大人かわいいを楽しむ美容メディア

肌に優しい日焼け止め《石鹸で落とせる&肌荒れしない》ランキングTOP8

コスメコンシェルジュ監修

本記事はレコレポ編集部所属のコスメコンシェルジュが内容を精査し、編集をおこなっています。


コスメコンシェルジュとは…
化粧品の成分や働きなど、科学的根拠のある正しい知識をもった化粧品の専門家であり、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル日本化粧品検定協会より)」です。

シミやシワだけでなく、ニキビや肌荒れの原因にもなる紫外線は、ガラス窓を通して1年中地上に降り注いでいます。

そのため、どんなにノーファンデやすっぴん風メイクが流行っても、日焼け止めは絶対欠かせないアイテムですよね?

そんな毎日必ず使う日焼け止めだからこそ、肌に負担のかからない優しい日焼け止めを選んで欲しいと思います。

今回は、ニキビや肌荒れ、敏感肌の方にもおすすめできる、”石鹸で落とせる肌に優しい日焼け止め”をランキングにしてみました!

肌に優しい日焼け止め上位3アイテムをPick up
ランキング1位ノブ| UVミルクEX ランキング2位オンリーミネラル| 薬用ホワイトニングファンデーション ランキング3位アユーラ|UVミルク センシティブ
ノブ| UVミルクEX

35g/2,200円
ヤーマン|オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

容5g/4,950円
アユーラ|UVミルク センシティブ

50ml/3,080円

※商品名をクリックすると商品解説へジャンプできます

肌に優しい日焼け止めの選び方

日焼け止め

「肌に優しい日焼け止め」と言っても、どんなものを選べばいいのか漠然としていますよね。

そこで、この項目では肌に優しい日焼け止めとは何なのか、また、どこをポイントに選ぶべきなのかを説明していきましょう。

肌に優しい日焼け止めの選び方のポイント

PA値&SPF値は日常生活に合ったものを選ぶ

日焼け止めに必ず表示されている「PA」や「SPF」は、その日焼け止めの紫外線防御力がどのくらいなのかを表す指標のようなもの。

数値が高ければ高いほど良いと思われがちですが、その分肌への負担も大きくなると言われています。

無理に高い数値のものを選ばなくても、しっかり紫外線防御はできるので、まずはPA値やSPF値を正しく理解して選びましょう。

SPF値とPA値の目安
SPF PA
室内で過ごす 10~20 +~++
通勤や買い物など 20~30 ++~+++
海やプールなど 30~50 +++~++++

日焼け止めの「PA」とは?

紫外線にはA波(UV-A)と、B波(UV-B)があり、それぞれ特徴が異なります。

UUV-AとUV-B
UV-A(紫外線A波) UV-B(紫外線B波)
紫外線の影響 肌の奥まで 肌の表面
エネルギー 弱い 強い
原因 日常生活 炎天下でのレジャーなど
肌へのダメージ シミ、シワ、たるみ 日焼け、シミ

UV-Aは、波長が長く、雲や窓ガラスを通して肌の奥の真皮まで到達する紫外線です。

UV-Aを浴びた肌は弾力を失いシミやしわ、たるみといった肌老化を引き起こす原因になるので、室内にいても気を付けなければなりません。

「PA」は、UVAによる肌のダメージをどのくらい防止できるかを示す指標で、4段階の「+」マークが多い程、UVA防御率が高いことを表します。

PA値の目安
  • PA+…UVA防止効果がある
  • PA++…UVA防止効果がかなりある
  • PA+++…UVA防止効果が非常にある
  • PA++++…UVA防止効果が極めて高い
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
「+」の数が1つでも、十分なUVA防止効果があります。

日焼け止めの「SPF」とは?

SPFとは?

SPFは、シミやソバカスの原因となる紫外線B波(UV-B)をどれだけカットできるかを表した数値で、数値が大きいほど防御効果が高いことを表しています。

SPFの計算
  • SPF10…UVBを1/10にカット
  • SPF50…UVBを1/50にカット
SPFの算出

SPFの数値が大きい分、防御率も高くなりますが、乾燥しやすく肌の負担になることもあるためデイリー使いにはあまりおすすめできません。

それに、どんなに高い数値の日焼け止めを使っても、一般的な効果の持続時間は2~3時間程度です。

結局のところ、SPF15~30でも十分紫外線予防ができているので、小まめに塗り直した方が効果が高いということになりますね。

紫外線の防御率
  • SPF15…93.3%
  • SPF30…96.7%
  • SPF50…98%
SPF15とSPF50は5%の差しかないんだね。それなら肌に優しい方を選びたいかも!
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
室内で過ごすことが多い方は、SPF10~30くらいでも十分UV-Bをカットできるので、効果や肌への刺激を考えるとSPF30くらいのものがおすすめです。
SPFの目安
  • SPF10~20…ほぼ室内で過ごす方
  • SPF20~35…通勤やちょっとした散歩をする
  • SPF35~50+…炎天下でのレジャーなど

