイク時間を短縮したくて使い始めたエトヴォスさんですが、クレンジングもしなくて済むので肌質もよくなりました。

アトピー肌でも使用できます。
20代女性/敏感肌
4.5


アトピーで、基本メイクはできなかったのですが、こちらなら基本肌トラブルなしで使用できます。

肌がきれいに見えるし、紫外線対策もできるのでうれしいです。

購入できる場所

5位:オンリーミネラル ファンデーション

総合評価:4.4

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
4,180円 7g(2.5~3ヶ月分) 1,393~1,672円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF17 PA++ 可能
使用方法 これ1つでベースメイク完了
美容成分
刺激物
全成分
マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

おすすめポイント
  1. 100%ミネラルで肌刺激になりにくい
  2. 18色のカラーバリエーションがあり肌に合う色が見つかりやすい

「オンリーミネラル ファンデーション」は、ミネラル100%でできた完全無添加のファンデーションです。

ミネラルのみでできており、化学成分や植物エキス、オイルなどは含まれていないので、金属アレルギーでさえなければ安心して使用することができます。

ミネラル100%のファンデーションは、成分面での肌の優しさが魅力です!

下地などは必要なく、スキンケアを行った肌に直接ファンデーションをのせていきますが、シンプルなワンステップでのベースメイクながらカバー力も高いのが特徴です。

また、メイク後時間がたつごとに、ファンデーションと皮脂がなじみツヤっぽい美肌へと導いてくれます。

愛用者の口コミをPick up
  • ハイカバーですが、肌に優しい。(30代女性/敏感肌)
  • ワンステップでメイクが完了。時短メイクで便利です。(20代女性/敏感肌)
  • 毛穴もしっかりカバーしてくれ、かつ石鹸で落ちるところが気に入っています。(30代女性/混合肌)
口コミをもっと見る
私にぴったりなミネラルファンデーション!
30代女性/敏感肌
4.0


カラー展開が少なく肌色に合わないことの多いミネラルファンデですが、オンリーミネラルさんはカラー展開が多いので、私にぴったりのカラーが見つかり愛用しています。

カバー力にも肌への優しさにも満足しています。

カバー力が高くてびっくり!
20代女性/普通肌
4.5


肌に優しいメイクがしたくて購入しました!普段ケミカルなファンデを使用していますが、ケミカルファンデと遜色ないくらいのカバー力があって驚きです。

しばらくこちらを使用していると、肌への優しさが功をなしてか肌がきれいになりました。

トラブルレス
20代女性/敏感肌
4.5


今までメイクやクレンジングで肌トラブルが絶えませんでしたが、オンリーミネラルのファンデに変えて洗顔でメイクオフできるものにコスメをすべて変えたら、今までが嘘のように肌トラブルがなくなりました。

肌トラブルが改善しない人はメイクを見直してみるのがおすすめです。

購入できる場所

6位:アクセーヌ シルキィモイスチュア ファンデーション

総合評価:4.3

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
4,950円(ケース別売り:1,100円) 12g(2月分) 2,490円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF15 PA++ 不可
使用方法 下地の使用を推奨
美容成分 甘草フラボノイド、シトルリン
刺激物 ステアロイルグルタミン酸2Na(界面活性剤の中で、低刺激なアニオン界面活性剤。高濃度でのパッチテストでも肌刺激が見られなかった。)
全成分
マイカ、タルク、シリカ、窒化ホウ素、ジメチコン、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、セバシン酸イソステアリル、ミネラルオイル、ホホバエステル、甘草フラボノイド、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水酸化Al、シトルリン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ステアロイルグルタミン酸2Na、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ハイドロゲンジメチコン、ミリスチン酸デキストリン、リンゴ酸ジイソステアリル、トコフェロール、酸化チタン、酸化鉄

おすすめポイント
  1. ノンコメドジェニック(ニキビができにくい処方)でニキビ肌でも安心
  2. 色素が肌に触れない「パーフェクトヴェール技術」で肌負担を軽減
  3. 肌色の保湿膜を形成することで、荒れている肌でもしっかりカバー

アクセーヌの「シルキィモイスチュアファンデーション」は、色素を独自の技術で包み、肌への負担を軽減させたプレストタイプのパウダーファンデーションです。

独自の技術「パーフェクトヴェール」とは?

