大人かわいいを楽しむ美容メディア

女性の白髪の原因と改善策★頭皮ケアで白髪予防!

女性の白髪の原因と改善策★頭皮ケアで白髪予防!

不意に見つけた1本の白髪。
そして気づけば、その1本の白髪がチラホラ白髪に!?

このまま白髪は元に戻らないの!?とお嘆きの女性の皆さま。
諦めるのはまだ早い!

女性の白髪が生えるメカニズムを知れば、白髪の進行を遅らせることも予防する事も出来るのです。

そこで今回は、女性の白髪のメカニズムとその原因を紐解きながら、今日からできる白髪改善策も合わせてシリーズでお届けします!

白髪のメカニズムとは?

毛乳頭細胞が元気な髪を生み出す

私達の髪の毛を生み出しているのは、髪の根っこにある毛根部分。

そこには、ヘアサイクルの司令塔とも言うべき毛乳頭細胞があり、この毛乳頭細胞の指令を受けて分裂し、髪を作り出すのが毛母細胞です。
白髪のメカニズム

黒髪はどこで作られる?

髪の毛に黒い色をつけているのは、毛球部のメラノサイト。

ここでメラニンがつくられ、髪を黒く色付けします。

メラニンと言えば、シミの原因にもなる美肌の大敵でもありますが、黒髪にとっては必要不可欠!

白髪を予防する為には、メラノサイトが正常に働く事が大切なのです。

またメラノサイトが活発に機能すると、髪の色だけでなくツヤや手触りも良く健康な髪に育ちます。

白髪とヘアサイクルの関係

私達の髪の毛は、伸びては抜け落ち、また新しい毛が生えてくるという事を繰り返しています。

これをヘアサイクル(毛周期)と呼び、大きく次の3段階に分かれています。

成長期(2年~6年)→退行期(14日前後)→休止期(3ヶ月前後)

ヘアサイクルの流れこの内の「休止期」とは、細胞分裂が停止して髪が伸びなくなる時期を指します。
この間、新たな成長期の髪に押し上げられる形で古い髪の毛は抜けていきます。

その際、新しいメラノサイトがメラニンを生成出来なければ次に生える髪は白髪になります。

8割の白髪は次に生えてくる毛も白い!?

白髪には、メラノサイトがメラニンを生成していない休止型と、メラノサイトが完全に消失した消失型の2種類があります。

そして、白髪の8割は消失型だと言われています。

休止型白髪は黒髪に戻る可能性アリ!

休止型の白髪とは、その名の通り何らかの理由でメラノサイトが一時的にメラニンを生成出来なくなっている状態の事。

よって、活動していないメラノサイトを再び活性化する事が出来れば、白髪から黒髪に戻る可能性があります。

消失型白髪は黒髪に戻る可能性は低い!

一方、消失型の白髪はメラノサイト幹細胞が残っているか否かが重要です。

髪の毛に黒い色を付けるメラノサイト幹細胞がまだ存在していれば、次のヘアサイクルで髪の毛が生え変わる際に新たなメラノサイトが供給される可能性は残されています。

但し、メラノサイトが完全に消失してしまった場合、残念ながらそこからは同じ白髪が生えてくる可能性の方が高いと言えます。

白髪を改善するカギは「バジル領域」にアリ!

昨年あたりから注目されている「バジル領域」ってご存知ですか?

毛根より少し上の部分で、ここ「バジル領域」にある色素幹細胞が色素細胞を作り、メラノサイトを生み出している事実が分かってきたのです。
白髪のメカニズムそれまで、育毛や白髪予防の為には毛乳頭を刺激する事が最も有効だと言われていましたが、毛乳頭のどの部分でメラノサイトを生みだしているのか実際には解明されていませんでした。