石鹸で落ちるノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)がおすすめ

メイクを落とすためのクレンジングは、洗浄力が高く摩擦などの刺激もあり思っている以上に肌への負担が大きいもの。

日焼け止めだけで過ごしたり、クレンジングの必要がない化粧品を使用している方には、石鹸で落とせる肌に優しい日焼け止めがおすすめです。

肌に優しい日焼け止めを選ぶなら、紫外線を防御するために配合されている紫外線防止剤にも注目しましょう。

今日は絶対家から出ないって日は、日焼け止めだけで過ごすし、できれば肌に優しいクレンジング不要のものがいいね。
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
肌への刺激が少ない日焼け止めを選ぶなら、紫外線吸収剤を使用していない「ノンケミカル」がおすすめです。
紫外線防止剤の種類
  1. 紫外線散乱剤(ノンケミカル)
  2. 紫外線吸収剤
紫外線吸収剤と紫外線散乱剤のイメージイラスト

①紫外線散乱剤(ノンケミカル)
物理的な仕組みで紫外線を防御している
メリット:天然成分で肌に優しい
デメリット:白浮きしやすい、肌馴染みが悪い


《成分名》
・酸化チタン
・酸化亜鉛

②紫外線吸収剤
化学的な仕組みで紫外線を防御している
メリット:白浮きしにくく少量でも紫外線防止力が高い、肌馴染みが良い
デメリット:肌の上で化学反応が起こっているため肌の刺激になる


《成分名》
・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
・メトキシケイヒ酸オクチル
・パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル
・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
・t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
・オクチルトリアゾン
・オクトクリレン

ノンケミカル

通常、化学合成物質を使用していない化粧品をノンケミカルと呼びますが、日焼け止めにおいては紫外線吸収剤不使用のものをノンケミカルと呼ぶ。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の両方を配合して「ノンケミカル」と謳った商品もあるので、100%紫外線吸収剤不使用を選びたい方は成分もよくチェックしてくださいね。

紫外線吸収剤は、白浮きしにくく少量でも紫外線防止効果が高いというメリットもありますが、肌の上で化学反応が起こっているため肌の刺激になります。

一方、紫外線散乱剤(ノンケミカル)は白浮きしやすいのですが、天然成分で肌に優しいため肌への刺激が少ないものを最優先にしたい方におすすめです。

でも、肌に優しくても白浮きするのは嫌だなぁ
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
基本的に、ノンケミカルだと白浮きしやすいのですが、白浮きしないよう改良された紫外線散乱剤も普及していますよ。

また、FDA(アメリカ食品医薬局)が発表した試験結果によると、紫外線吸収剤は体内に取り込まれて血中に流れ込むということがわかっています。

今のところ体内に取り込まれず安全に使用できるとわかっている成分は、紫外線散乱剤である「酸化チタン」と「酸化亜鉛」のみ。

そのことも踏まえたうえで、やはり紫外線散乱剤の方が肌に優しく安全に使える日焼け止めだと言えますね。

酸化チタン


メリット
・酸化亜鉛に比べてアレルギーは起こりにくい
・白くなるので透明感が出る
・安全性が高く刺激が少ない
デメリット
・ロングUVAは防げない
・酸化亜鉛に比べて高いSPFやPAが出せない
・白浮きしやすい

酸化亜鉛


メリット
・白浮きしにくい
・低濃度でも高いSPFやPAを出せる
・ロングUVAも防げる
・収れん効果がある
デメリット
・金属アレルギーの方は合わない場合もある
・軽度の眼刺激性が起こる可能性あり

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
金属アレルギーでなければ「酸化亜鉛」の方が、低濃度でも高いSPFやPAを出せてロングUV-Aも防げるようです。

肌に優しいテクスチャーを選ぶ

日焼け止めの種類

日焼け止めには沢山のタイプがありますが、結局どのテクスチャーが肌に優しいのでしょうか。

日焼け止めの種類と特徴をまとめてみました。

テクスチャ- メリット デメリット
クリーム ・汗や水にも強い
・カバー力やフィット感があり崩れにくい
・保湿力が高く、肌が乾燥しやすい方におすすめ
・白浮きしやすい
・伸びが悪い。
ミルク・乳液 ・サラッとして肌なじみが良い
・白浮きしにくく厚塗りにならない
・敏感肌におすすめの肌に優しいテクスチャー
・べたつき
・白浮き
ローション ・サラッとして伸びが良い
・厚塗り感がない
・ほとんど白浮きしない
・紫外線防止効果が低い
・汗や時間の経過とともに落ちやすい
ミスト・スプレー ・メイクの上からもサッと使えて便利
・手を汚さず背中などにも塗りやすい
・小まめな塗り直しに向いている
・ムラになりやすい
・刺激が強いことがある
・顔につける場合は目や口に入らないよう注意
スティック ・手を汚さずサッと塗りなおせる
・密着度が高く紫外線防御力も高い
・ムラになりやすい
・刺激が強いことがある
ジェル ・水のように伸びやすく使いやすい
・軽い使用感が好みの方に向いている
・紫外線防御効果の低いものが多い
・水分が多く水や汗で落ちやすい
パウダー ・肌に優しく塗り直しに便利
・ファンデーションの仕上げとしても使える
・べたつきがない
・汗や時間の経過とともに落ちやすい
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
肌に優しい日焼け止めを選ぶなら、クリームミルクパウダータイプがおすすめです。