色持ちやカバー力が高く、メイクアップ効果は高いが肌刺激になる可能性のある色素を、低刺激なミネラル「シリカ」でコーティングする技術。

シルキィモイスチュアファンデーションは、上記のパーフェクトヴェール技術の活用で、肌への優しさとメイクアップ効果の両立を実現した優秀なアイテム

そういったことから、「カバー力が良くて肌に優しい」と口コミでも高評価を得ています。

オイル成分を配合しているのでクレンジングは必要ですが、主成分がマイカ、タルク、シリカといったミネラル成分なので、洗浄力の弱いクレンジングでもスルりと落とすことができると思われます。

愛用者の口コミをPick up
  • カバー力も肌刺激の低さも申し分ありません。(30代女性/敏感肌)
  • 汗やマスクでも崩れにくい優秀ファンデ。(20代女性/敏感肌)
  • 私の荒れた肌にもぴったりフィット&カバー。素晴らしいです。(30代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
皮膚炎治療中でも使用できるファンデ
30代女性/敏感肌
4.0


以前、皮膚炎にかかってしまった際に巡り合ったファンデーションです。今では皮膚炎は治りましたが、ずっと愛用しています。

敏感肌の方におすすめです。

もうほかのファンデは使えない!
30代女性/敏感肌
4.5


こんなに肌刺激・負担がなく、カバー力が高く崩れにくいファンデは初めてです。

綺麗に仕上がるファンデを使用すると肌が荒れてしまう私にとっては手放せない存在です。

皮膚科おすすめのファンデ。
20代女性/敏感肌
4.0


アトピー持ちで皮膚科に行った際にオススメされ購入しました。荒れている私の肌にもきれいにフィットしてくれます。

メイクオフする時もあまり擦らなくても落ちるので、肌にも優しいと思います。

購入できる場所

7位:アクセーヌ ミルキィファンデーション

総合評価:4.0

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
3,850円 25g(1~1.5月分) 2,566円~3,850円
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF12 PA++ 不可
使用方法 メーカー推奨のフィニッシングパウダーあり
美容成分 スクワラン
刺激物 PEG-40(ノニオン型界面活性剤でほぼ無刺激な界面活性剤。)、メチルパラベン(防腐剤。パラベンの中で一番肌刺激の弱いのが特徴。)
全成分
水、シクロペンタシロキサン、シクロメチコン、スクワラン、BG、PEG-40、塩化Na、リンゴ酸ジイソステアリル、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジステアルジモニウムヘクトライト、マイカ、ジメチコンコポリオール、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、シリカ、ジミリスチン酸Al、ジメチコン、メチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄
おすすめポイント
  1. クリームタイプなのにシンプルな配合でできており肌に優しい
  2. 肌なじみが良く、高価な「スクワラン」が多く含まれている
  3. ノンコメドジェニック(ニキビができにくい処方)でニキビ肌でも安心

アクセーヌのミルキィファンデーションは、敏感肌だと使えないことも多いクリームタイプのファンデーションながら、非常にシンプルな成分構成でできていて肌に優しいのが特徴です。

クリームタイプなのでどうしても、界面活性剤や防腐剤は含まれますが、いずれも最小限かつ低刺激で安心して使用できます。

クリームタイプで肌に優しいファンデーションは、乾燥もしやすい敏感肌に嬉しい商品ですよね!

また、毛穴に入り込みにくいシリコーン油を使用しているため毛穴つまりを起こしにくく、ノンコメドジェニックの化粧品として認定されているため、ニキビのできやすい人にもおすすめです。

口コミでは「カバー力があまりない」「汗や皮脂で落ちやすい」といった声もありますが、それは裏を返せば強力なクレンジングを使用しなくてもオフできて肌に優しいといった敏感肌にとっては良い点でもあります。

愛用者の口コミをPick up
  • クリームファンデなのに肌に優しい!肌荒れしない!(40代女性/敏感肌)
  • しっとりとしている使用感が好きです。(30代女性/乾燥肌)
  • 肌荒れしません。何度もリピートしています。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
肌荒れしない。
30代女性/敏感肌
4.0


若いころから肌が敏感でリキッド系のファンデなんて使用できませんでしたが、こちらは肌荒れを起こしません。

カバー力は高いわけではありませんが、つやっとしていてしっとりした使用感がすごく好みです。

クリームタイプなのに使える!
30代女性/敏感肌
5.0


肌が弱くずっとパウダーファンデばかり使用してきましたが、アクセーヌのクリームファンデは使用できます!

