大人かわいいを楽しむ美容メディア

シミ消しコンシーラーのおすすめ人気ランキング15選【シミ悩み×種類別】

「シミ」って意外とファンデーションだけでは隠しきれないことが多いもの。

コンシーラーはしっかりとシミを隠してなかったことにしてくれる強い味方です!

とはいえコンシーラーといってもさまざまな種類があり、どのような形状やテクスチャーが自分のシミに合っているのかわからないですよね。

私の濃いシミを綺麗に消すには、どのタイプのコンシーラーがいいのかな?
広範囲にある肝斑をとにかくナチュラルに隠したいな

そこで今回はシミの悩みに合わせた、コンシーラーの種類別ランキングを口コミや評判を徹底調査して作成しました。

ハイブランドからプチプラまで、さまざまな種類のコンシーラーがランクインしています☆

シミ消しコンシーラーの選び方

シミ消しコンシーラーを選ぶ際に重要視したいポイントは以下の2点です。

コンシーラーを選ぶ際のポイント
  • シミを隠しやすい色味
  • 自分のシミのタイプに合わせたテクスチャーや形状

そのほかにもコスパや肌への優しさ、美容保湿成分の有無なども選ぶポイントになります。

それぞれ簡単に解説していきます。

シミを隠しやすい色味とは?

シミを隠すには、肌の色と同じ色味もしくは1トーン暗めの色味のコンシーラーを選びましょう。

シミの部分は暗くなっているので明るい色でカバーしたくなりますが、それだと上手く隠れません。

特に、濃いシミやほくろなどには暗めの色味を使用した方が、綺麗に消すことができます。

さらにしっかりカバーしたい場合には、暗めの色味を載せた後に自分の肌色にあった色味のコンシーラーを上から重ねることで、よりしっかりとカバーすることが可能です。

自分のシミのタイプに合わせたテクスチャーや形状

コンシーラーにはさまざまなテクスチャーや形状のものがあります。

シミのタイプ別におすすめのコンシーラーの種類は大きくわけて5種類あります。

①ピンポイントなシミには【スティックタイプ】

シミ消しスティックコンシーラー

スティックタイプは手を汚さずに簡単に塗れるので、気軽に使えます。

固めのテクスチャーが狙った部分にしっかりとフィットするので、ピンポイントなシミに直接塗って周りを軽くぼかしてあげるだけでシミを隠せるので便利です。

固めのテクスチャーなので、シワの多い部分や、広い範囲に自然に広げて塗るには不向きです。

②濃いシミには【クリームタイプ】

シミ消しクリームコンシーラー

コンシーラーの中で1番カバー力が高いのが、クリームタイプのコンシーラーです。

指や筆を使って厚めにカバーすることで、気になる濃いシミもしっかりカバーできます。

ただし、油分が多くヨレやすいので使い方には少しテクが必要です。

③そばかすや肝斑には【リキッドタイプ】

シミ消しリキッドコンシーラー

リキッドタイプは柔らかいテクスチャーと、塗りやすいチップ型の形状が特徴です。

細かなそばかす部分にちょんちょんと置いて指でぼかしたり、広範囲の肝斑に薄めに広げて自然にカバーすることができます。

カバー力は普通ですが、そばかすや肝斑は色味が薄いものが多いのでほとんどの場合隠せるでしょう。

④薄めのシミには【パウダータイプ】

シミ消しパウダーコンシーラー

今まではあまりなかったパウダータイプのコンシーラーも近年注目を集めています。

ナチュラルにカバーできるので、コンシーラーを使うとどうしても不自然な仕上がりになってしまうのが気になる人におすすめです。

肌に優しいミネラルタイプがほとんどなので、敏感肌の人にもおすすめです。

ただしカバー力は弱めなので濃いシミをパウダーコンシーラーだけで消すことは難しいです。

⑤どのシミにも万能な【パレットタイプ】

シミ消しパレットコンシーラー
とにかくすべてのシミやそばかすを自然に綺麗に隠したい!

