大人かわいいを楽しむ美容メディア

【対策】頭皮の乾燥を防ぐためにやってみよう!フケや痒みをなくすための正しいヘアケア方法

【対策】頭皮の乾燥を防ぐためにやってみよう!フケや痒みをなくすための正しいヘアケア方法

皮膚が乾燥する季節、顔や体の保湿に気を付けているのに、頭皮の乾燥を見逃していませんか?

皮膚が乾燥してきたなぁと感じたら、頭皮も同じように乾燥しています。

頭皮が乾燥すると、フケやかゆみだけではなく抜け毛にもつながると言われています。

不快な症状が出ている人も出ていない人も、頭皮の乾燥を防ぐヘアケア方法で対策を取りましょう!

《この記事に書いてあること》

頭皮が乾燥してしまう原因

頭皮を乾燥から守るシャンプー&ドライヤーのやり方

頭皮を乾燥から守るお助けヘアケア商品の紹介

頭皮が乾燥する6つの原因

傷んだ髪の毛を手でつかむ女性乾燥って、季節的なことが大きく関係しているように感じますよね?

湿度が低く空気が乾燥している時期は誰でも肌が乾燥しやすくなるので、頭皮も乾燥しています。

でも、頭皮の乾燥の原因は季節の問題だけではありません。

次の6つのことをしている人は、頭皮の乾燥を悪化させている可能性があります。

①洗浄力の強いシャンプーを使っている

シャンプーを選ぶとき、ほとんどの人はCMで気になったものや店頭で気に入ったパッケージの市販シャンプーを買っているのではないでしょうか?

市販シャンプーは、泡立ちをよくするために強い洗浄成分でできていることが多く、頭皮に必要な皮脂まで取り去ってしまい頭皮の乾燥を招いてしまいます。

②紫外線や冷暖房などの外因的要因で乾燥する

紫外線を浴びると、頭皮は軽いヤケドのような状態になり、保湿ケアをしなければどんどん水分がなくなっていき乾燥してしまいます。

日常的に使っている冷暖房も、髪の毛に直接風があたることで頭皮と髪の毛が乾燥していきます。

ドライヤーの温風による頭皮の乾燥

一般的なヘアドライヤーの熱の温度は100度~120度。

温風を同じところに当て続けていたら頭皮が乾燥してしまいます。

④髪の毛がダメージを受けている

ヘアカラーやパーマなどで髪の毛がダメージを受けている場合も頭皮の乾燥に繋がります。

髪の毛は乾燥すると、頭皮から水分を吸い取ろうとするので結果、頭皮の乾燥に繋がるのです。

⑤頭皮のターンオーバーサイクルの乱れ(生活習慣の乱れ)による乾燥

皮膚のターンオーバーが乱れると、水分保持力が低下して乾燥するため、外気の影響を受けやすくなりフケやかさつきが起こりやすくなります。

ターンオーバーが乱れる理由はさまざまですが、基本的に規則正しいと言われる生活習慣をしていないとサイクルが乱れます。

《ターンオーバーが乱れる理由》

・寝不足

・無理なダイエット

・運動不足

・食生活の乱れ

・飲酒や喫煙

⑥たんぱく質やビタミン不足などの栄養不足

頭皮の乾燥は食生活とも関わりがあります。

頭皮の健康維持に欠かせないたんぱく質は、20種類のアミノ酸で構成されていて、そのうちの9種類は体内でつくることができない必須アミノ酸です。

食事から必須アミノ酸を取ることができないと、頭皮の表面にある角質層の水分が不足して頭皮が乾燥してしまいます。

また、この働きをサポートするために必要なビタミンやミネラルが不足することも頭皮の乾燥に繋がります。

頭皮が乾燥すると起こる4つの不快な症状

頭皮をかいて不快そうな女性   

頭皮の乾燥って、ちょっとしたことで誰にでも起こりうることなんです。

頭皮の乾燥を放置していると、不快感に悩まされるようになります。

頭皮が乾燥していると次のような症状が現われます。

1.頭皮が乾燥しているとフケに悩まされる

頭皮の皮脂と水分のバランスが崩れるとフケが出ます。

頭皮の皮脂は、多すぎても少なすぎても乾燥していてよくない状態です。

頭皮の乾燥が進んだ状態では、白い粉のような細かいフケがパラパラと落ちます。

逆に「脂性肌」の場合は、湿った大きなフケが頭皮に張り付いています。

湿ったフケは落ちてこないから気づきにくいんです。

2.チクチクした痒みがある場合も頭皮が乾燥している証拠!

チクチクしたり、ピリピリとした痒みを感じていませんか?

もしそのような症状があれば、頭皮が乾燥しています。

頭皮が乾燥すると、皮膚のバリア機能が失われ、外部からの刺激を感じやすくなり炎症が生じて痒くなります。

3.頭皮ニキビができた場合も乾燥が原因!