透明感のある綺麗な肌に仕上がります。

カバー力は弱いが、肌に優しい
20代女性/敏感肌
3.5


これ自体にカバー力はあまりありませんが、肌には優しいです。

カバー力のなさはコンシーラーなどで補えるのでさほど問題視はしていません。薄付きなので汚く崩れることもなく満足です。

購入できる場所

8位:エトヴォス クリーミィタップファンデーション

総合評価:3.8

お試し価格:2,420円

価格 内容量 コスパ(1か月あたり)
6,160円 7g 不明
紫外線対策指数 石鹸オフ
SPF42 PA+++ 可能
使用方法 これ1つでベースメイク完了。
美容成分 スクワラン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、グルコシルセラミド、カミツレ花エキス、ヒマワリ種子油、スクレロカリアビレア種子油
刺激物 ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油(殺菌作用や保湿作用がある美容成分だが、精油なので人によってはアレルギー反応がある可能性がある。
全成分
スクワラン、ホホバ種子油、シリカ、キャンデリラロウ、ミツロウ、カルナウバロウ、アルガニアスピノサ核油、グルコシルセラミド、シロバナルーピン種子エキス、カミツレ花エキス、ヒマワリ種子油、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、スクレロカリアビレア種子油、ポリクオタニウム-61、イソステアリン酸、コメヌカロウ、トコフェロール、α-グルカン、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、ステアリン酸、マイカ
おすすめポイント
  1. クリームタイプなのに界面活性剤不使用で肌に優しい
  2. 肌なじみが良く、高価な「スクワラン」が主成分
  3. 保湿・整肌成分配合で、メイクしながらスキンケアができる

エトヴォスの「クリーミィタップファンデーション」は、簡単にツヤ肌を演出できるクリームタイプながら、界面活性剤が入っていない肌に優しいクリームファンデーションです。

界面活性剤だけでなく、防腐剤も天然成分で代替えされており、ケミカルな成分を極力まで削った自然派のコスメといえます。

クリームタイプなので、乾燥もしやすい敏感肌さんにおすすめのファンデーションです!

さらに、保湿効果のある「グルコシルセラミド」や、抗炎症効果のある「カミツレ花エキス」も配合されており、スキンケア感覚でベースメイクをおこなうことができます。

テクスチャはこっくりとしたクリームですが、付属のパフを使用することで伸びがよく薄付きで自然で美しいツヤ肌を演出できます。

Badポイント

敏感肌でも使用でききる肌に優しいクリームファンデは数が少ないので、貴重な存在ですが、1つ注意点があります。

クリーミィタップファンデーションには精油の「ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油」が使用されています。

本来であれば、殺菌効果によりニキビを予防してくれたり、皮脂の調節をしてくれるなど整肌効果のある成分なのですが、敏感肌の方は肌刺激を感じてしまう可能性があります。

お肌への刺激が心配な方は、お肌の目立たないところでパッチテストをおこなってから全顔に使うようにすることをおすすめします。

愛用者の口コミをPick up
  • クリームファンデなのにクレンジング不要なところが気に入っています。(40代女性/乾燥肌)
  • 薄付きでしっとり。まるでスキンケアをしているような付け心地です。(30代女性/乾燥肌)
  • 乾燥も肌荒れしません。(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
肌荒れがマシになりました!
30代女性/敏感肌
4.0


ずっとクレンジングが必要なファンデーションを使用していましたが、この度肌のことを考えてこちらを購入しました。

肌荒れがマシになって、肌の調子もよいです。

クリームタイプなのに敏感肌でも使える!
20代女性/敏感肌
5.0


初めてクリームタイプのファンデーションを使用しました。肌荒れなしで使用できています。カバー力はそこまで高くはないのですが、きれいなツヤが出るので気に入っています。