それが、「バジル領域」である事が判明した為、よりピンポイントで白髪や育毛にアプローチする事が可能になったというワケです。

前述の通り、色素幹細胞が完全に消失してしまうと黒髪は作れません。

だからこそ、そうなる前に「バジル領域」を活性化することが大事なのです。

最近は、色素幹細胞に注目した美髪研究が進み、頭皮を活性化する成分が開発されている点も見逃せません。

女性の白髪の原因8つ

白髪の原因と言えば、真っ先に「老化」を思い浮かべる人が多いと思います。

確かに、白髪はエイジングサインのひとつである事に間違いはありません。

けれど、10代や20代の若い女性の間でも白髪に悩む女性がいる事から、白髪の原因が加齢によるものだけとは言い切れませんよね。

では一体、どんな原因が考えられるのでしょうか。

女性が白髪になる原因を大きく分けると、以下の8つに分類されます。

①加齢・エイジング
②遺伝的要因
③髪に必要な栄養素の不足
④ホルモンバランスの乱れ
⑤ストレスによる自律神経の乱れ
⑥生活習慣の乱れ
⑦病気によるもの
⑧誤ったヘアケア剤の使用

女性の白髪の原因① 加齢・エイジング

女性の白髪の発生年齢は、平均35歳前後と言われています。

女性の白髪の原因の筆頭としてあげられるのが「加齢」によるもの。

細胞が老化するという事は、当然ながら色素細胞(メラノサイト)の機能を低下させる原因になります。

けれど、裏を返せば色素細胞を活性化させ続ける事が出来れば、白髪の進行を遅らせる事が可能だと言うことです。

メラノサイトを活性化する事で白髪を改善!

髪を黒くするメラニン色素の生成を促す為に、カギとなるのが頭皮の血行促進と睡眠中に分泌されるホルモンの確保です。

頭皮マッサージで血行を促進して白髪予防!

色素細胞メラノサイトは、毛根の下の方にあります。
血行が悪くなっていると、頭皮から十分な栄養を受け取ることができず、結果として白髪になってしまうのです。

頭皮マッサージは、血行を改善するためにもっともシンプルかつ効果的な方法です。
特にオススメなのがサロンのヘッドスパ。

白髪の予防・改善に有効な専用美容液を使ったプロによる白髪ヘッドスパが話題になっています。

睡眠改善でメラニンを生成して白髪予防!


人が活発に動く時は「交感神経」が優位に、睡眠中は「副交感神経」が優位に働くことはよく知られています。
この副交感神経が、細胞を回復させる力を持っているのです。

昼に受けた肌や髪のダメージを修復するのは睡眠中に分泌する成長ホルモンの作用で、新しい髪を生み出す毛母細胞の細胞分裂が行われるのも夜。

よって、白髪対策には、良質な睡眠をとってメラニン生成を促進させることが重要です。

再生力を高める為には熟睡する事が大切なので、就眠前に脳を覚醒させるスマホやPCのブルーライトを浴びない様に注意しましょう。

寝付きが悪いという方は、軽い運動を習慣づけるのもオススメです。
簡単なストレッチやヨガのポーズなどを取り入れることで、身体中に酸素が行き渡り、血行促進、代謝アップ、結果として睡眠の質を上げる効果が期待できます。

女性の白髪の原因② 遺伝的要因

医学的には、白髪の遺伝的要因に関する根拠は未だ立証されていません。

けれど、肌の色の黒さや白さといった体内の色素に関しては遺伝すると言われています。

白髪に関しても、元から白髪になりやすい人となりにくい人がいますが、これが全て遺伝によるものかというと断定は出来ません。

特に女性の場合は、遺伝よりもホルモンや加齢、極端な食事制限などが原因になっているケースが目立ちます。

女性の白髪の原因③ 髪に必要な栄養素の不足

私達の細胞が毎日の食事から作られているように、白髪も食生活と深く関係しています。

健康な髪の毛を維持する為には、良質なたんぱく質とミネラルやアミノ酸、ビタミンなどが必須栄養素です。

特に、髪の90%以上を構成しているたんぱく質無くして、健康な頭皮や髪の毛を保つ事は出来ません。

同様に、ミネラルはチロシナーゼが働くためには欠かせない栄養素です。

偏った食生活や無理なダイエット等で栄養不足に陥ると、これらの栄養素が身体の隅々まで行き渡りません。

結果、年齢に関係なく白髪の原因となってしまうのです。

食生活を改善して白髪を予防!