ニキビができると聞くと、皮脂の過剰分泌だから乾燥とは逆だよね?と、思いがちですが、実は頭皮の皮脂過剰分泌も乾燥が原因です。

何らかの理由で乾燥した頭皮は、皮脂を沢山出そうとするので、結果「皮脂過剰分泌」となり、ニキビをつくりやすくしてしまいます。

4.最終的には頭皮が乾燥すると抜け毛につながる

頭皮が乾燥するとフケが出やすくなりますね?そのフケが酸化して炎症を起こすと次は抜け毛の原因になってしまいます。

一つでも当てはまっていたら、頭皮が乾燥している証拠です。

さっそく対策を取ったほうが良いでしょう。

頭皮の乾燥を防ぐためのヘアケア対策

毛先にヘアオイルをつける女性

自分の頭皮が乾燥していることに気付いたら、あとは対策を取るのみです✨

特に乾燥する季節は意識して取り組みましょう!

頭皮にやさしいシャンプーにする

正しいシャンプーのやり方で洗髪する

洗髪後に頭皮ローションで保湿する

頭皮や髪の毛を傷めないドライヤーをする

頭皮にやさしいシャンプーを選ぶ

ヘアケアの基本はやはり洗髪です。

乾燥の原因になる洗浄力の強いシャンプーは、使わないようにしましょう!

洗浄成分の強い成分ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸など

これらの成分は合成界面活性剤と呼ばれる化学的な成分で、洗浄力が強いので必要な皮脂を奪い、頭皮や髪の毛にダメージを与えます。

反対に界面活性剤が「アミノ酸系」や「ベタイン系」でできているシャンプーは、低刺激で保湿力の高い洗浄力のやさしい成分です。

頭皮環境を整えるには、まずはヘアケアの基礎であるシャンプーを選びなおすことから始めましょう!

では、洗浄成分がやさしい「アミノ酸」でできているシャンプーを紹介していきます。

haru kurokami スカルプシャンプー

アミノ酸シャンプー
haru kurokamiスカルプの画像

出典:「haru」公式サイト

商品名 haru kurokami スカルプ シャンプー
容量 400ml(約2ヵ月分)
価格 3,960円(税込)
特徴 100%天然由来成分でできた地肌にやさしい無添加シャンプーで、すっきりとした柑橘系の香り。リンス不要なので、これ一本で頭皮改善を目指します。
haruシャンプーの口コミを徹底解析!抜け毛や白髪への効果は嘘!?
haruシャンプーの口コミを徹底解析!抜け毛や白髪への効果は嘘!?頭皮や髪の毛にやさしいシャンプーを探している中で見つけた「haru kurokami スカルプシャンプー」。 100%天然成分でで...

さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

アミノ酸シャンプー
ハーブガーデンのシャンプーボトル

出典:Amazon

商品名 さくらの森 ハーブガーデンシャンプー
容量 300ml(約2ヵ月)
価格 4,400円(税込)
特徴 100%天然由来成分で、美容成分もたっぷり配合されているアンチエイジングが期待できるシャンプー。バスルームがハーブの香りいっぱい広がって癒されます。
《おすすめ4選》産後の抜け毛に大切なポイントは頭皮にやさしいシャンプーを選ぶこと
《おすすめ4選》産後の抜け毛に大切なポイントは頭皮にやさしいシャンプーを選ぶこと女性は出産を経験すると、ホルモンバランスの大きな乱れや生活リズムの変化によるストレスで、4割の人が産後抜け毛を経験します。 髪質や...

正しいシャンプーのやり方でシャンプーをする

地肌にやさしいシャンプーを選んだ次は、シャンプーのやり方に気を付けてみましょう。

もしかしたら、今のシャンプーのやり方では頭皮を傷つけてダメージを与えているかもしれません。

1、シャンプー前にブラッシングをする

髪の毛をブラッシングする女性シャンプー前にブラッシングをすることで、頭皮や髪の毛の汚れを落とします。

これは、洗髪中の絡まりを防ぐこともできるので、髪の毛のダメージを減らすことにもつながるんですよ😉

頭皮への適度な刺激で血行が良くなるので育毛効果も期待できます。

2、シャンプー前の予洗いをする

シャワーを浴びる女性の後ろ姿シャンプー前に35~38度のお湯で髪の毛を洗います。

シャワーの温度が熱すぎると頭皮を乾燥させてしまうので注意!