「ノンコメドジェニックテスト済み」や「医薬部外品」を選ぶ

肌が敏感な方は、日焼け止めが合わず肌が荒れてしまうこともあります。

合わない日焼け止めを使用していると、肌のバリア機能が低下して悪循環に陥りかねません。

敏感肌やニキビ・肌荒れを起こしやすい方は、「ノンコメドジェニックテスト済み」や「医薬部外品」の日焼け止めを選ぶポイントにしてみましょう。

ノンコメドジェニックテスト済み


ニキビの初歩段階である”「コメド」ができにくい化粧品であるか”をテストして、クリアした商品に与えられる称号。
必ずしもニキビができないと保証したものではないが、ニキビができにくい化粧品である証明になる。

医薬部外品


厚生労働省に認められた効果や効能をのある成分を、一定濃度で配合している「予防」や「衛生」目的につくられたスキンケア商品。
「薬用」と表示されることもあり、パッケージに「肌荒れ」や「ニキビを防ぐ」といった表記ができる。

肌に優しい日焼け止めランキングTOP10

”肌に優しい日焼け止め”の説明が長くなりましたが、ここからがランキングです。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
どれも肌に優しく、敏感肌やニキビ・肌荒れしやすい方にお勧めできる日焼け止めですよ。
肌に優しい日焼け止め選びのチェックポイント
  1. 自分の日常生活に合ったSPF値&PA値である
  2. ノンケミカルである
  3. 肌に優しいテクスチャである
  4. 「ノンコメドジェニックテスト済み」又は「医薬部外品」である

1位:ノブ| UVミルクEX

総合評価:4.9

ノブ UVミルクEX
価格 内容量 用途
2,200円 35g 顔・体/化粧下地
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF32/PA+++ ミルク 〇(お湯でも落とせる)
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 酸化亜鉛 ノンコメドジェニックテスト済み
全成分を見る
水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、BG、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、PEG-10ジメチコン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ハイドロゲンジメチコン、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、ヤシ脂肪酸スクロース、メチルパラベン
おすすめポイント
  1. クレンジング不要でお湯でも落ちる
  2. 無香料、無着色、低刺激処方
  3. ノンコメドニックテスト済み

ノブUVミルクEXは、敏感肌のためにこだわり抜いた、低刺激処方の日焼け止めです。

紫外線吸収剤を使用していないノンケミカルで、お湯で落とせるほど肌にやさしい日焼け止めになっています。

また、紫外線防御力もSPF32のPA+++で、肌へのやさしさを考慮しつつ、しっかり紫外線ガードできる理想的な数値です。

光アレルギーテスト済み」や「ノンコメドジェニックテスト済み」の日焼け止めなので、特に敏感肌やニキビ・肌荒れしやすい方に選んで欲しい日焼け止めになっています。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ミルク以外のテクスチャーもありますが、肌へのやさしさを求めるならやはりミルクタイプがおすすめ!
愛用者の口コミをPick up
  • 最高の日焼け止め(30代女性/敏感肌)
  • お湯で落とせるところが良い(30代女性/敏感肌)
  • 肌が乾燥しない(40代女性/普通肌)
口コミをもっと見る
最高の日焼け止め
30代女性/敏感肌
5.0


今まで色んな敏感肌用の日焼け止めを試してみましたが、どれも顔につけるとすぐ荒れていました。でも、この日焼け止めは肌荒れせず使えています。しかも、伸びがよく白浮きもせず、化粧下地として使っていますが化粧崩れもしない最高の日焼け止めです。

お湯で落とせるところが良い
30代女性/敏感肌
4.5


お湯で落とせるというところに惹かれて購入しましたが、肌が敏感で荒れやすい私としてはかなりありがたいです。肌が荒れている時に洗浄剤を使わなくて済むので本当に助かっています。

肌が乾燥しない
40代女性/普通肌
4.0


とても伸びがよく厚塗り感のないとても使いやすい日焼け止めだと思います。しかも、夕方になるまで乾燥もしないので、化粧下地としてもとても良いです。パウダーとの相性も良くおすすめです。

購入できる場所

2位:ヤーマン|オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

総合評価:4.8

オンリーミネラル|薬用ホワイトニングファンデーション

お試しセット:2,090円(税込)+送料無料

価格 内容量 用途
4,950円 5g
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF50/PA+++ パウダー
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 酸化チタン、酸化亜鉛 医薬部外品
全成分を見る
リン酸L-アスコルビルマグネシウム*、酸化亜鉛*、マイカ、窒化ホウ素、 酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ (カプリル・カプリン酸) グリセリル、水素添加ホホバ油
*……有効成分
おすすめポイント
  1. 9年連続国内売り上げ№1
  2. 2種の有効成分を配合した医薬部外品
  3. 塗り直しに便利なパウダータイプ

ヤーマンの「オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーション」は、薬用有効成分のビタミンC誘導体と酸化亜鉛を配合した医薬部外品のファンデーションです。