乾燥肌におすすめ
20代女性/乾燥肌
3.5


肌が乾燥しやすく敏感なので、肌に優しいクリーム系のファンデを探していました。乾燥肌で敏感肌の私と同じような方にはこちらのクリーミィタップファンデをおすすめします。

しっとりで、肌荒れもなく、きれいなツヤ肌になれます。メイク崩れが気になる小鼻などはパウダーを少しはたくと調節が効きます。

購入できる場所

ファンデーションの正しい使い方と肌荒れしないベースメイクのポイント

ランキングでは敏感肌におすすめのファンデーションをご紹介してきました。

使ってみたいファンデーションは見つかりましたか?

ランキングでご紹介したファンデーションはどれも選りすぐりの優秀なファンデーションです。

肌に合ったファンデーションの使用でさらにきれいになっていただくためにも、今からはベースメイクの基本の手順・ファンデーションの正しい使い方をご紹介したいと思います。

基本のベースメイク手順

基本のベースメイクの手順をご紹介します。

STEP.1
化粧下地で肌を整える
スキンケア後のお肌に下地を塗ります。
STEP.2
リキッド・クリームファンデーションでメイクアップ
リキッドやクリームタイプのファンデーションを全顔に塗ります。顔の中心から外に向かって伸ばすことで素肌感の残ったような自然な質感にすることができます。
STEP.3
コンシーラーで気になるところをカバー
リキッドファンデーションでカバーしきれなかった部分は、コンシーラーを使ってポイントでカバーします。リキッドやクリームタイプのファンデーションで無理にカバーしようとせず、隠したいところはコンシーラーを使ってしまった方が、きれいに仕上がり、肌負担も減らすことができます。
STEP.4
パウダーでべたつきを抑える
パウダーファンデーションやルースパウダーでべたつきを抑えます。仕上げにパウダーをはたくことで粉が皮脂を吸収し、皮脂によるメイク崩れを予防することができます。また、花粉やホコリなどのアレルゲンも肌にとどまりにくくなるため、肌を守る力も向上します。
ベースメイク完了!

もちろん、今ご紹介したベースメイク手順は基本の手順です。

敏感肌におすすめのファンデーションは、肌への負担を極力減らすため、オールインワンタイプやツーステップでベースメイクが完了するアイテムが多くなっています。

お使いのアイテムがベースメイクの手順を省けるアイテムであれば、できるだけ手順は省いた方が肌負担は少なくて済むかと思います。

ベースメイクの手順は「下地⇒リキッド・クリームファンデーション⇒コンシーラー⇒パウダーファンデーション」が基本です。

ご使用のアイテムが複数のアイテムの役割を兼ねている場合は、手順を省いても大丈夫です。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ご自身の肌に合うコスメ・ベースメイクのやり方を模索して、美肌を作っていきましょう!

肌荒れをしないベースメイクのポイント

正しいベースメイクの手順をご紹介しました。

続いては、肌荒れを極力避けるベースメイクのポイントをご紹介します。

ファンデーションは指かスポンジ・パフで肌に乗せる

敏感肌におすすめのファンデーションランキングでも、ミネラルファンデーションの紹介がありましたが、ミネラルファンデーションはファンデーションブラシでお粉を肌に乗せるものが多いです。

ファンデーションブラシを使用するとパウダーファンデーションが薄く均一につくので、仕上がりが自然できれいなのですが、ブラシの毛先が肌刺激になってしまう可能性があります。

ブラシを使ってみて問題なければ良いのですが、「チクチクする」「赤くなる」などの肌刺激を感じた場合は、パフなどでファンデーションを乗せるようにするのがおすすめです。