そんな方にはパレットタイプのコンシーラーがおすすめです。

シミの濃さや自分の肌色の合わせて何色かの色味を混ぜて使用することで、シミをしっかりカバーしつつ自然な仕上がりが実現できます。

塗るのに少し手間がかかる点や、比較的割高なアイテムが多い点が許容できるのであれば万能なコンシーラーだと思います。

シミ消しコンシーラーの使い方

コンシーラーを使って上手にシミを隠す方法を解説していきます。

まず重要なのは塗るタイミングです。

ファンデーションの種類によって、塗るタイミングが変わってきます。

コンシーラーを塗るタイミング

【リキッド、クッションファンデーションの場合】
→ファンデを塗った後にコンシーラーを使い、最後にフェイスパウダーを塗る

【パウダーファンデーションの場合】
→下地の後にコンシーラーを塗り、最後にパウダーファンデーションを塗る

続いて、コンシーラーの塗り方のコツです。

綺麗にシミを隠す使い方
綺麗にシミを隠す使い方

  1. コンシーラーをシミ部分に置く
  2. 隠したいシミよりも一回り大きな範囲にコンシーラーを塗っていきます。
    一度にたくさん塗り過ぎて厚塗りにならないように気を付けましょう。


    綺麗にシミを隠す使い方
  3. コンシーラーをぼかす
  4. コンシーラー付属の筆、もしくは手の中指か薬指を使って、コンシーラーの境目の部分をぼかすように優しくぽんぽんと馴染ませます。
    強くこするとコンシーラーが取れてしまうので注意。


    綺麗にシミを隠す使い方
  5. 少しずつ重ね付けする
  6. 一度に厚塗りして隠すのではなく、何度か①と②の工程を繰り返すことで、自然とコンシーラーが肌に馴染み綺麗に隠せます。
    2色使いする場合は、最初は濃い色を馴染ませ、上から肌にあった明るい色を馴染ませることでより綺麗にカバーすることができます。

とにかく優しく、少しずつ馴染ませるようにすることでシミが消えたかのようにカバー可能です。

シミ消しコンシーラーの選び方まとめ

シミ消しコンシーラーの選び方のポイント
  1. ピンポイントに手軽にシミを消したいなら…
    【スティックタイプ】
  2. 濃いシミを徹底カバーしたいなら…
    【クリームタイプ】
  3. 点在するそばかすや肝斑を綺麗に消したいなら…
    【リキッドタイプ】
  4. 薄めのシミを自然に隠したいなら…
    【パウダータイプ】
  5. さまざまなタイプのシミを綺麗に消したいなら…
    【パレットタイプ】
それぞれ種類別に人気の高いアイテムをランキング形式で紹介しますね♪

シミ消しコンシーラーおすすめ人気ランキング【スティックタイプ】

スティックタイプはこんな人におすすめ
ピンポイントに手軽にシミを消したい人

1位:ETVOS(エトヴォス) ミネラルコンシーラー スティック

TVOS(エトヴォス) ミネラルコンシーラー スティック
価格/容量 2,750円/2g
色展開 全2色
美容成分 持続性ビタミンC誘導体/ビタミンK含有成分/ヒアルロン酸/グリチルレチン酸ステアリル

こちらは手軽に使えるのに、自然にシミをカバーできる伸びのいいテクスチャーと色味が優秀と評判のコンシーラーです。

エトヴォスはメイク中でも肌に負担をかけず、むしろ同時にケアまでしてくれるメイクアップ化粧品を展開しているブランドです。

ミネラルコンシーラーというだけあって、植物由来のオイルやワックスと美容成分、天然のミネラルでほぼ作られており、石鹸で簡単に落とせます。

4種の美容成分が配合されているので、ただカバーするだけではなく長時間乾燥やくすみのない綺麗な肌を維持できると好評です。

5つのフリー処方など肌への優しさにもこだわって作られているので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

おすすめポイント
  1. 自然にシミを隠せる伸びのいいテクスチャーと色味が人気
  2. フリー処方&石鹸で落とせるので敏感肌でも安心
  3. カバーしながら肌ケア処方で長時間乾燥やくすみ知らず

2位:コスメデコルテ ホワイトニングコンシーラー

コスメデコルテ ホワイトニングコンシーラー
価格/容量 4,400円/4g
色展開 全2色
美容成分 ビタミンC誘導体/グリチルレチン酸ステアリル

まさにシミ、そばかすのために作られた美白機能付きのスティックコンシーラーです。

美白有効成分ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、さらにシミやそばかすが濃くなるのを防ぎます。