3分くらいの予洗いで、ほとんどの汚れが落ちるとも言われているくらい重要です。

頭皮の血行も良くなるし、毛穴の汚れも落ちて一石二鳥!その後のシャンプーの泡立ちも良くなりますよ😉

3、シャンプーは手の平で泡立ててから使う

手のひらでシャンプーを手のひらで泡立てた画像シャンプーを何プッシュも出して泡立ててしまう人もいますが、これは頭皮を乾燥させフケの原因を作ってしまいます。

予洗いを十分にしていれば、シャンプーの泡立ちも良いので何プッシュも手のひらに出す必要はありません。

髪を洗うのではなく、頭皮を洗うつもりで爪を立てずに指の腹でやさしく洗いましょう♡

シャンプーを泡立てるのに便利なアイテム
ほいっぷるん

出典:@cosme

シャンプーと水を中に入れてスティックを上下に動かすだけで、もっちりとした泡ができますよ。

4、丁寧に洗い流す

シャンプーを洗い流す女性

流し残しのないように、2~3分間しっかりと泡を洗い流します。

正しいドライヤーのやり方で髪の毛を乾かす

ドライヤーをする女性

正しいシャンプーができたら次はドライヤーで丁寧に乾かします。

ドライヤーの温風も頭皮を乾燥させる原因になっていますが、自然乾燥はもっと髪の毛に良くありません。

濡れた髪の毛は、キューティクルが開いた状態で水分が抜けだしやすく、髪の毛や頭皮を乾燥させてしまいます。

乾燥するだけではなく、雑菌が繁殖してニオイや抜け毛の原因にもなるので、髪の毛は必ず乾かしましょう!!

 

ドライヤーの前にタオルで水気を丁寧に拭き取る

髪の毛から水滴がポタポタ落ちるような状態で髪の毛を乾かすのは良くありません。

乾かすのに時間がかかり、髪の毛にダメージを与えてしまいます😥

タオルを頭にかぶせて、ゴシゴシ拭かずに揉むように水滴をやさしく拭き取りましょう!

頭皮にローションを使うのは洗髪後がベスト!

洗髪後は頭皮の汚れや余分な皮脂が取り除かれて、血行が良くなっている状態✨

この状態の時に頭皮ローションを使うと有効成分がしっかりと浸透するので、より高い効果が期待できます。

フケ抑制効果のあるスカルプDの保湿ローション
スカルプD薬用FKケアローション

出典:Amazon

商品名 スカルプD薬用FKケアローション
容量 80ml
価格 2,058円(税込)
特徴 スカルプD薬用FKケアローションは、[文字 text=”フケ抑制効果が臨床試験で唯一認められているEPCが入っている保湿ローション” bold=”” color=”” size=”” marker=”marker”]です。

ヘアオイルでドライヤーの熱からキューティクルを守る

髪の毛を乾かすときのドライヤーの熱は、少なからず頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうため、頭皮が乾燥する原因になっている可能性もあります。

特に、濡れた髪の毛はキューティクルが開いて水分が抜けやすく傷みやすいので、ドライヤー前にヘアオイルをつけてキューティクルを保護してドライヤーの熱から守りましょう!😊

VIRCHE(ヴァーチェ)のマルラオイル
ヴァーチェのマルラオイル

出典:「VIRCHE」公式サイト

商品名 マルラオイル
容量 18ml(約2ヵ月分)
価格 4,048円(税込)

初回2,998円(税込)

定期コースなら1,998円(税込)

特徴 飲めるほどピュア な100%ナチュラルオイル。スキンケアとして、ヘアケアとして使えます。ベタつかずサラッとした使い心地です。
ヘアオイルの使い方

丁寧にタオルドライした後に、髪の毛の中心から毛先にかけてオイルをつけてからドライヤーをする。

ドライヤーは小刻みにフリフリする

[文字 text=”髪の毛は8割以上がたんぱく質でできています。” bold=”bold” color=”” size=”” marker=””]

たんぱく質は熱を与えすぎると固まってしまう性質(熱変性)があり、キューティクルを傷める原因にもなります😥

そこで、ドライヤーをするときにフリフリさせて熱が一定の場所に集まらないようにすることで、たんぱく質の熱変性を防ぎ、ムラなく乾かすことができます。

強温風で根元から乾かす

乾きにくい根元から乾かしていきます。

この時に、ドライヤーは根元から10㎝以上離すようにしてくださいね。

80%くらい乾いたところで冷風に切り替えて仕上げていきましょう。

ドライヤーも、冷風機能が付いているものを選んで、できるだけ髪の毛へのダメージをカットできるものを選ぶといいですね😉

ホリスティックキュアドライヤー
ホリスティックキュアドライヤー

出典:BEAUTY PARK

商品名 ホリスティックキュアドライヤー
カラー ブラック/ホワイト
価格 24,200円(税込)
特徴 ハイスペックな内蔵機能により、髪の毛のダメージを最小化。ドライ時間も40%カットできて軽量設定されている、プロの美容家に大絶賛されているドライヤーです。

ここまで髪の毛を大切に扱うことができれば、髪の毛はきれいになったも当然です♡

頭皮が乾燥する原因と対策方法のまとめ

髪の毛をやさしくタオルドライする女性
ここにボックスタイトルを入力

・洗浄力のやさしいシャンプーに変える
・シャンプー前にブラッシングする
・シャンプー前の予洗いをする
・シャンプーは泡立ててから使う
・ドライヤー前にタオルで水滴をやさしく吸い取る
・ローションで頭皮を保湿する
・ヘアオイルでキューティクルを保護してからドライヤーをする

いかかでしたか?

正しいシャンプーと正しいドライヤーの使い方をマスターして、それを習慣にするだけで頭皮の乾燥が改善されていきます😉

ぜひ、試してみてください✨

最後までお読みいただきありがとうございました♡