また、リキッドやクリームタイプのファンデーションもブラシで塗るのが流行っていたりもしますが、敏感肌さんは指やスポンジで優しく塗るのが良いでしょう。

メイクをする手やメイク道具は清潔に

メイクをする前は必ず手を洗い清潔を心がけましょう。

日常生活を送っている手は一見きれいに見えても雑菌や汚れがたくさん付着しています。

また、メイク道具も清潔に保つようにしましょう。

メイク道具のお手入れ方法と頻度
  • パフやスポンジ…基本的に毎日洗います。1度肌に触れた部分は使わないことが大切で、使う面を分けているのであれば数日おきの洗浄でOKです。スポンジクリーナーで洗浄しましょう。
  • ブラシ…ブラシは毎日洗うと毛質が傷んでしまうので、2週間~1ヵ月を目安にブラシクリーナーを使用してぬるま湯で優しく洗浄します。干すときは毛先を下にして吊るして干します。
メイク道具を清潔に保っていると肌荒れ防止になるばかりか、メイクのノリも良くなり一石二鳥です。

厚塗りせず、シンプルなベースメイクを心がける

ベースメイクを厚塗りすると、肌に優しいコスメを使っていても肌負担がかかりやすくなってしまいます。

敏感肌さんはワンステップのベースメイクや「下地やBB・CCクリーム⇒パウダーファンデ―ション」「薄付のリキッド・クリームファンデーション⇒ルースパウダー」のようなできるだけシンプルなベースメイクを心がけましょう。

気になるところがある場合は、全体を厚塗りするのではなく、コンシーラーを使用しポイントカバーするのがおすすめです。

そうすることで、メイクオフもしやすくなり、お肌の上に乗るコスメの量も減るので肌負担を抑えることができます。

また、ベースメイクは薄めの方がお肌の透明感もでできれいなお肌に見えますよ!

まとめ

敏感肌におすすめのファンデーションランキングはいかがでしたか?

合わない化粧品が多いのは辛いことでもありますが、成分などを確認して化粧品を選ぶこともそう悪くはありません。

私も肌が敏感でコスメ選びには悩まされたことがありますが、自分のお肌に合うコスメが見つかった瞬間は「やっと見つけた!」と、とても嬉しい気持ちになりますよ!

今回のランキングでご紹介したファンデーションは、配合成分に気を使い、お肌に優しく、お肌が敏感な方でも使用できるものばかりです。

今回のランキングで皆さんのお肌に合うファンデーションが見つかることを祈っています。

敏感肌のファンデーション選びのポイント

商品画像 ランキング1位4.9 ランキング2位4.8 ランキング3位4.7 ランキング4位4.5 ランキング5位4.4 ランキング6位4.3 ランキング7位4.0 ランキング8位3.8
商品名 トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション アクアアクア オーガニックトリートメントヴェール エトヴォス ディアミネラルファンデーション オンリーミネラル ファンデーション アクセーヌ シルキィモイスチュア ファンデーション アクセーヌ ミルキィファンデーション エトヴォス クリーミィタップファンデーション
特徴 26種類の美容成分を配合し、ミネラルがかける肌負担にまで考慮されたプレストパウダーファンデーション パフを使って優しく肌に乗せることで肌負担を極限まで減らせるミネラル100%のファンデーション フルーツエキスでメイクしながらスキンケアができるプレストパウダーファンデーション ほとんどがミネラルでできているのにツヤっぽい仕上がりが特徴のミネラルファンデーション 100%ミネラルで肌荒れを起こしにくく、カラー展開が豊富なミネラルファンデーション 「パーフェクトヴェール技術」で肌負担を軽減し、メイクアップ効果も高いプレストパウダーファンデーション シンプル処方で肌荒れの心配が少なく、ノンコメドジェニックのクリームファンデーション。 界面活性剤・防腐剤不使用の肌に優しいクリームファンデーション
美容成分 スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、セラミド各種、ニガハッカエキス、アミノ酸各種、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na ホホバ種子油、オリーブ果実油、植物エキス各種 甘草フラボノイド、シトルリン スクワラン スクワラン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、グルコシルセラミド、カミツレ花エキス、ヒマワリ種子油、スクレロカリアビレア種子油
価格(税込) 3,090円 3,800円 3,080円 3,300円 4,180円 4,950円 3,850円 6,160円
コスパ(1ヶ月あたり) 1,545円 1,266円~1,520円 1,540~2,053円 1,100~1,650円 1,393~1,672円 2,490円 2,566円~3,850円 不明
お試し価格(税込) トライアルなし 1,900円 トライアルなし トライアルなし トライアルなし トライアルなし トライアルなし 2,420円
詳細