また、SPF35/PA++で紫外線から肌を守ります。

厚塗りになりにくいテクスチャーや、汗・皮脂に強い点も好評です。

おすすめポイント
  1. ビタミンC誘導体で美白しながらシミをカバー
  2. SPF35/PA++で紫外線からシミを守る
  3. 汗、皮脂に強い密着力のあるテクスチャー

3位:無印良品 コンシーラースティックタイプ

良品計画 コンシーラースティックタイプ
価格/容量 590円/3.5g
色展開 全2色
美容成分 カミツレ花エキス/ホホバ種子油/シア脂/アンズ核油/ヒアルロン酸

無印良品のコンシーラーは先端が斜めになっているので、ちょんちょんと細かいシミにもピンポイントで塗りやすい形状なのが特徴です。

少し固めのテクスチャーなので、ピタッとシミに密着して崩れません。

カバー力はあまり強くないので、薄いシミをナチュラルに隠したい人におすすめです。

肌への優しさにこだわった5つのフリー処方と、リーズナブルな価格も人気の秘密です。

おすすめポイント
  1. 先端が斜めで細かい部分に塗りやすい
  2. 自然なカバー力でシミに密着して崩れにくい
  3. リーズナブルで試しやすい価格

シミ消しコンシーラーおすすめ人気ランキング【クリームタイプ】

クリームタイプはこんな人におすすめ
濃いシミを徹底カバーしたい人

1位:資生堂 スポッツカバーファウンデイション

資生堂 スポッツカバーファウンデイション
価格/容量 1,320円/20g
色展開 全8色
美容成分 特になし

とにかく高いカバー力が口コミで評価を得ている資生堂のコンシーラーです。

濃いシミや肝斑はもちろん、あざや傷跡なども綺麗に隠せると話題になっています。

伸びがよく全体的に使えるベースカバー2色、高いカバー力にこだわったスポッツカバー4色とバリエーションも豊富なので、自分の肌色やシミの濃さに合わせて選べる点も魅力的です。

また、運動して汗をかいても崩れないほど密着感にも優れています。

おすすめポイント
  1. 濃いシミやアザも隠せる高いカバー力
  2. 伸びがよく使いやすいテクスチャー
  3. 汗、皮脂でも崩れない高密着処方

2位:NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリート コンシーラー

NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリート コンシーラー
価格/容量 3,960円/6.2g
色展開 全10色
美容成分 ヒアルロン酸

軽い使い心地にも関わらず、高いカバー力を誇るNARSのコンシーラー。

光を吸収して反射する球状の独自処方(オプティマルディフュージョンパウダー)により、重ね付けしても自然な仕上がりになると評判です。

指でつけることも可能ですが、専用の筆を使用するとよりナチュラルな仕上がりになります。

色味も10色から選べるので、自分のシミに合った色を美容部員さんに選んでもらうのがおすすめです。

おすすめポイント
  1. 軽い質感なのにハイカバー
  2. 独自処方で重ね付けしても自然な仕上がりに
  3. 10色展開なので、自分にぴったりの色が見つかる

3位:NOV(ノブ) コンシーラー

NOV(ノブ) コンシーラー
価格/容量 1,650円/不明
色展開 全2色
美容成分 特になし

敏感肌さん向けブランドNOVのコンシーラーは、ベストコスメを受賞したこともあるほどの人気です。

とにかく低刺激処方にこだわり、アレルギーテストなどもしっかりと行われている商品なので安心して使えます。

SPF34、PA++で紫外線からシミ、そばかすを守ってくれますが、紫外線吸収剤は使用していません。

クリームコンシーラーの中ではナチュラルな仕上がりですが、ベタつかずさらっと馴染んで使いやすい点も評判です。

おすすめポイント
  1. 敏感肌でも安心の低刺激処方
  2. 紫外線吸収剤不使用なのに、SPF34、PA++の紫外線カット効果
  3. ベタつかずにさらっと自然な仕上がり

シミ消しコンシーラーおすすめ人気ランキング【リキッドタイプ】

リキッドタイプはこんな人におすすめ
点在するそばかすや肝斑を綺麗に消したい人

1位:ディオールスキン フォーエヴァー スキンコレクト コンシーラー

ディオールスキン フォーエヴァー スキンコレクト コンシーラー
価格/容量 4,620円/11ml
色展開 全7色
美容成分 パンジーエキス/ローズフルーツエキス