日焼け止め効果のあるパウダータイプのファンデーションで、化粧の仕上げに使ったり、化粧直しにササッと塗り直せます。

また、日焼け止めはSPF値やPA値の高い日焼け止めを塗るより、2~3時間おきに塗り直す方が効果が高いので、このような小まめに塗り直せる日焼け止めを持っておくと便利です。

しかも、SPF50・PA+++と高めの数値なので、外出する前にサッと塗っておくと安心できますね。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
9年連続国内売り上げ№1を記録している人気のパウダーファンデーションです。
愛用者の口コミをPick up
  • マスクに付きにくい(40代女性/乾燥肌)
  • 夕方まで崩れない(30代女性/混合肌)
  • ケースが使いやすい(30代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
マスクに付きにくい
40代女性/乾燥肌40
5.0


こんなに粒子が細かくて軽い付け心地のファンデは初めてです。皮膚呼吸ができている感じが気に入っています。また、マスクに付きにくく外した後の崩れも少ないところも気に入っています。

夕方まで崩れない
30代女性/混合肌
4.5


とても軽くてカバー力のあるファンデです。重ねても厚ぼったくならず自然な仕上がりになります。圧迫感がないので肌に負担を感じません。つけてからメイクを落とすまでメイク直しせずいけるところが気に入っています!

ケースが使いやすい
30代女性/敏感肌
4.0


購入時の画像と違うパッケージのものが送られてきましたが、ケースがリニューアルしたようですね。メッシュになっていてパウダーを出すときに散乱せずなかなかいいと思います。肌が弱いのですが、今のところ問題なしで使えています。

購入できる場所

お得に試す方法

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーションをお得に試すなら、「24時間ミネラル美白トライアルセット」がおすすめです。

ファンデーションの他にも、ブラシや美容液がセットになっています。

トライアルセットの内容
  • 薬用ホワイトニングファンデーション【医薬部外品】 1g
  • デビューブラシ
  • 薬用ホワイトニングジュレ【医薬部外品】 10ml
トライアルセットの内容

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
税込み2,090円で2週間試せるお得なトライアルです!薬用ホワイトニングジュレは美白有効成分である「トラネキサム酸」配合の導入美容液になっていますよ。

3位:アユーラ|UVミルク センシティブ【医薬部外品】

総合評価:4.7

アユーラ|UVミルク センシティブ
価格 内容量 用途
3,080円 50ml 顔・体
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF50+/PA++++ ミルク
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 低温焼成酸化亜鉛、微粒子酸化チタン 医薬部外品
全成分を見る
グリチルリチン酸ジカリウム*、デカメチルシクロペンタシロキサン、精製水、低温焼成酸化亜鉛、1,3-ブチレングリコール、微粒子酸化チタン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、メチルポリシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、2-エチルヘキサン酸セチル、無水ケイ酸、オウゴンエキス、タイムエキス(1)、メドウフォーム油、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、イソステアリン酸、塩化ナトリウム、水酸化アルミニウム、トリメチルシロキシケイ酸、メチルハイドロジェンポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸二ナトリウム、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、エデト酸二ナトリウム、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、フェノキシエタノール、雲母チタン、黄酸化鉄、ベンガラ *は「有効成分」 無表示は「その他の成分」
おすすめポイント
  1. 医薬部外品
  2. 敏感肌用の日焼け止め
  3. SPFとPAが国内最高値

アユーラの「UVミルク センシティブ」は、ニキビや肌荒れを予防する有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を含んだ医薬部外品の日焼け止めです。

「ミルクタイプ」で「ノンケミカル」、「アルコールフリー」など、肌が敏感で荒れやすい方が求める低刺激設計になっています。

肌をいたわる低刺激設計
  • ノンケミカル
  • 無香料
  • アルコールフリー
  • 鉱物油無添加
  • パラベン不使用
  • アレルギーテスト済み
  • 敏感肌の方のパッチテスト済み

また、肌へのやさしさを追求しつつ、SPF値とPA値は国内最高値の「SPF50+/PA++++」を実現。

敏感肌でも紫外線からしっかり肌をガードしたい方におすすめです。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
紫外線だけでなく、ブルーライトや花粉、PM2.5からも肌を守ってくれる日焼け止めですよ。
愛用者の口コミをPick up
  • 肌が荒れない日焼け止め(30代女性/敏感肌)
  • 化粧下地としてかなり優秀(20代女性/普通肌)
  • 崩れにくいけど乾燥しやすいかも(30代女性/混合肌)
口コミをもっと見る
肌が荒れない日焼け止め
30代女性/敏感肌
5.0


いつも日焼け止めで肌荒れしてしまうことが悩みだったのですが、この日焼け止めはアルコールもパラベンも入っていないので、肌が荒れることなく使えています。たっぷり使ってもベトベトしないところもお気に入り。敏感肌の方にとてもおすすめです。

化粧下地としてかなり優秀
20代女性/普通肌
4.5


毎日肌に使うものなので、できるだけ肌に優しいものを…と考えて購入しましたが、思っていたよりかなり優秀でした!化粧下地として使っているのですが、肌がナチュラルにトーンアップします。これにお粉付けるだけで十分です。