食事制限ダイエットや偏った食生活を改善するのと同時に、白髪予防に効果的な栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

白髪対策に有効とされる栄養素は、「亜鉛」「銅」「チロシン」が代表的です。

亜鉛を多く含む食品
L牡蠣、豚レバー、ほや、松の実、ごま、海苔等

銅を多く含む食品
L牛レバー、納豆、ホタルイカ、桜えび、カシューナッツ等

チロシンを多く含む食品
L大豆、豆腐、チーズ、アーモンド、たらこ、じゃこ等

白髪サプリで補給

普段の食事で補えない成分はサプリメントで補給するのも効果的です。

特に今注目を浴びているのが「白髪サプリ」。

白髪だけでなく、女性の美容や健康といったエイジング全般に働きかける成分が配合されている為、口コミでも人気を集めています。

女性の白髪の原因④ ホルモンバランスの乱れ

女性には白髪が増えやすい時期があり、それは多くの場合女性ホルモンが影響しています。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
この内、髪に影響する方はエストロゲンになります。

★エストロゲンの特徴

・髪の毛を成長を促す
・髪の毛の成長期間を持続させる
・コラーゲンの合成をサポートし、髪にハリ・ツヤを与える

エストロゲンが減少すると白髪が増えたり、抜け毛や薄毛が進行する場合があります。

そしてこのエストロゲンが急激に減少するのが、加齢による更年期の時期です。

但し、この他にも女性ホルモンは、妊娠・出産、睡眠不足、ダイエット、ストレスなどの影響を受けます。

最近、20代で白髪や抜け毛に悩む女性が増えていますが、その多くが生理不順をはじめとしたホルモンバランスに問題を抱えているケースが多いと言われています。

ホルモンバランスを整えて白髪を改善!

ホルモンバランスを整える為には、まずは生活習慣を見直す事が先決です。

不規則な生活習慣を改善し、ホルモンバランスが正常に機能する事が白髪予防に繋がります。

睡眠不足を改善

成長ホルモンをはじめ、睡眠中に分泌される様々なホルモンは、疲労を回復させ新陳代謝を行う重要な役目を担っています。

他にも、自律神経のバランス保持や血行改善など、身体はもちろんメンタル面にも大きく影響します。

乱れたホルモンバランスを改善する為には、睡眠の質を上げる事が大切です。

偏った食生活を改善

極端な食事制限ダイエットは無論の事、ファーストフードやお肉や麺類中心といった偏った食生活はホルモンバランスが崩れる原因です。

イライラしたり集中力を欠くなど疲れやすくなる他、生理不順を招く事があります。

三食きちんと栄養バランスの取れた食事を心掛けると同時に、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソブラボンや、女性ホルモンの分泌を促すビタミンB6・Eを積極的に摂る様にしましょう。

大豆イソブラボン
L納豆、豆腐、豆乳等

ビタミンB6
Lマグロ、カツオ、レバー、ナッツ類等

ビタミンE

Lアボガド、うなぎ、かぼちゃ等

運動不足を解消

適度な運動は自立神経を活性化させ、ホルモンバランスを正常に整えます。
ウォーキングや散歩など軽い運動でも効果があります。

喫煙や飲酒は控える

喫煙は血行を悪くし、卵巣の働きにも影響を与えます。
飲酒も飲み過ぎるとホルモンバランスが崩れ、生理不順を招きます。

煙草もアルコールも、ホルモンバランスに影響を与え白髪の原因へと繋がる為、リスクは先に排除しておいた方が賢明です。

女性の白髪の原因⑤ ストレスによる自立神経の乱れ


ストレスは白髪だけでなく様々な病気を引き起こします。

よく「ストレスで白髪が急に増えた」というように、ストレスで増えた活性酵素により自律神経の働きが乱れると、髪を黒く色づけする色素細胞(メラノサイト)に影響してしまいます。

また、ストレスはノルアドレナリンを分泌し血管を萎縮させる為、チロシンの輸送やメラノサイトの機能にも影響を与えます。

ストレスを解消して白髪予防!