最近美容系SNSで話題になったDior(ディオール)のリキッドコンシーラーです。

薄付きなのにカバー力があり、保湿力も高いため夜まで崩れず綺麗な状態を保ってくれると評判です。

アプリケーターの先でちょんちょんと気になる部分にコンシーラーを置き、指で軽くぼかすように馴染ませることでシミやそばかす、肝斑を綺麗に消すことができます。

自然なツヤ感のある仕上がりなので、広範囲に塗っても浮かずに馴染む点も好評です。

おすすめポイント
  1. 薄付きなのにカバー力が高い
  2. 保湿力も高く、ツヤのある自然な仕上がり
  3. 夜まで崩れにくい処方

2位:the SAEM(ザ・セム) カバーパーフェクション チップコンシーラー

the SAEM(ザ・セム) カバーパーフェクション チップコンシーラー
価格/容量 500円/6.5g
色展開 全14色
美容成分 アルプスのハーブエキス/アロエベラ葉エキス/ツボクサエキス

全世界で累計2400万個も売れている、ベストセラーアイテムと言えばこちら。

プチプラとは思えぬカバー力の高さと仕上がりの綺麗さ、コンパクトなデザインで人気を博しています。

ソフトフォーカスポリマーがシミや肝斑をしっかりカバーしつつ、ロングラスティングポリマーが肌に長時間密着してヨレません。

全14色もあるので、自分に合った色を選べる点もポイントです。日本人の肌には#1や#1.5の色味が人気のようです。

おすすめポイント
  1. プチプラとは思えぬ滑らかなカバー力
  2. 長時間肌に密着するロングラスティングポリマー処方
  3. コンパクトな容器と豊富な色展開で試しやすい

3位:エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー

エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー
価格/容量 1,045円/7g
色展開 全8色
美容成分 特になし

滑らかに伸びるテクスチャーが初心者でも使いやすいと好評のリキッドコンシーラーです。

独自のReal Skin-Fit技術で、塗った部分に薄く均一なフィルム膜を形成し素肌のような仕上がりに。塗った瞬間素早く乾いて密着します。

韓国コスメならでは、明るめの色味が多いので肌が白くてなかなか合うコンシーラーが見つからない人にもおすすめです。

おすすめポイント
  1. 初心者でも使いやすい滑らかテクスチャー
  2. Real Skin-Fit技術で素肌のような仕上がり
  3. 明るめのカラーが豊富

シミ消しコンシーラーおすすめ人気ランキング【パウダータイプ】

パウダータイプはこんな人におすすめ
薄めのシミを自然に隠したい人

1位:オンリーミネラル 薬用コンシーラー ホワイトニングケア

オンリーミネラル 薬用コンシーラー ホワイトニングケア
価格/容量 2,300円/0.7g
色展開 全2色
美容成分 ビタミンC誘導体

日本で初めて、100%ミネラルで出来たコンシーラーなのでとても肌に優しいです。

ミネラルパウダーだからこそできる、まるでシミがなかったかのように肌に溶け込む自然な仕上がりと、石鹸で落とせる手軽さが好評です。

また、美白有効成分ビタミンC誘導体配合で、カバーしながらシミが濃くなったり増えたりするのを防ぎます。

SPF23・PA++と紫外線カット効果がある点もポイントです。

おすすめポイント
  1. 塗ってる感のない自然な仕上がりでシミをカバー
  2. 石鹸で落とせて肌に優しいミネラル100%処方
  3. 美白成分と紫外線カット機能で新しいシミを作らせない