崩れにくいけど乾燥しやすいかも
30代女性/乾燥肌
4.0


ブルーライトをカットできるものを探して購入しました。SPF50で強いからか、少し乾燥しやすい気もしますが、崩れにくいところは気に入っています。保湿力はなさそうなので、乳液などでしっかり保湿してから使おうと思います。あと、肌の赤みが目立たなくなったので、カバー力はあると思いました。

購入できる場所

4位:花王|キュレル 潤浸保湿 UVミルク 【医薬部外品】

総合評価:4.6

花王|キュレル 潤浸保湿 UVミルク 【医薬部外品】
価格 内容量 用途
30ml
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF30/PA+++ ミルク 洗顔料やクレンジング推奨
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 低温焼成酸化Zn(酸化亜鉛)、微粒子酸化Ti(酸化チタン) ノンコメドジェニックテスト済み/医薬部外品
全成分を見る
グリチルレチン酸ステアリル*、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、BG、微粒子酸化Ti、水、流動イソパラフィン、トリシロキサン、軽質流動イソパラフィン、アスナロエキス、シュガースクワラン、シリコン被覆タルク、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、POE・ジメチコン共重合体、DPG、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化Al、ステアリン酸、ユーカリエキス、パルミチン酸デキストリン、架橋型ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」
おすすめポイント
  1. 消炎剤配合の医薬部外品
  2. ノンコメドジェニックテスト済み
  3. ミルクタイプで理想的なSPF値とPA値

乾燥肌や敏感肌のことを考えてつくられたキュレルから、肌に負担の少ないミルクタイプの「潤浸保湿 UVミルク」が新登場。(クリームタイプも同時発売)

まだ新しい商品のため口コミはありませんが、消炎剤配合の「医薬部外品」で「ノンコメドジェニックテスト済み」、「アルコールフリー」といった、肌へのやさしさを追求している方にお勧めしたい日焼け止めになっています。

ただ、石鹸で落とせるタイプではなく、洗顔料やクレンジングを推奨している商品なので、そこだけは気を付けてくださいね。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
酸化防止剤には、白浮きしにくいよう改良された酸化亜鉛と酸化チタンが配合されています。
購入できる場所
  • 市販:薬局、薬店、ドラッグストアなど
  • 通販:公式サイト

5位:ソレオ オーガニックス|オールナチュラルサンスクリーン

総合評価:4.5

ソレオ オーガニックス
価格 内容量 用途
2,420円 40g 顔・体
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF30+/PA++ クリーム
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 酸化亜鉛、テオブロマグランジフロルム(クプアス)種子脂 オーガニック/ウォータープルーフ
全成分を見る
ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス
おすすめポイント
  1. 100%天然由来成分でできた日焼け止め
  2. 汗や水に強いウォータープルーフ
  3. オーガニック保湿成分配合

ソレオ オーガニックスの「オールナチュラルサンスクリーン」は、日本よりも紫外線が5~10倍強いオーストラリアでつくられた、100%天然由来成分の日焼け止め。

紫外線防御成分として、ミネラル成分の「酸化亜鉛」と、天然UVカット成分であるテオブロマグランジフロルム(クプアス)種子脂を配合しています。

また、オーガニックでは珍しいウォータープルーフタイプ!なのに、環境に優しい成分でできているので海で遊ぶ時に最適です。(しかも石鹸で落とせます!)

14種類のオーガニック保湿成分配合で、生後6ヶ月の赤ちゃんから使える肌に優しい日焼け止めになっていますよ。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
紫外線対策の先進国であるオーストラリアで人気のオーガニック日焼け止め。UV-A、UV-Bどちらもしっかりブロックしてくれます。
愛用者の口コミをPick up
  • 日焼け止め効果バッチリ(20代女性/乾燥肌)
  • オーガニックでウォータープルーフなところがいい(30代女性/敏感肌)
  • メイクの下地や脂性肌には不向き(30代女性/乾燥肌)
口コミをもっと見る
日焼け止め効果バッチリ
20代女性/乾燥肌
5.0


最初、SPF低いのかな?と思いましたが、これ1つで海に行ったり野外活動しても全然日焼けしませんでした!塗り直しとかもしなかったのに、しっかりガードできているようです。肌への刺激も全くなく使えています。

オーガニックでウォータープルーフなところがいい
30代女性/敏感肌
4.5


肌や環境に良いオーガニック日焼け止めということで購入しましたが、何気にオーガニックでウォータープルーフって希少ですよね?水や汗に強いのに石鹸で落とせる優しさが気に入っています。

脂性肌には不向き
代30/乾燥肌
4.0


植物性ですがオイルが使われている油分のある日焼け止めです。私は乾燥肌なので合いますが、脂性肌の方がメイクの下地に使うのは不向きかなぁと思います。私のような乾燥肌にちょうど良い日焼け止めです。