ストレスが白髪の原因になるからといって、ストレスを完全に失くすのは難しいもの。
大切なのは自分なりの解消方法を見つけておくコト。

但し、飲酒や喫煙、暴飲暴食などは白髪を増やす原因になるので注意しましょう。

女性の白髪の原因⑥ 生活習慣によるもの

知らず知らずのうちに習慣化してしまっているものが、白髪の原因になっている場合もあります。

中でも「喫煙」や「紫外線」は、自覚する事ですぐに改善できるものです。

喫煙

喫煙が、脳卒中や脳梗塞といった血管障害による重篤な病気を引き起こすように、血流を悪化させる事から白髪の原因にもなります。

また、喫煙はメラノサイトを活性化するビタミンB12を破壊する事が分かっています。

紫外線

紫外線は、色素幹細胞DNAを損傷する原因の一つです。

頭皮を紫外線から守る事で、白髪の原因を減らすことができます。

頭皮・髪の日焼け止めで紫外線をブロック!

肌に日焼け止めを塗るのと同じ様に、髪の毛にも日焼け止めが必要です!

オススメは、いつでもどこでも手軽にシュっと噴きかけられるミストタイプ。
忙しい朝のお出かけ前も、外出先でもこれなら簡単に髪の紫外線対策が出来ちゃいますよ。

★MAMA BUTTER(ママバター) UVケアミスト

ママバター1
ママバター2

SPF20 PA++
90ml(無香料)
販売価格:1,728円(税込)

紫外線吸収剤不使用。
天然保湿成分シアバター配合で、潤いながらサラッとする、MAMA BUTTER(ママバター)の「UVケアミスト」

ミストタイプなので、お出かけ前に手軽にシュっと広範囲に塗布できて便利!

精油が入っていない無香料タイプは、頭皮にも安心して使えます。

もちろん、これ1本で顔・体・髪と全身に使えるからコスパも優秀!

敏感肌や小さい子供でも安心して使える無添加処方で、石鹸で洗い流せる点もウレシイですね。

レジャーはもちろん、通勤通学など毎日惜しまず続けられる価格帯も高ポイントです。

女性の白髪の原因⑦ 病気によるもの

貧血や甲状腺疾患といった病気が白髪の原因になる場合があります。

短期間で急に白髪が増えたという場合には、こうした病気を疑ってみる必要があります。

貧血を改善して白髪予防

女性の10人に1人は鉄欠乏性貧血をもっていると言われる程、貧血は女性にとって身近な病気のひとつです。

貧血は、酵素を運ぶヘモグロビン(鉄分)が減少する事で起こります。
この酵素は、髪の毛を生成するメラノサイトがメラニン色素をつくりだすのに欠かせません。
よって、貧血は白髪の原因になるというワケです。

どうして女性に貧血が多いのでしょうか?

生理、偏った食生活、無理なダイエット、妊娠・出産、更年期など
女性特有の身体の変化で貧血になりやすいと言えます。

貧血の症状にはどんなものがあるのでしょうか?

頭痛、めまい、吐き気、動悸、氷食症等があります。
氷食症とは無性に氷が食べたくなる症状です。

貧血を改善するにはどうしたら良いの?

貧血を改善するには、食事と鉄分補給剤による内服が必要となります。
まずは医療機関を受診して、きちんと検査をしてもらう事が大切です。

貧血を改善する栄養素と食材

鉄欠乏貧血を改善する為には、まず1日3食のバランスの取れた食事を心掛けること。

そして、「鉄」「亜鉛」「ビタミン類」「葉酸」を積極的に摂るようにしましょう。

【鉄分】
レバー、牛の赤味肉、アユ、イワシ、カツオ、切干大根、パセリ、小松菜、あさり、干しエビ、牡蠣、大豆、高野豆腐、きな粉、えんどう豆、そら豆、納豆、干しブドウ、乾燥プルーン等
【亜鉛】
牡蠣、レバー、ホヤ、カニ、ハマグリ等
【ビタミンC】
ブロッコリー、小松菜、レンコン、パセリ、芽キャベツ、キウイ、苺等
【ビタミンB6】
玄米、大豆、ホウレンソウ、バナナ、ピーナッツ等
【ビタミンB12】
レバー、サバ、カキ、チーズ、卵等
【葉酸】
牡蠣、タラ、レバー、卵黄、さつま芋、ホウレン草、牛乳等