2位:MiMC ミネラルパウダーコンシーラー

MiMC ミネラルパウダーコンシーラー
価格/容量 3,300円/0.8g
色展開 全1色
美容成分 植物スキンケアカプセル

筆とパウダーが一体化した使いやすいタイプのパウダーコンシーラーです。

植物スキンケアカプセルでパウダーをコーティングしているので、しっとりとした使い心地。

さらにミネラル100%でクレンジング要らずなので、デリケートな乾燥肌の方から好評です。

色展開は1色ですが、シミのカバーに最適なベージュ系の色味にこだわって作られています。

おすすめポイント
  1. 容器と筆が一体化しているので便利
  2. しっとりとした使い心地で乾燥肌でも安心
  3. ミネラル100%でクレンジング要らず

3位:ベアミネラル コンシーラーM

ベアミネラル コンシーラーM
価格/容量 3,520円/2g
色展開 全4色
美容成分 特になし

こちらはコンシーラー特有の厚塗り感が苦手な人におすすめのアイテムです。

重ね付けしても厚ぼったくならず、薄いシミや色ムラを自然にカバーしてくれると評判です。

SPF20・PA++紫外線カット機能付き。

無着色、無香料、パラベンフリーなど肌への優しさにもこだわって作られています。

おすすめポイント
  1. 重ね付けしても厚ぼったくならず自然にカバー
  2. SPF20・PA++で紫外線からシミを守る
  3. 7つのフリー処方で肌に優しい

シミ消しコンシーラーおすすめ人気ランキング【パレットタイプ】

パレットタイプはこんな人におすすめ
さまざまなタイプのシミを綺麗に消したい人

1位:ETVOS(エトヴォス) ミネラルコンシーラーパレット

ETVOS(エトヴォス) ミネラルコンシーラーパレット
価格/容量 4,950円/3.1g
色展開 全1種(3色入り)
美容成分 ビタミンC誘導体/4種の植物オイル/グリチルレチン酸ステアリル

3色を組み合わせることで、どんなシミ、そばかす、肝斑でも自然にしっかりとカバーできると好評のパレットコンシーラーです。

濃いめのオークルベージュでシミをしっかり隠し、その上からナチュラルベージュを塗ることで肌に溶け込むようにシミを消してくれます。

付属の筆もピンポイントに塗りやすいスポンジと、広範囲に塗りやすいブラシの2WAYで使い分け可能。

8つのフリー処方、豊富な美容保湿成分、紫外線カット機能(SPF36 PA+++)で肌への優しさにもこだわって作られています。

万が一肌に合わなくても、30日間返品保証がついているので安心です。

おすすめポイント
  1. 3色のミネラルコンシーラーで自然にしっかりシミをカバー
  2. スポンジ&ブラシの2WAYなので、細かい部分にも広い部分にも使いやすい
  3. 30日間返品保証付きなので安心して試せる

2位:エクセル サイレントカバーコンシーラー

エクセル サイレントカバーコンシーラー
価格/容量 1,760円/3.5g
色展開 全1種(3色入り)
美容成分 ホホバ種子油/オリーブ果実油/マカデミア種子油

「静かに、密かに、確かに隠すサイレントカバー」という面白いキャッチコピーのコンシーラーです。

固めのテクスチャーで超密着して夜までぴったりフィットします。

シミカバーに最適なブラウン系、血色感をプラスするオレンジ系、自然なライトベージュの3色でシミはもちろん、さまざまな肌トラブルを綺麗に隠します。

パレットコンシーラーの中では手に取りやすいプチプラアイテムな点も魅力的です。

おすすめポイント
  1. 固めのテクスチャーで長時間しっかりフィット
  2. 万能な3色ミックスでシミや肌トラブルをしっかりカバー
  3. リーズナブルでパレット初心者でもトライしやすい

3位:RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト

RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト
価格/容量 6,050円/4.7g
色展開 全2色
美容成分 特になし

クリーミーで伸びのよい濃淡2色のコンシーラーをミックスして、自分にフィットする色でシミをカバーできる点が魅力のパレットです。

さらに、コンシーラーの持ちをよくして透明感をアップするパウダーがついているので長時間ヨレにくいと好評です。

コンシーラー用のブラシとパウダー用のブラシが2つも付属でついてきます。

「とにかくカバー力に優れている」とリピーターが後を絶たないアイテムです。

おすすめポイント
  1. とにかくカバー力の高いパレットコンシーラー
  2. パウダー付きでヨレにくさと透明感アップ
  3. クリーミーで2色をミックスしやすい

まとめ

今回はシミのタイプ別に、おすすめのコンシーラーの形状5パターン×ランキングBEST3=合計15アイテムのコンシーラーを紹介しました。

どれも口コミで人気のアイテムばかりですが、シミの種類や自分の肌質によっても相性が変わってくるので、タイプ別に何種類か試してみて自分にフィットするものを探すのがおすすめです。

コンシーラーを使うか使わないかで、仕上がりの美肌度に差がつきます!是非普段からメイクに取り入れてみてくださいね。