購入できる場所

6位:エトヴォス|ミネラルCCクリーム

総合評価:4.4

エトヴォス|ミネラルCCクリーム
価格 内容量 用途
3,520円 30g CCクリーム
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF38/PA+++ クリーム
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 酸化チタン 1本5役の多機能CCクリーム
全成分を見る
水、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、グリセリン、ステアリン酸ポリグリセリル-4、ステアリン酸ポリグリセリル-10、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、グリコーゲン、エクトイン、ジカルボエトキシパントテン酸エチル、アラリアエスクレンタエキス、ドクダミエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、オウゴン根エキス、プルーン分解物、ヒナギク花エキス、グリチルレチン酸ステアリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コレステロール、ベヘニルアルコール、BG、PG、メタリン酸Na、オレンジ果皮油、ライム油、アトラスシーダー樹皮油、パルマローザ油、コウスイガヤ油、ジャスミン油、タイム油、キサンタンガム、カルボマー、パルミチン酸スクロース、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、マイカ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄、アルミナ
おすすめポイント
  1. メイクと紫外線対策を同時にできる
  2. ブルーライトもカットする
  3. 敏感肌を考えた8つの不使用が肌に優しい

肌に良いことをとことん考えてつくられたエトヴォスの「ミネラルCCクリーム」は、5つの機能をもったCCクリームです。

5つの機能
美容液・化粧下地・コントロールカラー・UVケア・アンチポリューションケア
アンチポリューションケアとは

「アンチ(防ぐ)」+「ポリューション(汚染)」で、大気汚染から肌を守るケアということ。

これ1本で、大気汚染やブルーライトもカットしながらナチュラルメイクまでできる優れもの。

さらに、石鹸で落とせるノンケミカルのCCクリームで、敏感肌の方でも使いやすいよう8つの不使用を実現しています。

8つの不使用
  1. 石油系界面活性剤
  2. 鉱物油
  3. シリコン
  4. タール系色素
  5. 合成香料
  6. パラベン
  7. アルコール
  8. 紫外線吸収剤
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
私も使っていますが、肌なじみがよく自然に毛穴をカバーしてくれます。スッピン風メイクをしたい人におすすめです!
愛用者の口コミをPick up
  • 夕方まで崩れない(40代女性/乾燥肌)
  • ナチュラルメイクの下地として優秀(30代女性/混合肌)
  • 伸びはあまりよくない(30代女性/乾燥肌)
口コミをもっと見る
夕方まで崩れない
40代女性/乾燥肌
5.0


石鹸で落とせる日焼け止めを探していて見つけました。これ1つで肌が十分綺麗に見えますし、夕方になっても崩れを感じません。クレンジングを使わない生活になって肌の調子が良くなってきました。

ナチュラルメイクの下地として優秀
30代女性/混合肌
4.5


ナチュラルコスメが大好きでいろいろその手のものを使ったことがありますが、これはとても良いと思います。時間が経過しても痒みも劣化もありません。伸びは少々悪いですが、それ程気になりませんしナチュラルメイクの下地としてかなり優秀な方だと思います。

伸びはあまりよくない
30代女性/乾燥肌
4.0


肌に負担なく乾燥もしないカバー力のあるCCクリームです。伸びはあまりよくありませんが、少し化粧水を混ぜると伸ばしやすいと聞いてやってみると問題なく使えました。仕上がりもツルっとした肌になります。

購入できる場所

7位:ママバター|UVケアミルク

総合評価:4.3

ママバターUVケアミルク
価格 内容量 用途
1,870円 60ml 顔・体
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF30/PA+++ ミルク
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
不使用 酸化チタン オーガニック/天然保湿成分シアバター配合
全成分を見る

水、酸化チタン、スクワラン、DPG、セバシン酸ジエチル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、シア脂、BG、含水シリカ、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸、水酸化AI、セチルリン酸K、バチルアルコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、フェノキシエタノール、ポリヒドロキシステアリン酸、ウェランガム、セルロース、キサンタンガム、セルロースガム、酸化セリウム、白金

おすすめポイント
  1. ノンケミカルなのに伸びが良いと評判
  2. オーガニックブランドコスメ
  3. 肌に優しい無香料&ミルクタイプ

ママバターは日本でつくられた日本人のためのオーガニックブランドです。

日焼け止めの「UVケアミルク」には、ママバターのメイン保湿成分である上質な天然シアバターを3%配合していて、肌の乾燥を感じることなく潤いながら紫外線をカットします。

また、紫外線防止剤には天然ミネラルの「酸化チタン」を使用した、石鹸で落とせるノンケミカル日焼け止めです。

肌に優しくシンプルな成分でできていて、生後6ヶ月の赤ちゃんにも使えますよ。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
皮膚科医による「皮膚刺激性テスト」や「アレルギーテスト」済みの商品なので、敏感肌の方におすすめですね。
愛用者の口コミをPick up
  • ノンケミカルなのによく伸びる(30代女性/乾燥肌)
  • 敏感肌におすすめ(30代女性/敏感肌)
  • 白浮き少ない(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
ノンケミカルなのによく伸びる
30代女性/乾燥肌
5.0


ノンケミカルと言えば伸びにくくて白浮きするイメージですが、これはノンケミカルにしては良く伸びます。白くはなるけどそれほどではありません。保湿もしっかりカバーできているので、乾燥肌でノンケミカル探している人におすすめだと思います。