鉄分は、動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に摂る事で吸収率がアップします。
一方、コーヒーや紅茶に含まれるタンニンは、鉄分の吸収を妨げるので1日1杯程度に留めましょう。

貧血を改善する治療

病院で鉄欠乏性貧血と診断された場合は、鉄剤の内服薬を処方されます。
約1ヶ月程でヘモグロビンの量は増加しますが、内服を中止するとまたすぐに減少する為、最低でも2~3ヶ月の服用が必要となります。

甲状腺疾患を改善して白髪予防

甲状腺とは咽喉の付け根部分に広がる器官です。
この甲状腺の血中ホルモンが激減する症状を甲状腺疾患と良い、甲状腺の機能が低下する病気を総称して、甲状腺機能低下症とよびます。

甲状腺機能低下症は自己免疫疾患の一つで、女性に多い病気です。

直接ホルモンに作用する為、髪の毛を維持する女性ホルモン・エストロゲンにも影響を与え、白髪や抜け毛が増える原因となります。

甲状腺機能低下症の症状にはどんなものがあるのでしょうか?

倦怠感、脱力感、悪寒、体重増加、集中力低下、頭痛、白髪や抜け毛が増えるなど
風邪に似た症状の為、つい見逃してしまいがちなので注意が必要です。

甲状腺機能低下症を改善するにはどうしたら良いの?

病院で甲状腺機能低下症と診断された場合、甲状腺ホルモン剤を服用します。
放置すると重篤な状況に陥る為、早めの受診が肝要です。

女性の白髪の原因⑧ 誤ったヘアケア剤の使用

白髪の原因と言うよりも、頭皮環境を悪化させてしまう原因と言えるのが、誤ったシャンプーやコンディショナー等のヘアケア剤。

頭皮に刺激の強いシャンプーを使っていると、頭皮の乾燥を招きます。

そして頭皮が乾燥すると、フケやかゆみといったトラブルを引き起こすばかりか、これから生えてくる髪にもダメージを与えてしまいます。

このように頭皮環境の悪化は、抜け毛・薄毛・白髪を進行させる原因になります。

白髪予防の為に避けたいシャンプー成分

*ラウリル硫酸Na

ラウリル硫酸Naは、粒子が細かい硫酸系界面活性剤です。
頭皮や髪の毛に付着した埃や皮脂を強力にすすぎ落とす分、頭皮や毛髪への刺激は避けられません。

特に分子が細かいので浸透性が高く、皮脂どころか頭皮を正常に保つ為の常在菌まで殺してしまう程の洗浄力を持っています。

*ラウレス硫酸Na

ラウレス硫酸Naは、安価で高い洗浄能力を持っている為、市販されている多くのシャンプーに使用されています。
ラウリル硫酸Naと比べると洗浄力は弱く、粒子も大きく浸透しにくいものの、頭皮に必要な皮脂を奪ってしまう事に変わりはありません。

白髪の予防・改善に効果的なシャンプー


白髪対策に効果的なシャンプーを言えば、圧倒的な口コミ人気を誇る「haru黒髪スカルププロ」そのネーミング通り、白髪をケアするスカルプシャンプーです。

しかも仕事や育児に忙しい現代女性に嬉しいオールインワンタイプのシャンプーだから、仕上げのコンディショナーは不要!
時短で美髪をケアできる頼もしいシャンプーです。

「haru黒髪スカルププロ」の特徴

*100%天然由来のノンシリコンシャンプー
*アミノ酸系洗浄成分配合
*白髪・抜け毛・薄毛を1本でケア
*独自の発毛育毛促進成分を配合
*ノンシリコンなのにキシまない
*キメ細かい泡立ちで洗い上がりも◎
*リンス不要で時短で高コスパ

白髪の予防・対策は攻めて守る!


育毛よりも遅れていると言われる白髪研究ですが、そのメカニズムは少しずつ解明されつつあります。

よって、白髪を予防・改善する為のより有効なアプローチの発見も遠くはないはず!

女性の白髪対策は、チェスト同じく攻めのケアで守るが勝ち♪

その日が来るまで、毎日の頭皮ケアで健やかな頭皮を育て、可能な限り未来の白髪を予防しましょう。