敏感肌におすすめ
30代女性/敏感肌
4.5


この日焼け止めは肌に詳しい友達からおすすめされて買いました。普段は敏感肌なので合わないとすぐ肌荒れを起こしますが、この日焼け止めは毎日使っても痒みもなく、肌荒れもなく安心して使えています。

白浮き少ない
20代女性/敏感肌
4.0


ノンケミカルだと白浮きが気になるところでしたが、この日焼け止めは白浮きも少なく石鹸で落とせます。伸びも良くて塗りやすいのですが、ニオイがあまり好みではありません。が、無香料だからある意味ポイントなのかな。

購入できる場所

8位:ラ ロッシュ ポゼ|UVイデア XL プロテクショントーンアップ

総合評価:4.2

ラ ロッシュ ポゼ|UVイデア XL プロテクショントーンアップ
価格 内容量 用途
3,740円 30ml 化粧下地
SPF値・PA値 テクスチャ 石鹸で落とせる
SPF50/PA++++ クリーム
紫外線吸収剤 紫外線防止剤 特徴
使用(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル) メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン SPFとPAが国内最高値
全成分を見る
水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、硫酸Ba、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、EDTA-2Na、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、トロメタミン、キサンタンガム
おすすめポイント
  1. 敏感肌のためにつくられている商品
  2. 多くの皮膚科医に支持される世界的なスキンケアブランド
  3. SPFとPAが国内最高値

世界中の皮膚科医に支持され、日本の皮膚科でも取り扱われるフランスのラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」は、化粧下地として使える日焼け止め。

紫外線吸収剤が使用されていますが、敏感肌のことも考えたうえで皮膚科学テストを実施し、肌へのダメージを最大限防げるよう考慮してつくられています。

そのため、敏感肌だけど安心してSPFやPAの高いものを使用したいという方におすすめです。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
こちらの商品は、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の両方が配合されているタイプの日焼け止めですが、皮膚科医が推奨するスキンケアブランドの日焼け止めなので安心です。石鹸で落とせますよ。
愛用者の口コミをPick up
  • ファンデーション要らずの仕上がり(40代女性/乾燥肌)
  • ピリピリしない(20代女性/敏感肌)
  • 肌にツヤが出る(20代女性/敏感肌)
口コミをもっと見る
ファンデーション要らずの仕上がり
40代女性/乾燥肌
5.0


この商品は、化粧下地として使うのですが、これ1つで十分肌がワントーン明るくなり綺麗に見えるのでファンデーション要らずです。SPFなども高いので紫外線対策にもバッチリだと思います。

ピリピリしない
20代女性/敏感肌
4.5


敏感肌にはこのブランドがいいと友達から紹介されて、まずは日焼け止めから買ってみました。ピリピリもせずベトベト感もなく、肌をしっかりトーンアップしてくれます。敏感肌におすすめです。

肌にツヤが出る
20代女性/敏感肌
4.0


テクスチャーが硬めで少し伸ばしにくいところはありますが、肌にツヤが出て自然な仕上がりです。以前、SPFの高いやつを塗って白いプツプツができた経験があるのですが、こちらの日焼け止めは大丈夫でした。やっぱ敏感肌用につくられていたら違うんですね。

購入できる場所

肌に優しい日焼け止めの比較表

これまで肌に優しい日焼け止めの選び方や商品の紹介をしてきましたが、お気に入りの日焼け止めは見つかりましたか?

迷ってしまった方は、これまで紹介した8商品を比較してみてくださいね♪

商品画像 ランキング1位ノブ| UVミルクEX4.9 ランキング2位オンリーミネラル| 薬用ホワイトニングファンデーション4.8 ランキング3位アユーラ|UVミルク センシティブ[医薬部外品]4.7 ランキング4位花王|キュレル 潤浸保湿 UVミルク 【医薬部外品】4.6 ランキング5位ソレオ オーガニックス|オールナチュラルサンスクリーン4.5 ランキング6位エトヴォス|ミネラルCCクリーム4.4 ランキング7位ママバターUVケアミルク4.3 ランキング8位ラ ロッシュ ポゼ|UVイデア XL プロテクショントーンアップ4.2
商品名 ノブ| UVミルクEX ヤーマン|オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション アユーラ|UVミルク センシティブ【医薬部外品】 花王|キュレル 潤浸保湿 UVミルク 【医薬部外品】 ソレオ オーガニックス|オールナチュラルサンスクリーン エトヴォス|ミネラルCCクリーム ママバター|UVケアミルク ラ ロッシュ ポゼ|UVイデア XL プロテクショントーンアップ
用途 顔・体/化粧下地 顔・体 顔・体 顔・体 化粧下地
SPF値・PA値 SPF32/PA+++ SPF50/PA+++ SPF50+/PA++++ SPF30/PA+++ SPF30+/PA++ SPF38/PA+++ SPF30/PA+++ SPF50/PA++++
テクスチャ ミルク パウダー ミルク ミルク クリーム クリーム ミルク クリーム
石鹸で落とせる 洗顔料やメイク落とし推奨
紫外線吸収剤 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 使用
紫外線防止剤 酸化亜鉛 酸化チタン、酸化亜鉛 低温焼成酸化亜鉛、微粒子酸化チタン 低温焼成酸化Zn(酸化亜鉛)、微粒子酸化Ti(酸化チタン) 酸化亜鉛、テオブロマグランジフロルム(クプアス)種子脂 酸化チタン 酸化チタン メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン
特徴 ノンコメドジェニックテスト済み 医薬部外品 医薬部外品/SPFとPAが国内最高値 ノンコメドジェニックテスト済み/医薬部外品 オーガニック/ウォータープルーフ 1本5役の多機能CCクリーム オーガニック/天然保湿成分シアバター配合 SPFとPAが国内最高値
価格(税込)
2,200円/35g
4,950円/5g
3,080円/50ml
不明
2,420円/40g
3,520円/30g
1,870円/60ml
3,740円/30ml
詳細

日焼け止めの効果的な(正しい)使い方

手に日焼け止めを塗る

日焼け止めは、正しく使わなければ効果を発揮できないばかりか肌に負担をかけてしまうこともあります。

正しい使い方で効果的に紫外線を予防しましょう。

日焼け止めの効果的な使い方

①家を出る15~30分前に塗る

天候や季節、地域によっても若干違いますが、紫外線が降り注ぐ時間帯は大体7時頃~17時頃まで。

特に多い時期は4月~9月、ピーク時間は10時~14時だと言われています。

紫外線に注意!
  • 季節…4月~9月
  • 時間帯…10時~14時

特に気を付けたほうが良い時期や時間帯があるものの、紫外線(UV-A)は窓ガラスを通過して1年中降り注いでいます。

まずは朝のスキンケアの一環として日焼け止めを塗り、出かける15分~30分前に塗り直すよう心がけましょう。

また、日焼け止めの効果は1日中続くものではないので、2~3時間おきに塗り直すとさらに効果的ですよ。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
日焼け止めは肌に馴染むまでに15~30分かかります。出かける15~30分前に塗って、2~3時間おきに塗り直すのが理想です。

②きちんと保湿ケアしてから塗る

基本的な日焼け止めの使い方は、スキンケアの最後で化粧下地の前が正解ですが、中には、”日焼け止めを乳液やクリームの代わりに使っている”という方もいますよね。

ですが、これはNG行動です。

保湿の足りない肌は…
  • 肌が乾燥する
  • 紫外線を吸収しやすくなる
  • 皮脂崩れしやすくなる

もともと保湿力の少ない日焼け止めを、乳液やクリーム代わりに使っていると肌は乾燥して紫外線を吸収しやすくなります。

また、潤いバランスの崩れて乾燥した肌に日焼け止めを塗ると皮脂崩れの原因にも。

日焼け止めを肌に優しく効果的に使うなら、日焼け止めの前にきちんと”保湿”することも大事なプロセスになりますね。

正しい日焼け止めの順番


洗顔→化粧水→美容液→乳液やクリーム→日焼け止め→化粧下地→ファンデーション

③シチュエーションに分けて使い分ける

ほぼ自宅で過ごしているような方が、紫外線を徹底的にガードしたいからと言って強力な日焼け止めを塗っていると、肌への負担が大きくなってしまいます。

もちろん、炎天下で作業をすることが多い方など必要な場合もありますが、そうでない方には逆効果になるので注意しましょう。

日焼け止めは、自分のシチュエーションに合ったものを使い分けることも肌にとって大切なことなのです。

肌に優しい日焼け止めのまとめ

日焼け止めを顔に塗る

今回は、どれも石鹸で落とせるような肌に優しい日焼け止めをご紹介しました。

  • 室内で過ごすことの多い方はできるだけ弱めのSPFやPAを選ぶ
  • SPFやPAの高い日焼け止めは炎天下での作業やレジャーを楽しむときに選ぶ

など、シーンに分けたSPFやPAを選ぶようにしてくださいね。

また、SPFやPAが高くても、肌への優しさを追求してつくられた日焼け止めがあります。

肌への優しさを考えつつ、紫外線をしっかりガードしてくれるものを小まめに塗り直して、シミやソバカス、ニキビや肌荒れのないきれいな肌を目指しましょう!

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
最後に、肌に優しい日焼け止めの選び方とランキングのおさらいです。
肌に優しい日焼け止めの選び方


  1. SPFとPAは日常生活に合ったものを選ぶ
  2. ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)
  3. 肌に優しいテクスチャ
  4. 「ノンコメドジェニックテスト済み」や「医薬部外品」を選ぶ
肌に優しい日焼け止めランキングTOP8
ABOUT ME
かのん
【栄養士、調理師、アロマコーディネーター】 健康と美容に関する仕事に従事してきた自他ともに認める健康オタク。 ”真の美しさは心と身体が健康であるとき”と信じているので、健康に対しての探求心はとどまることを知りません。 常に、「自分の身体が喜ぶこと」を選んだ生活を実践しています。 《肌質:普通肌》 《肌悩み:毛穴(いちご鼻)、シミ》